断捨離によって得られたすごい効果6選

2019年7月20日

断捨離によって得られたすごい効果6選

先日、本の断捨離の続きを行ったところ、本の収納に使っていた3段カラーボックス1つを空にすることができました。

あとは、このカラーボックスを捨てれば、部屋が広がります。

ただし、カラーボックスは僕の住んでいる自治体だと粗大ごみ扱い。

粗大ごみを捨てるには、有料のチケットを買う必要があるのです。。

しかも、カラーボックスだけではチケット代と割に合いません。

ですから、他の粗大ごみとまとめて捨てないと損するので、もうしばらくの間は部屋に置きっぱなしになります。。

仕方ありません。

ただ、断捨離が進んだのは間違いないので、次のステップへ進むときが来たかなと内心ほくそ笑んでおります。

さて、そんな断捨離ですが、僕にとっていろいろな効果をもたらしてくれました。

今日は断捨離によって得られた効果をご紹介します。

断捨離で得られた効果1 部屋が片付いた

断捨離の効果1つめは、「部屋が片付いた」ことです。

断捨離を始める前の僕の部屋は、いろいろなものが散乱していました。

特に本や雑誌で足の踏み場がないような状態になっていました。

食事をとるためのテーブルの上は、いろいろなものを置いてしまい、どえらいことになっていました。

PCデスクの上は、給与明細やら郵便物やらが散乱し、かろうじてキーボード台を確保していたような状態でした。

ある日をきっかけに部屋の掃除を行い、そして不要なものは全部捨てました。

すると、単純に部屋が片付きました。

驚くほどきれいに。

さすがに引っ越してきたばかりの頃と同じとはいきませんでしたが、それに近いくらいまできれいになりました。

断捨離で得られた効果2 部屋が広く感じられるようになった

断捨離の効果2つめは、「部屋が広く感じられるようになった」ことです。

部屋が片付きましたので、”地面”がはっきりと見えるようになりました。

余計なものもなくなりました。

余計なものがなくなった分、スペースができましたので、自ずと部屋が広く感じられるようになりました。

おかげ様で、今でもきれいな状態は続いています。

狭い部屋でも全然問題ありません。

十分な広さを感じることができています。

断捨離で得られた効果3 掃除を頻繁にやるようになった

断捨離の効果3つめは、「掃除を頻繁にやるようになった」ことです。

きれいな部屋に戻ったことで、掃除に対する考え方も少し変わりました。

きれいな部屋をキープしたいという気持ちが生じ始め、さぼりがちだった掃除を毎週末やるようになりました。

部屋の中だけでなく、キッチンや風呂、トイレといった水回りまで掃除をきちんとやるようになりました。

おかげ様で部屋全体がずっときれいな状態を維持できています。

それは今でも掃除は続いていて、まるで人が変わったようです。

そういえば、親が地方からやってきた際、あまりに変わった部屋の様子を見て、「結婚でもするのか?」と驚かれた記憶があります。

断捨離で得られた効果4 余計なものを買わなくなった

断捨離の効果4つめは、「余計なものを買わなくなった」ことです。

断捨離をしたことで、余計なものが部屋からなくなりました。

その結果、部屋に余計なものを増やしたくない、という心理が働くようになりました。

となると、買い物に変化が起こります。

一瞬「欲しい」と思ったものがあっても、買うのを躊躇するようになりました。

「これは本当に自分にとって必要なのか?」と自問自答するようになったのです。

いわゆる衝動買いが激減しました。

そして、以前よりも増して、物を見極めるようになりました。

部屋の不用品を捨てる際、ゴミとして捨てるけれども、これは元々は自分のお金なのだということに気づきました。

断捨離で捨てるものは、実は自分のお金なのです。

それに気が付くと、下手な買い物はできなくなります。

断捨離で得られた効果5 貯金のペースが速くなった

断捨離の効果5つめは、「貯金のペースが速くなった」ことです。

余計なものを買わなくなったため、自ずとお金が貯まるようになりました。

支出が減ったわけですから、貯金のペースが上がるのは当然のことです。

今までどれだけ無駄な買い物とをしてきたのだろう、という後悔の念が強いです。

ただ、後悔したところで何も始まりません。

今から前を向いていくしかありませんから、これからも無駄な買い物をしないよう心がけるのみです。

断捨離で得られた効果6 自分を見つめ直すようになった

断捨離の効果6つめは、「自分を見つめなおすようになった」ことです。

断捨離を始めてからしばらくたって、自分の人生についていろいろと考えることが増えました。

セミリタイアも以前なら全く考えていなかったのですが、今後の自分の人生を真剣に考えたとき、その選択肢として浮上してきました。

断捨離は、物事の本質を見極めようとする心理を働かせるのかもしれません。

40歳のなかばに差し掛かり、自分の人生とはどうあるべきか、熟慮し模索しています。

まとめ

以上『断捨離によって得られたすごい効果6選』でした。

いかがでしたか?

断捨離でどれだけすごい効果を得られるか、おわかりいただけましたか?

シンプルに部屋が片付くのはうれしいことですし、お金が貯まるのもうれしいことです。

断捨離をやってみて、僕はデメリットはほとんど感じませんでした。

多くの人にとってプラスの効果があるのではないかと思います。

今一度、自分の身の回りを見渡し、本当に必要な物はどれなのか考えてみてはいかがでしょうか?

自分にとって本当に必要な物は、意外なまでに少ないことに気づくはずです。

スポンサーサイト(せいてんさん)

こんにちは、せいてんと申します。

僕は20年以上貧乏な生活を送ってきましたが、
とあることをきっかけに貧乏生活から抜け出すことができました。

今では好きな時に1万円以上の買い物をしたり、
平日にファミレス感覚で焼き肉を食べたり、
自由気ままに旅行に行けるようになりました。

ですが、今の生活を手に入れるために、
出世や転職、資格取得を頑張ったわけではありません。

僕がこんな生活を送れるようになったのには、
ほとんどの人が知らない秘密があります。

変更
↓↓
以下では僕が今の生活を手に入れた秘密を公開しているので、
何もない状態から経済的な自由を手に入れる具体的な方法をご覧ください。
↓↓↓
貧乏サラリーマンが公務員以上の収入を手に入れた秘密とは?

スポンサーリンク