お金のプロたちが貯蓄目標を「100万円」にする理由

 今日は、ネットで見かけたこちらの記事から。

 マイナビニュース 
お金のプロたちが貯蓄目標を「100万円」にする理由
https://news.mynavi.jp/article/20180805-674344/
10万円だってなかなか貯まらないのに100万円なんて無理!無理!! という人もいるでしょう。もちろん1カ月×万円、ボーナス分も合わせて半年で××万円、などと細かく目標を設定した方がモチベーションがアッ…

 貯金の目標は人それぞれ。

 1000万円の人もいるでしょうし、3000万円の人もいるでしょう。

 僕は1億円と設定しました。

 目標が高かろうが低かろうが、それは人それぞれですから関係なし。

 重要なことは、目標を達成できたかどうかです。

 「お金のプロ」と呼ばれる人たちは、とりあえず「100万円」を目標として推奨しているようです。

 それは一体なぜなのでしょうか?

 その理由を見ていくことにしましょう。
 

100万円を目標にする理由1 気持ちに余裕ができる

 「お金のプロ」と呼ばれる人たちが貯金の目標額に100万円を推奨する理由は、100万円が「給料の3ヶ月分」であることに起因しているようです。

会社員の場合、自己都合で退職すると失業保険は7日間の待機期間+3カ月の給付制限期間が終わらなくては受給することができません。約3カ月は無収入になってしまうため、まずは生活費の3カ月のお金を貯めよう!となるわけです。

 なるほど。

 確かに理にかなっています。

 全然貯金の無い人からしてみれば、100万円は大金になります。

 となると、100万円が常に通帳にあれば、気持ちに余裕ができます。

 多少大きな買い物をしても、いきなりお金がまったくなくなるということもありません。

 全く貯金のない頃と比べると、お金に対する精神状態は全然変わってくると思います。
 
 

100万円を目標にする理由2 お金を貯めるのが楽しくなる

 貯金というのは、地道な作業で、ゴールが果てしなく遠く感じられます。

 貯金慣れしていない人にとっては、貯金することに対するモチベーションの維持は、ものすごく大変なことだと思います。

 これが、もし100万円という貯金目標を達成できたらどうでしょうか?

 きっと、目標を達成できた喜び、そして達成感がものすごく大きいことでしょう。

 さらに記事中にも指摘していますが、通帳を見ることが楽しくなるはずです。

 確かに貯金できない人は、通帳をあまり見ない傾向があるように感じます。

 今、口座にいくらお金が入っているのか、あまり気にならないのでしょう。

 しかし、大きなお金が入っているとなると、ついつい通帳を眺めてしまいます。

 貯金が好きな人の中には、通帳を眺めるのが好きという人は多いはずです。

 100万円を達成できれば、通帳を眺める人の気持ちが分かってくるかもしれません。
 
 

100万円を目標にする理由3 自分に自信が持てる

 貯金慣れしていない人にとって、100万円という目標を達成できるようになるまでは、相当なストレスとの戦いになると思います。

 正直言って、貯金は我慢の連続です。

 特に最初のうちは、今まで買っていたものを我慢せざるをえなくなるはずです。

 さらに、その我慢を毎日のように繰り返さなければなりません。

 ただ、それを乗り越え、目標の100万円を達成したときには、ものすごい達成感を感じられるはずです。

 そして、それと同時に100万円達成まで努力してきた自分に対し、自信を持つことができるようになっています。
 
 

ただし100万円は最初の通過点に過ぎない

 貯金をゼロからスタートさせて、100万円達成することは、素晴らしいことです。

 しかし、100万円はあくまでも最初の通過点に過ぎません。

 まさか100万円がゴールという人はいないでしょう。

 当然、500万円、1000万円、3000万円といった本当の大目標が控えているはずです。

 その達成のためには、次の100万円が待ち構えています。

 その先には、さらに次の100万円が待ち構えています。

 1000万円が本当の目標なのであれば、100万円を10回達成しなければなりません。

 3000万円なら30回です。

 想像できますか?この長期戦。

 先に述べたような、ストレスとの戦いは延々と続くことになるかもしれません。

 もちろん、徐々に貯金慣れしてくると、ストレスは感じなくなっていきます。

 が、どれだけ長い期間に渡り、貯金し続けなければいけないのかを想像すると、ゴールははるかかなた。

 一体何年かかるのか、といった絶望にも近い感覚にもなるでしょう。

 それでも100万円達成できたあなたなら、きっと大丈夫です。

 目標を達成できたわけですから、次も同じ100万円を貯めるだけ。

 一度できたことは、もう一度できるはず。
 
 

1年間で100万円貯められるようになろう

 100万円を達成するのに、どれだけの時間が必要でしょうか?

 最初は、2年から3年かかるかもしれません。

 しかし、徐々に達成のスピードは上がってくるはずです。

 年々貯金のコツがつかめてくるはずです。

 昇給して、給料も増えていくはずです。

 徐々にムダな支出も見えてくることでしょう。

 そうなると、収入が増えて支出が減りますから、自ずと貯金のペースが速くなっていきます。

 すると、いつか1年で100万円を貯められるようになっています。

 1年で100万円貯められないと、いつまで経っても貯金のスピードが上がっていきません。

 ですから、30歳になるまでには1年間で100万円貯められるようになっておきましょう。

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 100万円を貯めることができると、いろいろなメリットがあるため、「お金のプロ」は最初の目標に100万円を推奨していることが分かります。

 100万円は決して高い目標ではありません。

 誰でも達成可能な目標です。

 だからこそ、ここは確実に達成して、大目標に向けて進んでいきましょう。