年収300万から目指すFIRE。貯金ゼロや子育て中、50代でも可能?

年収300万から目指すFIRE。貯金ゼロや子育て中、50代でも可能?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

今回の記事は先日新たに出版されたFIRE本をベースにした記事となっております。

FIREムーブメントはまだまだとどまることを知らないようです。

質問に対して筆者が回答していく形式となっている記事の中身を見ていくことにしましょう。


貯金ゼロからFIREを目指すことはできますか?

まず最初の質問は「貯金ゼロからFIREを目指せるか?」です。

回答はこちら。

A.もちろん可能です。ただし、生活防衛費を貯めてから早めに投資を始めましょう!

質問者は20代・独身との想定ですので、それはもちろん可能です。

そもそも最初は誰しも貯金ゼロからスタートするわけです。

これが50代とか言われると話が変わりますが、20代なら全然間に合います。

できるだけ早く投資を開始するに越したことはありません。

具体的なアドバイスとしては以下の2つです。

・投資は早いほど有利だが余剰資金で始めるのが鉄則
・お金を貯める絶対的ルール「先取り貯蓄」をしよう

若いうちは投資に回せる金額は大きくないと思います。

だからこそ先取り貯蓄で投資に回す分は必ず確保したいところです。

固定費の削減から始めて、無駄な支出をしないよう日々心掛けたいものです。

夫婦でFIREを達成するには何が必要ですか?

次の質問は「夫婦でFIREを達成するには何が必要か?」です。

独身の私には回答しづらい質問ですが、筆者の回答はこちら。

A.夫婦で力を合わせることが大切。人生の優先事項5つは必ず洗い出しましょう!

やはり夫婦二人が同じベクトルを向いていないとFIREという目標は達成が難しいはずです。

何と言っても目標達成までの道のりが長いですから。

あと、資産形成が上手くいっている夫婦は仲が良いとも聞きます。

夫婦の関係性は重要なのでしょうk。

また「人生の優先事項」5つとは以下を指しています。

FIRE計画の前に夫婦で話し合うべき5つのこと
(1)お互いの今の資産
(2)お互いの今やりたいこと
(3)マイホーム購入か賃貸か
(4)子どもの将来(教育費)
(5)FIRE後何がしたいのか

お互いの考えていることや資産状況を包み隠さず共有し合うことが目標達成のためには重要なのでしょう。

子育てしながら、自分たちのFIREの夢も叶えたいです

続いての質問は「子育てしながらFIREを達成したい」とのこと。

筆者の回答はこちら。

A.子どもの教育費を準備しながらFIREの計画を立てましょう!

子どもがいるということは教育費がかかります。

教育費の問題さえクリアできればFIREは十分可能だと思われます。

しかし口で言うのは簡単ですが、実行するのはそう簡単なものではありません。

FIREの資金と教育資金の両方を貯めていく必要があるからです。

仕事は最も充実する時期でしょうから収入を伸ばせるよう取り組むべきですし、一方で支出は常時見直しを図り、資産形成を進めていきましょう。

FIREするデメリットや注意点はありますか?

次はFIREのデメリットは注意点についてです。

A.いくつかありますが、FIREそのものが目的にならないよう準備をする必要があります。

もちろんデメリットや注意点はありますから、対策を立てておく必要があります。

本記事においてはデメリット3つと注意点というか「準備しておくこと」として以下の5つが紹介されています。

FIREで想定されるデメリット
(1)FIREまで節約し続けて、さらにFIRE後もその生活が続く
(2)仕事のコミュニティ喪失。キャリアが途切れることも
(3)やりたいことが明確でなければすぐ暇になる

FIRE前から準備をしておく5つのこと
(1)目標設定:FIREして何をしたいのか具体的に考える
(2)どう働くか:サイドFIREの場合、どのように働くか考える
(3)スキル磨き:好きな仕事をしたいなら必要なスキルを磨いておく
(4)趣味の人脈:趣味などでコミュニティの幅を広げておく
(5)仕事の人脈:独立などを考えているなら仕事の人脈も広げておく

やはり「何のためにFIREしたいのか?」、この一点に尽きるように思います。

ただ仕事が嫌だから、という理由では最初は悠々自適な生活を楽しめるのでしょうが、しばらくすると暇になりすぎて退屈を極める可能性があります。

あとは会社を辞めることを想定すれば定期収入を失うのですから、会社員時代以上に節約生活をしなければいけない可能性もあります。

窮屈な生活が嫌ならFIREは目指すべきではないかもしれません。

もう50代、FIREはもう不可能?

最後は「50代からのFIREは可能か?」という質問です。

回答はまさかのものでした。

A. 「65歳以降働かないでいい」というのも、一種のFIREです。

こんな悲しい回答はありません。

しかしこれもまた現実です。

これからの時代は生涯現役で働き続けなければいけないかもしれません。

そんな時代であれば、会社を辞めて働かずに済む老後を迎えられるだけで"勝ち組"と言えるのではないでしょうか。

せめて老後もお金のために労働に従事しなければならない老後を迎えるくらいなら、50代からでも急いで資産形成を始めてみるのがよいかと思います。

事実、資産形成をしてこなかったと後悔している人が多いです。

まとめ

以上『年収300万から目指すFIRE。貯金ゼロや子育て中、50代でも可能?』でした。

いかがでしたか?

FIREに対する疑問や希望は人それぞれです。

個人的には仮にFIRE達成には至らずとも、資産形成に取り組むことが大事なのではないかと思っています。

老後のことを考えれば、一定以上に資産を蓄えていたほうが良いに決まっています。

その意味では資産形成を始めるきっかけとして、方法を学ぶきっかけとしてこの一冊も適していると考えられます。


以下関連記事です。

FIREのために不労所得を得る方法を4つ、おまけにもう1つご紹介しています。

FIREにはデメリットがたくさんあることも知っておく必要があります。

分散投資ではなく集中投資でFIREを目指すのはリスクが大きいかもしれません。

スポンサーリンク