【人生が変わった節約術7選】生活費を10万円下げた方法

2021年11月14日

https://likeaferiado.com/2019/11/26/3nenkan-1000manen-chokin/

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はYoutubeで見つけたこちらの動画から。

なかなか魅力的なタイトルです。

気になる人も多いのではないでしょうか。

では早速動画の中身を見ていくことにしましょう。

節約術1.住宅ローン完済で家賃0円

人生が変わった節約術1つめは「住宅ローン完済で家賃0円」です。

なるほど、住宅ローンを払い終えれば確かに毎月の住宅関連支出は無くなります。

一戸建てなら管理費や修繕積立金も発生しません。

多くの人は家賃や住宅ローンの支出の割合が高くなっていますから、これらが無くなるのは非常に大きいです。

しかし、です。

「35年ローンを8年で完済する」とは一体どういうことでしょうか?

そもそも年間450万円貯金と言われても、家族3人暮らしですし、動画内にはよさげな家の中の様子が伺えることから、高年収世帯であることは容易に想像できます。

「生活費以外の貯めたお金はどんどん繰り上げ返済に回した」そうですが、8年で完済とは驚きです。

多くの人にとっては参考になるのかならないのかよく分からない話かもしれません。

それでも「早く住宅ローンを完済したほうが有利」という点は間違いありませんから参考にすべきです。

節約術2.電気代は太陽光発電で0円

人生が変わった節約術2つめは「電気代は太陽光発電で0円」です。

これまた参考になるのかならないのか分からない節約術が出てきました。

まず太陽光発電のソーラーパネル設置など初期費用にいくらかかったのかが分かりません。

自治体によっては補助金があるらしいので、もしかしたら初期費用も削減できたのかも。

また「オール電化にしてガス代0円」と紹介されていましたが、現在オール電化ではない家に住んでいる人であればリフォームの必要もあるでしょう。

オール電化でないマンション・アパートに住んでいる人の場合、基本的には真似できません。

さらに「jackery」というポータブル電源も紹介されていましたが、これも購入費用はかかります。

ランニングコストは0円になって非常に良いとは思いますが、やはり気になるのは初期費用です。

動画主さんは家を購入される際にのちのち電気代・ガス代を0円にすることを計算していたのではないでしょうか。

多くの人にとって参考になりにくいかもしれませんが、本気で支出を減らそうと思ったらこのくらいやらないといけないのかもしれません。

節約術3.通信費、サブスクは0円

人生が変わった節約術3つめは「通信費、サブスクは0円」です。

通信費は「楽天モバイルと楽天ひかり」で1年キャンペーン0円だそうです。

お得なキャンペーンがあればすぐ乗り換えるようです。

このあたりのコスト削減のためならすぐに変えられる柔軟性は見習わなければいけない人も多いのではないでしょうか。

いまだになんとなく大手キャリアのスマホを使って毎月5~6千円を支払っている人はそろそろ格安スマホへ本格的に乗り換えたほうがよいと思います。

サブスクはアマゾンプライム(年会費4,920円)、楽天マガジン(年会費3,960円)の2つに加入して、映画・雑誌は0円生活とのこと。

年会費がかかりそうですが、ここも一工夫しています。

ポイントサイトのモッピーで貯めたポイントをアマゾンギフト券に交換してプライム会員になっています。

また楽天市場で貯めたポイントを楽天マガジンの年会費支払いに充てているそうです。

これ、実は私もやっています。

雑誌にお金をかけている人は早く卒業すべきです。

節約術4.セキュリティソフトはアバストで0円

人生が変わった節約術4つめは「セキュリティソフトはアバストで0円」です。

そもそもインターネットを利用する上でセキュリティソフトを利用しない人っているのでしょうか?

ウイルスに感染しないよう対策をとるのは必須です。

私の場合はウイルスバスターを購入してPC・スマホの対策をしているのですが、アバストという無料ソフトがあるのですね。

全然知りませんでした。

セキュリティソフトは重かったりするのが難点ですが、動画主さんによればアバストは快適だそうです。

試してみる価値はありそうです。

節約術5.日用品はウェル活で0円

人生が変わった節約術5つめは「日用品はウェル活で0円」です。

たまに目にすることがある「ウェル活」。

毎月20日にウェルシアでTポイント払いをすると1.5倍分の買い物ができるという節約術です。

例えばTポイント1,000ポイントを支払えば1,500円分の買い物ができます。

節約マニアの間では有名な節約術ですからご存知の方も多いかもしれません。

ただ気になるのはTポイントをどうやって集めるかです。

先ほどサブスクのところで「ポイントサイトのモッピー」でポイントを貯めていると言ってましたので、Tポイントに交換している可能性が1つです。

他がちょっとピンと来ません。

私のように支出の少ない人間だと、複数のポイントを集めるのはなかなか難しいです。

Tポイントと楽天ポイントを両方稼ぐような方法があるならぜひとも知りたいですね。

あと、そもそもウェルシアが近くに無いという人は真似できません。

その場合は近所のドラッグストアの良い利用法を調べてみるとよいのではないでしょうか。

節約術6.洋服代はフリマアプリで0円

人生が変わった節約術6つめは「洋服代はフリマアプリで0円」です。

いらなくなった洋服や不用品をフリマアプリで売りに出すことでポイントを貯めることができるそうです。

売上がポイントとして貯まり、商品購入に利用できます。

不用品を売って、その売上金で新たに必要なモノを買うというサイクルです。

私はフリマアプリが面倒くさくて苦手です。

中古品が好きではないですし、自分の着ていた服を出品するというのもどうも。。

この辺りは好みの分かれるところかもしれませんが、抵抗のない人であれば買ったけれど着ていない洋服とか処分に困っている洋服とかがあるでしょうから、そういうものをフリマアプリに出品してみるとよいのではないでしょうか。

節約術7.楽天ふるさと納税で食費0円

人生が変わった節約術7つめは「楽天ふるさと納税で食費0円」です。

これは節約術としてはマストとも言えるかもしれません。

ふるさと納税をして返礼品を受け取り、さらに楽天ポイントまでもらえます。

貯めた楽天ポイントで買い物をすれば他の食材も実質0円になります。

ただ、楽天ふるさと納税でポイントがたくさん貯まるということは、高収入である証拠です。

なぜなら、ふるさと納税の上限額は収入が多いほど高くなりますから、それだけ楽天ポイントとして戻ってくるポイントも多くなるからです。

また動画主さんは他にもいろいろやっているようです。

例えばコンビニのアプリのクーポンをゲットしたり、マックのアンケートに答えたり、「itsmon」というポイントサイトで買い物時のレシートの写真を送ってポイントを貯めたりしているようです。

とにかく支出を削減するためにできることは徹底的にやっているような印象です。

まとめ

以上『【人生が変わった節約術7選】生活費を10万円下げた方法』でした。

いかがでしたか?

最後にまとめです。

【人生が変わった節約術7選】生活費を10万円下げた方法

1.住宅ローン完済で家賃0円

2.電気代は太陽光発電で0円

3.通信費、サブスクは0円

4.セキュリティソフトはアバストで0円

5.日用品はウェル活で0円

6.洋服代はフリマアプリで0円

7.楽天ふるさと納税で食費0円

動画を見ていると、とにかく家の中が綺麗で、アイテム1つ1つ見ても良いモノが取り揃えられています。

どう考えても高収入で、しかもポイントをある程度貯めていることから、一定以上の支出もあると推測されます。

それでも上記した7つを駆使して支出の削減を徹底している姿勢は見習うべきところがあります。

世の中の大半の人は「お金がない」「貯金できない」と嘆きながらお金を使っていて、ここまで徹底した支出削減には取り組んでいないのではないでしょうか。

紹介されていた7つの節約術をすべて真似するのは不可能だとしても、今回の動画から刺激を受け、今日から少しでも支出削減に取り組み始めてみてはいかがでしょうか。

以下関連記事です。

SNSで話題となったミニマリスト兼業主婦の節約術を紹介しています。

貯金1,000万円以上の人を対象とした役に立った節約グッズの記事です。

2年前に支出が一気に減った理由をまとめました。

スポンサーリンク