要反省!後悔すべきお金の無駄遣い6選

要反省!後悔すべきお金の無駄遣い5選

お金の使い方については、人それぞれ。

他人がとやかく言うことではありません。

ただ、お金というのは、やはり自分にプラスになる使い方をしたいものです。

それなのに、どうしてもやってしまうのが無駄遣い。

しかも、アホみたいなお金の使い方をしてしまい、後悔してしまうこともあります。

そこで今回は、こんなお金の使い方をしたらダメ!という無駄遣いを紹介します。

後悔すべきお金の無駄遣い1 パチンコ

後悔すべきお金の無駄遣い1つめは、パチンコです。

私も何度となく後悔してきました。

リーチアクションが激しく、あと一歩のところで外れたりすると、ついついあと1000円打てば当たるんじゃね?みたいな感じで追加資金を投入するのですが、結局は当たらず。

あと1000円、あと1000円の繰り返して、気づけば30000円すっていた。。

そんな経験は、パチンコをやっていた人なら誰しもあるはずです。

長い目で見れば、儲かるはずもないわけですが、先週負けたのに、また今週も行ってしまう。

そんな日々を繰り返していたのが懐かしいです。

「じゃあパチンコがダメなら、パチスロにしよう」と思わないように。

競技としては異なりますが、種類としては同じです(苦笑)

お金だけでなく、時間ももったいない。

パチンコ・パチスロにぶっこむお金があるなら、よほど株でも買ったほうがいいです。

開店前から並んでる場合ではありません。

そんなことに早起きになるくらいなら、もっと別のことに精を出しましょう。

後悔すべきお金の無駄遣い2 ソシャゲ

後悔すべきお金の無駄遣い2つめは、ソシャゲ(ソーシャルゲーム)です。

スマホアプリのゲームは、すっかり企業側のお金の儲かるコンテンツになっているようで、私の勤務しているビルにもゲーム会社が複数入っております。

「ガチャ」なる課金の仕組みが社会問題になったのは、何年前のことでしょうか。

おかげさまで私はスマホアプリのゲームはやりませんから、そのときに初めて「ガチャ」を知ることとなりました。

怖いです。

ギャンブルは、当たれば少しはお金が戻ってきますが、ソシャゲはお金が戻ってこないですよね?

ゲームに何十万円も注ぎ込める神経が私には分かりません。

じゃあ、ゲームセンターに行ってクレーンゲームをやってきて、ぬいぐるみでもゲットして、メルカリで売ればいいかというと、そういうわけではありません。

そういう思考はやめましょう。

それなら、クレーンゲームをやって、景品をゲットする様子を動画で撮影して、Youtuberデビューすればいいんですか?とか言われると、それはすでに先行者がいると思うので、後発でどこまでいけるかが勝負。

いや、そういうことではありません。

もう少しお金の使い方を考えろということです。

それでも、時代は変わり、いまやゲームがeスポーツと呼ばれ、賞金まで稼げる時代になりました。

バカみたいに課金するのはいかがなものかと思いますが、ゲームとの付き合い方次第では、化ける可能性もあります。

後悔すべきお金の無駄遣い3 着れない洋服を買う

後悔すべきお金の無駄遣い3つめは、切れない洋服を買うことです。

お店で洋服を見たときには、ものすごく欲しくてたまらなかったのに、家に帰ってきて、いざ洋服を見直すと、「なぜ買ったんだろう?」みたいなことになった人は少なからずいるのではないでしょうか?

また、ネットで洋服を買って、いざ実物が届いてみたら、全然イメージと違ったとか。

そのままダイレクトにゴミ箱行き。

むなしさしか残りません。

これほどの無駄なお金の使い方はないでしょう。

買ってきた洋服にも失礼です。

冷静になって買い物をしないといけません。

後悔すべきお金の無駄遣い4 コンビニで大量買い

後悔すべきお金の無駄遣い4つめは、コンビニで大量買いです。

コンビニは、いざというとき、何時でもやっていて、何でも買うことができる。

調味料を切らしてしまって、スーパーまで行くのが面倒だから、近所のコンビニで済ますとか。

本当に幾度となくコンビニには助けられてきました。

しかし、コンビニは、基本的に値段が割高です。

そんなコンビニで、かごを持って買い物をする人がたまにいます。

そして、かごいっぱいに買い物をする。

さらに、レジ脇のお菓子にも手を出したりする始末。

コンビニは、そんなにお金を落とす場所ではありません。

大量買いをしたいのであれば、商品にもよりますが、ドン・キホーテとかスーパーとかにしましょう。

ちなみに個人的には、コンビニは24時間営業をやめて、朝7時から夜11時の”セブンイレブン”にすればいいのにと思っています。

後悔すべきお金の無駄遣い5 キャバクラ・ガールズバー

後悔すべきお金の無駄遣い5つめは、キャバクラ・ガールズバーです。

基本的には、女の子と話をして、高い金を払わされる場所というイメージです。

人生で数回しか行ったことがありません。

女の子の方から話をしてくれればまだしも、客であるこっちが女の子を喜ばせるような話をしなきゃいけない状況になったりとか意味が分かりません。

よっぽど居酒屋に行って、一人飲みをしたほうがマシです。

ただ、よりによって女の子が可愛かったりすると、なんかできるんじゃないかと勘違いして、通ってしまう輩がいるわけです。

そして、毎回毎回高いお金を支払わされるわけです。

思う壺です。

周囲の人たちは、冷ややかな目で見ていることに気づくべきです。

後悔すべきお金の無駄遣い6 たばこ

後悔すべきお金の無駄遣い6つめは、たばこです。

今年も値上げの季節がやってきました。

2019年は10月からの消費税増税に合わせて、たばこも値上げします。

ほぼ毎年のように値上げをしているのではないかとさえ感じてしまいます。

現に、10年前に300円だったメビウスは、2019年の値上げで490円と6割増になっています。

それでもたばこを吸い続けるのは、何か理由があるのでしょうか?

単にやめられないだけのような気がします。

周囲から煙たがられてまで吸い続けるには、それなりの覚悟があるのでしょう。

毎日1箱吸い続ければ、1箱500円×365日=18万2500円です。

仕事をしていても、たびたび仕事を止めて、たばこを吸いに行く時間がもったいない。

さらには健康面にもリスクがある。

そこまでしてでもたばこを吸い続けるのは、全く意味が分かりません。

まとめ

以上『要反省!後悔すべきお金の無駄遣い6選』でした。

いかがでしたか?

心当たりのある無駄遣いはありましたか?

周りの人からはアホだと思われているに違いありません。

悪いことは言いませんから、早く脱出して、まっとうな人間になりましょう。

スポンサーサイト(せいてんさん)

こんにちは、せいてんと申します。

僕は20年以上貧乏な生活を送ってきましたが、
とあることをきっかけに貧乏生活から抜け出すことができました。

今では好きな時に1万円以上の買い物をしたり、
平日にファミレス感覚で焼き肉を食べたり、
自由気ままに旅行に行けるようになりました。

ですが、今の生活を手に入れるために、
出世や転職、資格取得を頑張ったわけではありません。

僕がこんな生活を送れるようになったのには、
ほとんどの人が知らない秘密があります。

変更
↓↓
以下では僕が今の生活を手に入れた秘密を公開しているので、
何もない状態から経済的な自由を手に入れる具体的な方法をご覧ください。
↓↓↓
貧乏サラリーマンが公務員以上の収入を手に入れた秘密とは?

スポンサーリンク