エポスゴールドカード~おすすめのクレジットカード ~

2018年10月2日

エポスカード特典・優待を受けられる店を一挙紹介

 エポスカードとは、マルイが発行したクレジットカードになります。

 マルイとは、東京都中野区に本社を構える、若者向けファッションビルの小売業を営んでいる会社です。

 運営しているファッションビルは、都市部の駅付近に立てられているのが特徴的です。

 僕もマルイは東京に出てきてから知ったというのが正直なところです。

 「〇I〇I」と書いてあるので、「オイオイ」と呼んだ人もいるとかいないとか。

 実際に行ってみると、確かに若者向けではありますが、僕のような40代の人間が行っても特段大きな問題はありません。

 そのマルイが発行しているクレジットカードであるエポスカード。

 もちろんマルイで使うとメリットがありますが、それ以外にもさまざまなメリットがあり、僕個人的に一押しのクレジットカードです。

 さらに言えば、エポスゴールドカードにすれば、さらなるメリットがあります。

 今回は、エポスカードがいかにメリット満載のクレジットカードなのかをご紹介します。
 

エポスカードのメリットその1 年会費が永年無料

 エポスカードといえば、年会費が永年無料です。

 永年ですよ。

 作って持っていても、何のデメリットもありません。

 また、ゴールドカードは通常年会費が5,000円とされていますが、インビテーションが送られてきてゴールドカードへ切り替えた場合、年会費は永年無料となります。

 ゴールドカードでも年会費無料というのは、かなりお得です。
 
  

エポスカードのメリットその2 海外旅行傷害保険付帯

 エポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。

 保障の内容の詳細については、エポスカードのwebサイトにてご確認ください。

 ちなみに、ゴールドカードならば保障が手厚くなりますよ。

 

エポスカードのメリットその3 多くの優待がある

 エポスカードには、多くの提携先があり、カードを提示することでさまざまな優待を受けることができます。

 まずは飲食店。

 魚民、白木屋、笑笑、目利きの銀次、山内農場などのモンテローザグループ。ポイント5倍。

 その他全国各地のレストランにて優待があります。
 

 次に遊園地。

 富士急ハイランド。フリーパス割引。

 よみうりランド。ワンデーパス割引。

 ハウステンボス。各種割引。

 カラオケなら、ビッグエコーにカラオケ館。

 映画館なら、ユナイテッドシネマやイオンシネマ。

 タイムズレンタカーなら、予約時にエスポカード所有を伝えると、最大15%オフ!

 劇団四季をはじめとする、各種舞台。

 もう優待が多すぎて、書ききることができません。

エポスカードのメリットその4 10%オフセール

 エポスカードを発行するマルイでは、年4回、「マルコとマルオの7日間」と題したセールを行っています。

 このとき、エポスカードを持っていれば、10%オフとなります。

 モディでも同様に10%オフになります。

 ちなみに、ちょっとした裏技があって、マルイ店内に無印良品があるときに使えます。

 無印良品でも10%オフのセールをやる時期がありますが、これがマルイの10%オフと時期が重なると、合わせ技で無印良品の商品が19%オフになります。

 無印良品ファンにとっては大変お得です。
 
 

エポスカードのメリットその5 Apple Pay対応

 エポスカードは、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しています。

 もちろんApple Payで支払った場合にも、エポスカードのポイントはしっかり貯まります。

 

エポスカードのメリットその6 貯めたポイントはプリペイドカードで使える

 クレジットカードで貯めたポイントは、使いどころが難しかったりしますが、エポスカードにはプリペイドカードがあります。

 集めたポイントをプリペイドカードに移行すれば、通常のクレジットカードと同じように買い物に使うことができます。

 しかも、クレジットカードと同様に、0.5%のポイントバックとなります。

 

エポスカードのメリットその7 バーチャルカードも無料で使える

 ネットショップで買い物をするときに、セキュリティーが心配という人には、バーチャルカードの発行ができます。

 これは、通常のクレジットカードと同じように利用できるカード番号をネット上で発行してもらうものです。

 ネット上でのカードですから、プラスチックのカードは発行されません。
 
 これを使えば、ネットショッピングで自分の持っているクレジットカードの番号を入力する必要がなくなります。

 また、限度額も自分で決めることができますので、万が一番号が流出しても、限度額以上に不正使用されることはありません。
 
 

 ここまでが、エポスカード全般のメリットです。

 ここまででも十分メリットがあるのに、ゴールドカードにはさらなるメリットがあります。
 
 

エポスゴールドカードのメリットその1 ポイントの有効期限なし

 通常のエポスカードであれば、ポイントの有効期限は2年です。

 しかし、ゴールドカードになると、有効期限がなくなり、永久ポイントとなります。

 また、利用金額に合わせてボーナスポイントをもらえます。

 1年間で50万円以上使えば、2500ポイントをプレゼント。

 1年間で100万円以上使えば、なんと10000ポイントをプレゼントしてもらえます。

 エポスカードの還元率は0.5%とされていますが、実はゴールドカードを1年間で100万円使うと、実質1.5%の還元率になるのです。

 さらに、よく使うショップを上限3つまで選んで、通常の3倍のポイントがもらえる「選べるポイントアップショップ」というサービスもあります。

 ポイントに関しては、通常のカードよりゴールドカードのほうが圧倒的にお得です。

 

エポスゴールドカードのメリットその2 ラウンジや保険など、旅行にさらに便利と安心

 飛行機で旅行する人は、エポスゴールドカードを持っていると非常に便利です。

 まず、日本国内の主要な空港のラウンジは無料で使用できます。

 また、エポスカードでも海外旅行傷害保険自動付帯ですが、ゴールドカードなら補償が手厚くなります。

 その他、国際線の荷物一時預かりやwi-fiレンタルサービスなどもお得な価格で提供してくれます。

 もはやゴールドカードは便利というより、持つことが必須といっても過言ではありません。
 
 

エポスゴールドカードのメリットその3 ゴールドカードだけの優待

 エポスカードには、とても多くの飲食店や施設などに優待があります。

 通常のエポスカードだけでも多いのに、さらにゴールドカード限定のお店の優待もあります。

 国内で温泉に行くのが好きな人や旅行に行くのが好きな人は、エポスゴールドカードを持っていて損はないでしょう。
 
 

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 マルイのエポスカードのメリットは伝わりましたか?

 基本、年会費無料ですから、持っていて損はありません。

 むしろメリットの方が多いカードであると言うことができます。

 メインのカードがまだ特定のものに決められていない人は、ぜひメインのカードとしておすすめです。。

 メインのカードが決まっている人は、サブカードとして持ってみてはいかがでしょうか。
 
 エポスカード発行はこちらから

スポンサーリンク