これで老後も安心?お金のかからない趣味9選

2018年9月7日

 今日は、たまたまネットで見かけた以下の記事からヒントをもらいました。


 
 以前、貯金したいなら見直そう!お金のかかる趣味8選という記事を書きましたが、今度はその逆です。

 お金のかからない趣味。

 記事中に紹介されている趣味が面白い。

「自宅で筋トレ」
「家庭菜園」
「割とマジで鉱物採集」
「意外と海外旅行」
「Amazonプライムに加入して音楽と映画鑑賞」

 筋トレは分かります。

 僕も暇なときにトレーニングをして、気をまぎらわせた経験をもっているので。

 鉱物採集??

 よく分からないです。。(笑)

 というわけで今回は、結構まじめにお金のかけずに楽しむことのできるものをご紹介します。

お金のかからない趣味その1 図書館で読書

 趣味と聞かれて、「読書」と答える人って結構いますよね。

 ただ、本も買い続けていればお金がかかりますし、収納場所にも困ってしまいます。

 そこで利用したいのが、図書館です。

 図書館であれば、お金をかけずにたくさんのジャンルの本を読むことができます。

 ネックは、読みたいときに読みたい本が置いてあるかどうか。

 みんなで使う場所ですから、借りられていては読むことができないです。

 あとは、図書館の立地によっては交通費がかかるなんてことも。
 
 

お金のかからない趣味その2 散歩

 おじいちゃんか!とツッコまれるかもしれませんが、実際、お金はかかりません。

 僕も家の近くとか歩いてみたことがあるのですが、案外知らないことが多くて、意外な発見があります。

 少しだけ電車やバスで移動して、知らない土地を歩てみるなんてのも楽しいかも。

 『散歩の達人』なんて雑誌もあるくらいですから。

 あと、歩くことは健康にもいいです。

 ちなみに、僕の老後の夢はディズニーの年パスを買って、年300日以上ディズニーに通いつめることです。

 年間パスは89,000円もするのですが、300日行ったとして、89,000÷300=296.666。

 1日300円でディズニーの世界が楽しめて、あの広いパーク内を散歩できると考えれば、相当安いですよ。
 
 

お金のかからない趣味その3 写真

 上記した散歩と組み合わせれば、実は最強クラスの趣味になるのではないかとも思っています。

 景色を眺めて、写真を撮って、自分だけで楽しむのもよいでしょう。
 
 ただ、今のご時世です。

 例えば、TwitterやInstagramで発信してみると、思わぬ反響があるかもしれません。

 また、写真は売れる時代です。

 PIXTAのようなサイトであれば、ホームページの素材用に販売することが可能です。

 ちょっとした副業となって、あなたに収入をもたらしてくれることもあり得ます。

 お金がかからないどころの話では済まなくなるかも。
 
 

お金のかからない趣味その4 ネットでスポーツ観戦

 これが僕の最大の趣味です。

 海外サッカーが大好き。

 以前はスカパー!に1ヶ月1万円以上の視聴料を支払ってきました。

 ただ、今ではそのほとんどを解約しています。

 DAZNに乗り換えたわけではありません。

 海外のウェブサイトで無料のストリーミング放送をしているサイトがあり、それを利用しています。

 人気のカードとかだと重くて見づらいことがあったり、場合によっては画面が止まったりとか不都合がなくはないです。

 それでもスカパーなどに比べるとはるかに多くのカードを網羅しているため、僕個人としては十分満足できています。

 また、NBAやボクシングなど、いろいろなスポーツを見ることができますから、ネット環境さえあれば存分に楽しむことができます。
 
 

お金のかからない趣味その5 映画鑑賞

 趣味を聞くと、「映画鑑賞」と答える人も多いですよね。

 昔なら、映画館に行って、見ることになるのでしょうが、今では家で映画を楽しむことができます。

 最近では、レンタルDVDではなく、Huluのような動画配信サービスが主流となってきました。

 僕個人としては、あまり映画は見ないのですが、好きな方にとっては月額定額のサービスは魅力的でしょう。

 そういえば、この記事を書くきっかけになった記事にはAmazonプライムって書いてありましたね。

 1本2時間と考えれば、あっという間に時間を使い、読書同様、自分にプラスをもたらしてくれる機会となります。
 
 

お金のかからない趣味その6 自宅で筋トレ

 これも最初の記事にありましたが、冗談抜きでアリだと思います。

 下手に何かをするくらいなら、自分に返ってくることに時間をかけたほうがいいです。

 その意味では、自分の体を鍛える筋トレは十分な効果をもたらしてくれるでしょう。

 初期投資として、少しだけ道具を買う必要が出てくるかもしれませんが、ジムに行くくらいなら、自宅でやったほうがいいです。

 本当のことを言うと、僕もジムをやめて自宅でトレーニングをしています。

 家でも十分可能です。

 女性で筋トレなんて、と思っている人であれば、ヨガはどうでしょうか。

 マットを買ってきて、ポーズをYoutubeとかで調べれば、家でも十分できると思います。
 
 

お金のかからない趣味その7 将棋

 僕は子どものころ、将棋をやっていました。

 最近では全然将棋など興味も薄れていましたが、ここ最近の藤井聡太七段の活躍ぶりを見ていると、久しぶりに真剣にやってみようかなという気が起こりました。

 ただ、本気で将棋をやろうとなると、相当な勉強を必要としますので、どこまで気合を入れてやるかです。

 将棋が強いと頭がいいと思われますから、強くなればあなたに対する周囲の見方が変わるかもしれません。

 駒と板さえあれば誰でもできますから、たしなむ程度であればすぐにでもできるようになるでしょう。

 ネットにはフリーのゲームもありますから、時間つぶしにはなるでしょう。

 本気でやるなら、詰将棋の本とかを買ってきてみるとよいかもしれません。

 あ、それこそ図書館で借りてくるほうがいいか。
 
 

お金のかからない趣味その8 手芸・裁縫・ハンドメイド

 自分で何かを作るというのも趣味としていくことは可能です。

 材料費がかかることになりますが、基本的にかかるお金はそれだけ。

 そして、自分で何かモノを作るタイプの趣味は、自分で使うだけではなく、販売することも可能です。

 お金が儲かってしまうかもしれません。

 そうなれば、もっと楽しくなるかも。

 ただし、販売目的での作成となってしまうと、もはや趣味ではなくなってしまうかもしれませんから要注意です。
 
 

お金のかからない趣味その9 ブログ運営

 もし、あなたが何か文章を書くことが好きなのであれば、ブログを書くなんてのもいいかもしれません。

 今まさに僕もやっています。

 このブログもある意味においては趣味のようなものです。

 文章を書くことは苦になりませんし、自分の経験や学んだことをアウトプットできる良い機会です。

 仕事とはまた違った面白さがあります。

 また、ブログも当たれば儲かる可能性もあります。

 がんばり次第では月数万円の収入になって、あなたの副収入となってくれる可能性もあります。

 ただ、そこまでブログを育てるには相当な努力が必要となりますので、その点は覚悟が必要です。

 そこまで育てる必要はないということであれば、アメブロなどの無料ブログであれば、すぐにでも書き始めることができます。
 
  

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 趣味にお金がかからなければ、余計な支出が増えません。

 となると、支出が安定して低くなっていきます。

 これが収入が下がってくる局面になると強いのです。

 今からお金のかからない生活ができるよう備えるべく、趣味もお金のかからないものにシフトしておきましょう。

 お金を必要とせず楽しむ術を身につけておけば、老後は安泰です。

スポンサーリンク