洋服を無駄に買わない!お金を無駄遣いせずに済ませる11個の方法

洋服を無駄に買わない!お金を無駄遣いせずに済ませる11個の方法

新しい年が始まると、各店舗で一斉に初売りと題してセールが行われます。

実店舗ですと今日から初売りのお店も多いことでしょう。

年末年始は何かとお金がかかる時期なのですが、さらに初売りで気分も少しおおらかになってしまい、余計な出費がかさんでしまうなんて経験をしたことはありませんか?

新年早々、余計な洋服を買ってしまい、後悔していまうなんてもったいないですよね。

また、洋服は衝動買いしやすいアイテムの一つですから、油断しているとあっという間にお金がなくなってしまいます。

そこで今回は、お金を無駄遣いしないよう、洋服を無駄に買わないようにする方法をご紹介していきます。
 

洋服を無駄に買わない方法その1 2軍は買わない

僕が最初に切り替えた意識です。

ついつい洋服に「1軍」「2軍」とランク付けをして、”おめかし”したいときには1軍を着て外出したり、雨が降った時には2軍を着て外出したりしていました。

しかし、1軍・2軍とランク付けをすると、洋服の枚数が増えますし、そもそも普段スーツなので、私服を着るのは週末の土日のみ。

枚数を抱えていても、着る機会がさほど多くありません。

持っている洋服を調べてみると、実は2軍の方が多かったり。

お金は使ってこそ価値が出るのだとしたら、洋服は着てこそ価値が出るものです。

タンスのこやしにしてしまっているような洋服には、何の価値もないことに気づきました。

体型が変わってしまったら、お気に入りの洋服でさえ着ることはできなくなります。

奮発して買ったにもかかわらず、そんなに回数を着ていないうちに切れなくなったら、それこそもったいないです。

だから、「もったいない」の置き所が「着ないことがもったいない」という意識に変わりました。

買った洋服は、大切に徹底的に着てあげる。

これが洋服を買う側の責任でもあります。

1軍として洋服を買おうとすると、一気にハードルが上がります。

今まで気軽に買っていた洋服には手は出なくなり、本気で洋服を厳選するようになりました。

おかげでクローゼットの中は、常に着る服たちが保管されることとなりました。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その2 持っている洋服を把握する

さらに無駄に洋服を買わないようにするために実践したことは、自分の持っている洋服をすべてリストアップしたことです。

Yシャツ、Tシャツ、ポロシャツ、ニット、コート、パンツなどなど。

さすがに下着・靴下類にまでは手を出していませんが、女性ならやってもよいかもしれません。

僕の場合はevernoteを活用して、持っている洋服を種類ごとに、色、ブランドなどを入力していきました。

evernoteを利用すると、スマホでいつでもどこでもチェックすることができます。

よって、いざお店で「この洋服が欲しいな~」と思った時、もしかしたらすでに持っているアイテムとかぶる可能性が低くなります。

洋服を買って悲しいことの一つは重複買いです。

せっかく気に入って買って家に帰ったら、実は似たようなアイテムを持っていたなんて経験はありませんか?

また白とネイビーのボーダーの服を買ってしまった、みたいな。

洋服に変化が出ませんから、せっかく買うならすでに所有しているアイテムとは異なるものがいいです。

だから、自分の持っている洋服は常に把握しておいた方がいいです。

僕はevernoteに文字を入力して活用していますが、スマホで写真を撮って、アルバムで管理する方法でもよいでしょう。

今持っている洋服を把握できていれば、新しい洋服を買おうとしたとき、今持っている洋服とのコーディネートも意識しながら買うこともできます。

写真で保管していれば、なおさらコーディネートを意識しやすいですから、非常に便利です。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その3 流行ものは買わない

洋服には、そのときどきで流行する服や色などがあります。

流行している時期にその洋服を着るのはよいのですが、流行を過ぎてしまうと、その洋服の出番はなくなるでしょう。

となれば、流行の洋服には手を出さない方が無難であると考えられます。

反対に、定番の洋服であれば、いつでもいつまでも着続けることができます。

古くなったり汚れたりしたときには、新たな定番に買い替えることで、特にファッションを崩すことなくリニューアルできます。

定番ですから、ファストファッションであってもそこまで見栄えが悪くなったりもしないはずです。

また、定番の洋服は定番であるがゆえに、着回しもしやすいでしょう。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その4 すぐに買わず一旦保留する

お店に行って、「この洋服が欲しい!」と思ってすぐに買うと、それは「衝動買い」と呼ばれる買い方になります。

このとき、本当に必要なものを買うことができていますか?

ただ「欲しい」という感情にまかせて洋服を買っていると、お金はいくらあっても足りなくなるでしょう。

そこで洋服を買うときには、その場ではすぐに買わず、一旦家に持ち帰るようにしましょう。

冷静になって考え、数日間考えても欲しいという気持ちが変わらなければ、買うことにしましょう。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その5 代わりにどの服を捨てるか考える

新たに洋服を買うと、発生する問題が収納場所です。

まだクローゼットやタンスに余裕があるのであればいいですが、余裕がない場合はどうするか?

置き場がなく、部屋に服が散乱してしまっている人も多いはずです。

そんなときは、新しい洋服を買う時に、同時に持っている洋服のどれかを捨てるというルールを立てておきましょう。

どれか古い洋服を捨てれば、新しい洋服の収納スペースを確保できます。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その6 買う前に試着する

洋服を買って、家に帰って着てみたけど、なんかいまいち。

あるいはサイズがちょっと合わないなんて経験をしたことはありませんか?

せっかく買ったのに、合わないなんてそれほどもったいない行為はありません。

そこで、洋服を買う前には必ず試着するというルールを実行してみてはいかがでしょうか。

実際に着てみることで、サイズの合う合わないはもちろんのこと、自分の持っている洋服とのコーディネートをイメージできたり、店員さんのアドバイスを聞くことができたりします。

僕は結構店員さんにアドバイスを聞いちゃうタイプです。

試着することで、買い物のミスを防ぐ確率は高くなります。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その7 ネットでは買わない

洋服を買う時に試着をマストとするのであれば、重要なポイントが出てきます。

それは、洋服はネットでは買わないということです。

やはり写真と実物は違います。

いざ商品が届いてみたら、思っていたイメージと全然違うという経験をしたことのある人は多いでしょう。

僕も例外ではありません。

何度かやらかしています。

これが実店舗へ行って、実際のアイテムを目で見て、試着して、確認をした上で、ネットで買うとポイントとかで得するとか、特別な理由があるならよいでしょう。

また、以前に購入したことのあるアイテムのリピート購入とか、色違いの購入なんかも実物が分かっていますから、ネットで購入しても大丈夫でしょう。

実物が分からないのであれば、ネットで洋服を購入するのは避けた方がよさそうです。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その8 むやみに店に行かない

衝動的に洋服を買いたくなる理由は、お店に行って、実物を見てしまうからではないでしょうか。

そこで、手っ取り早く無駄遣いしない方法として、そもそもお店に行かないという方法があります。

お店に行かなければ、お金を使うことはありません。

要もなくネットショップを覗くこともやめましょう。

「趣味:ウインドウショッピング」なんて言うのはもってのほかです。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その9 福袋は買わない

新年の初売りと言えば、何と言ってもその目玉は福袋ではないでしょうか。

どのお店も力を入れていて、お値段の割にはお得な気がしますから、ついつい買ってしまう人も多いのでしょう。

しかし、お金を無駄にしないという観点から考えると、何が入っているか分からない福袋は要注意です。

今の自分にとって本当に必要なアイテムが入っているとは限りません。

福袋は、当たるか当たらないか分からない宝くじのようなものです。

1万円、2万円出して、実際に着続ける洋服が何枚あるのか分からないのですから、福袋は買わないほうが得策です。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その10 前もって買い物計画を立てる

自分の持っている洋服を把握していれば、今の自分にどのようなアイテムを買い足せば、さらにファッションを楽しむことができるかはなんとなく想像できるのではないかと思います。

そこでこの年始の時期に、年間の買い物計画を立てて、どの時期にどんなアイテムを買い足すか、あらかじめ決めてしまってはいかがでしょうか?

計画さえ決めてしまえば、あとはその計画通りに動くだけです。

仮に店の前を通って、ちょっと気になるアイテムを見つけたとしても、計画外のものであれば、それは買わないと腹をくくることができます。

無差別に欲しい洋服を買うのではなく、計画性をもって買い物をすることで、余計な無駄遣いを防ぐことが可能です。
 
 

洋服を無駄に買わない方法その11 レンタルで済ませる

洋服は所有することがすべてではありません。

今のご時世、レンタルで済ませるという選択肢も登場しています。

airClosetはその代表格でしょう。

プロのスタイリストが選んでくれた洋服を着ることができ、借り放題のプランもあったりします。

洋服に1ヶ月に1万円以上のお金を投じているような人であれば、レンタルサービスの力を借りてみるとよいかもしれません。


 
 

まとめ

以上、「洋服を無駄に買わない!お金を無駄遣いせずに済ませる10個の方法」はいかがでしたでしょうか?

洋服は常に自分と一緒。

せっかくですから、常に自分のお気に入りの洋服を着ていたいじゃありませんか。

であれば、お金は無駄にしないよう、納得の一枚を購入するよう心がけたいものです。

また、洋服に無駄なお金を使わないようにするのも大事ですが、買った洋服が無駄にしないように心がける必要もあります。

そして結局のところ、洋服代の節約の結論は、安く買うことではなくそもそも買わないことに行きつきます。

安いからといって着続けない洋服を買っても何の意味もありません。

むしろ本当に着る洋服だけを購入し、できるだけ少ないアイテムを着回しすることを意識した方が、お金で苦労しませんし、部屋の収納でも苦労しません。

新年から気分よくお金を使うためにも、無駄な買い物はしないよう心がけましょう。
 
 

不要となった洋服は売ってみよう

もし部屋に不要となった洋服があるのであれば、売ってお金に替えませんか?

わずかですがお金は戻ってきますし、洋服も新たな持ち主の元へ届くことになり、着てもらうという本来の用途に戻ることもできます。

いくつかの洋服買取サイトをご紹介しますので、ぜひご活用ください。

楽天買取
 ご存知楽天の買取サイト
 洋服に限らずジャンルは豊富
 ときどきキャンペーンも実施

トレファクスタイル
 トレジャーファクトリーの洋服買取り
 宅配買取も可能

リファウンデーション
 洋服・ブランド品の買取

また、洋服以外にも買取サイトのリンク集を作成していますので、こちらもご利用ください。

※殿堂入り記事
若いうちから備えておこう!急増する老後破産とその6つの原因
貯金額が3000万円を超えて生じた4つの変化
40代で3000万円貯金した男の特徴5選
地方移住に潜むデメリット10選。都会の人の知らない田舎の真実

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」
【UQモバイル対mineo(マイネオ)】どちらに乗り換え?徹底比較
【新常識】お米をもらえば節約になる!ふるさと納税ならさとふる
年間2万以上、電気代を節約できるかも!<でんきの比較インズウェブ>
年会費無料でとってもお得なエポスカード
お金がないなら物を売れ!いろいろな買取サイトを一挙に大紹介!
SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1
映画が好きなら動画見放題サービスがお得!大手サービス一挙大公開

収入を増やしたいなら転職を!リクルートの非公開求人をチェックしませんか?
PayPayを使うならYahoo! JAPANカードでチャージすべし!
2GBでなんと月々980円(税抜)~!管理人のおすすめ格安スマホ【UQモバイル】
意外と貯まる!ポイントを貯めるならモッピー

↓記事が参考になりましたら1クリックお願いします。今後の記事作成の参考になります。
にほんブログ村 セミリタイア生活

スポンサーリンク