40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7選Part2

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7選Part2

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

私は47歳にしてようやく5000万円を貯めたのですが、ちょっとした特徴のある人間です。

誰しも特徴があるとは思いますが、長期に渡り投資ではなく貯金で資産を築き上げてきた人間は一味違います。

今回も特徴を7つご紹介していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

1.心配性

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴1つめは「心配性」です。

本当にダメですね。

とにかくいろいろ不安になりがち。

当ブログでも老後不安を取り上げることの多い理由はまさにこれ。

私自身が老後に対する不安を大きく抱えているからに他なりません。

また、私が投資に頼らず貯金で5000万円貯めたのも心配性が影響したかもしれません。

とにかくリスク耐性が低いです。

金融資産が5000万円を超えた今、ようやくリスク耐性も育ってきましたが、それでも投資資産は5%程度にとどまっています。

なかなか思い切った投資には踏み切れません。

2.規則正しい

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴2つめは「規則正しい」です。

思い出すと、子どもの頃から規則正しい生活をしています。

過去の生活は常に決まった時間に寝て、決まった時間に起きてきました。

高校生や大学生でも23時に寝て、7時に起きていました。

本当に23時になったら布団に入るのです。

そして目覚まし時計で7時に起きました。

身体が慣れてくると、目覚まし時計は不要になっていきます。

目覚まし時計の鳴る前にきちんと目が覚めるようになるのです。

現在は仕事の影響もあり、寝る時間が厳密に一定ではなくなっています。

それでも目覚まし時計は7時に設定し、1時までに就寝。

つまり6時間睡眠の生活になっています。

長時間規則正しい生活をしていると面白いもので、眠気が早く来て0時に寝ると、6時に目が覚めてしまい、身体が6時間睡眠を覚えています。

3.継続力がある

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴3つめは「継続力がある」ことです。

世の中には飽きっぽく、継続できない人がたくさんいます。

一方の私は本当に続きます。

ダイエットも長時間かけて成功させました。

体重はいまでも痩せた後のまま10年以上キープし、高校の頃と同じ体重で生活しています。

そもそも継続力がなければ資産形成などできません。

新卒の頃から家計簿を手書きでつけ始め、貯金が軌道に乗るまで続けました。

先取り貯蓄も新卒から始め、不要になるまで続けました。

直近では40歳を過ぎてから本格的に支出削減に取り組み始め、3年で1000万円貯まるペースへ押し上げました。

継続力は資産形成に本当に役立ったと思っています。

4.他人に流されない

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴4つめは「他人に流されない」ことです。

とにかく良くも悪くも自分軸。

流行に流されたりもしません。

周囲に流されてお金を使うこともありません。

飲み会に誘われたら、普通に断ります。

ただし若干見栄を張ってきて、ファッションにお金を使ってきた時代は私にもあります。

40代からは余計な洋服は買わず、ユニクロがメインとなりました。

5.通帳の口座番号を覚えている

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴5つめは「通帳の口座番号を覚えている」ことです。

私は銀行口座を4つ持っていますが、何も見ずに口座番号を書けます。

これが他人には無い特徴であると自分では気づかず、他人から指摘されて初めて気づきました。

気づいたタイミングは引っ越したときです。

不動産屋で保証会社の口座引き落とし関連書類を記入している際、私は何も考えずに口座の情報を書いていました。

すると、不動産屋の人に「何も見ないで口座番号を書いた人を初めて見た」と言われたのです。

おそらく40代くらいのベテランの人ですので、相応の人数の対応はしてきたのではないかと推測されます。

私にとっては普通のことだったのでビックリしました。

資産形成できる人は自分の資産だけでなく、関連する情報も把握できているものです。

6.孤独に強い

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴6つめは「孤独に強い」ことです。

私はもちろん結婚しておりません。

仕事が終わるとまっすぐ家に帰ります。

よく誰かとランチに行ったり、仕事帰りに飲みに行ったりするメンバーもいますが、私は一人になりたい。

休日も一人でのんびりするのが好き。

とにかく一人になれるのがストレス発散になります。

7.夜は外出しない

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7つめは「夜は外出しない」ことです。

夜はお金を使う時間帯。

外食、飲み会、などなど。

誘惑も多いです。

しかし私は夜に外出しません。

平日は仕事がありますから帰宅が夜にならざるを得ませんが、土日は夕方以降外出しません。

まとめ

以上『40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7選Part2』でした。

いかがでしたか?

最後にまとめです。

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7選Part2

1.心配性
2.規則正しい
3.継続力がある
4.他人に流されない
5.通帳の口座番号を覚えている
6.孤独に強い
7.夜は外出しない

私の資産形成にとってはプラスに働いた特徴です。

これらの特徴を持っている人は準富裕層に辿り着けるかもしれません。

以下関連記事です。

元国税OBが億万長者に近づくことができる3つのキーワードを教えてくれました。

40代後半で貯金5000万円を貯めた男性の人間的特徴7選の第1弾記事がこちらです。

他の方が5000万円を保有する人の特徴をまとめた動画も紹介しています。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク