ミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間は?朝一狙いは正しい?

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

2018年11月18日、あのミッキーマウスがスクリーンデビューして90周年。

いわゆるミッキーマウスの90歳のお誕生日でした。

そのため、11月18日の東京ディズニーランドの大人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が訪れ、最大で11時間待ちとなりました。

ニュースで見た人もいるのではないでしょうか。

待ち時間が11時間なんて、普通の人からしたら狂気の沙汰としか思えないはず。

一体なぜこれほどの混雑になったのでしょうか?

そして、長時間にわたる待ち時間を回避する方法はなかったのでしょうか?

そこで今回は、ディズニーランドの大人気アトラクション、ミッキーの家とミート・ミッキーについて考えてみたいと思います。
 

ミッキーの家とミート・ミッキーとは?

「ミッキーの家とミート・ミッキー」とは、ミッキーの家の中を歩いて見学するタイプのアトラクションです。

ミッキーの家の中のリビングや書斎、衣装部屋など全ての部屋を見ることができます。

東京ディズニーランドのトゥーンタウンの中の一角にミッキーの家はあり、最も人気のあるアトラクションとなっています。
 
 

ミッキーの家とミート・ミッキーはなぜ大人気のか?

ミッキーの家の中を見学するだけのアトラクションがなぜこれほどまでに人気を集めているのでしょうか?

その理由は、ミッキーに必ず会える唯一の場所だから。

ミッキーの家の中を見て回り、そしてその最後にミッキーが待っています。

ミッキーと好きなポーズで一緒に確実に写真撮影できる、ディズニーランド最大のスーパースターであるミッキーマウスと触れ合うことのできる唯一の場所なのです。

だからミッキー好きにとってはたまらないアトラクションであり、11月18日の誕生日に大混雑になるのは必然のできごとでした。

それでも11時間という待ち時間を想像をはるかに超えていましたが。。
  
 

ミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間はどれくらい?

では、ミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間は一体どれくらいなのでしょうか?

僕がいつも利用している「ディズニーランドディズニーシー混雑カレンダー」でミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間を調べてみました。

下の表は、2018年11月の土日祝日限定のミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間を時間帯別に集計したものになります。

ただし、11月18日は例外であるとみなして、今回の集計からは除外しています。

数字の単位は分です。

ミッキーの家とミート・ミッキー2018クリスマス待ち時間

8時に開園し22時に閉園するまで、最も待ち時間が長いのは8:45の143分。

最も短い待ち時間でも21:45の40分。

朝早い時間帯は、平均で2時間オーバーという待ち時間の長さ。

閉園間際でも1時間待たないといけません。
 
 

ミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間が長くなる理由は?

ディズニーランドは常に多くの来園者が訪れており、アトラクションに乗るための待ち時間が1時間、2時間を超えることはなんら珍しいことではありません。

ミッキーの家とミート・ミッキーも例外ではありません。

むしろ、ディズニーランド内で1・2を争う待ち時間となることがほとんど。

なぜこれほどまでの待ち時間になるのでしょうか?

その理由はファストパスがないから。

ファストパスとは、時間指定のアトラクション優先乗車券のこと。

下の写真は先日ディズニーランドに行ったときのファストパスです。

ファストパス

ディズニーランドには、ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテン、プーさんのハニーハント、モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”といった人気アトラクションがたくさんありますが、これらのアトラクションにはファストパスが導入されています。

ファストパスを取ると、ファストパスに記載された時間に行けば、優先的にアトラクションに乗車することができる仕組みとなっています。

しかし、ミッキーの家とミート・ミッキーにはファストパスが導入されていないため、順番に並ぶしかありません。

そのため、常に長蛇の列となり、待ち時間が軽く1時間を超えることになるのです。
  
 

僕自身はミッキーの家とミート・ミッキーに行ったことがない

こんな風にさも知っているようなことを書いておきながら、実は僕自身はミッキーの家とミート・ミッキーには行ったことがありません。。(汗)

実は、僕は典型的なアトラクション派の人間のため、キャラクターとの写真撮影は全く興味なし。

後輩に連れられ初めてディズニーシーに行ったときにミッキーを写真を撮ったのが唯一の経験。

一人ディズニーでは、もちろんグリーティングに行くことはありません。
 
 

ミッキーの家とミート・ミッキーは朝一で並ぶのが正しい

僕はミッキーの家とミート・ミッキーに行ったことがありませんが、常にアトラクションにいかに短い待ち時間で乗るかを研究しているため、自分ならどう攻めるかを考えてみました。

よく考えてみてください。

ディズニーランドに行って、2時間並んで時間をつぶすってもったいなくないですか?

僕が一人ディズニーに行くときは、どんなに長くても待ち時間は40分以内です。

それ以上は並んだことがほぼありません。

唯一の例外は、ディズニーシーのトイストーリー・マニア。

1度だけ70分待って乗ることで、ファストパスとスタンバイで1日2回乗ることに成功しました。

では、アトラクション派の僕ならミッキーの家とミート・ミッキーにいつ並ぶか?

これは、どう考えても朝一です。

僕が集計したデータでは朝一は時間としては最も長くなっていますが、自分で行くなら絶対に朝一です。

なぜなら、開園時には誰も並んでいないわけで、開園してから人が並び始め、どんどん人が増えていき、待ち時間が長くなっていくわけです。

ですから、ポイントになってくるのは、開園前できるだけ早くディズニーランドに到着し、開園を待つことになってきます。

よって、トータルで見れば、相当な待ち時間にはなるのですが、開園後にパーク内を楽しむためには、パーク内での待ち時間を短くしなければなりません。

そのため、開園前できるだけ早く到着するというのが鉄則です。

もし僕が本気でミッキーの家とミート・ミッキーを最初に狙うなら、最低でも1時間半前には到着するようにするでしょう。

あとは、できるだけ入り口に近い、パークの右側のエントランスゲートの列に並ぶとか、ちょっとした小技を使うかもしれません。

そして、開園したらスペースマウンテンのファストパスを取って、トゥーンタウンへ向かっていくと思います。

これなら、おそらく60分以内でいけるのではないかと思っているのですが、実際のところはやってみないと分かりません。
 
 

ミッキーの家とミート・ミッキーは朝一以外ならどうする?

「ディズニーランドの開園前からなんか並ぶのは嫌」
「交通機関の都合上、早く行けない」

そんな声もあるでしょう。

そういう場合は、先ほどの待ち時間の表を見て、待ち時間の短い時間帯を狙っていくべきです。

おすすめの時間は、やはり待ち時間が短くなる夜の19:45以降。

ポイントは、パレードとショーの時間帯です。

11月のディズニー・クリスマスの大きなパレードとショーは、以下のスケジュールで行われていました。

10:40~11:20 クリスマス・ストーリーズ
13:20~14:05 ドリーミングアップ
15:40~16:20 クリスマス・ストーリーズ
17:35~17:55 Celebrate! Tokyo Disneyland
19:30~20:15 エレクトリカルパレード・ドリームライツ
21:15~21:35 Celebrate! Tokyo Disneyland
※時間帯は時期によって変更になります。実際に行く際は事前に調べてください。

先ほどの待ち時間の表を見ると分かるのですが、パレード・ショーの前後の時間に待ち時間が短くなる傾向があることが分かります。

よって、パレード・ショーを見ずに、ミッキーの家とミート・ミッキーに行くと比較的待ち時間が短くて済みます。

また、19:45から待ち時間が一気に短くなっているのは、エレクトリカルパレードを見終わり、帰宅し始める人が急激に増える証拠だと思われます。

もし朝早くから並ぶことができない人は、パークインして最初にミッキーの家とミート・ミッキーに行くのではなく、最後に行くくらいのイメージを持っていくのがよいのかもしれません。

あとはアプリで待ち時間を常にチェックして、不意に短くなるときがあったら、そのチャンスに並びましょう。
   
  

赤い風船宿泊プラン 東京ディズニーリゾート(R)へ行こう!
一休.com ディズニーリゾート特集

まとめ

以上、「ミッキーの家とミート・ミッキーの待ち時間は?朝一狙いは正しい?」はいかがでしたでしょうか?

確かにミッキーに会うことができ、一緒に写真を撮ることのできるのは魅力ですが、待ち時間に費やす時間が長すぎるのはもったいないです。

事前にしっかりと戦略を立てて、どのようなスケジュールで行くのかを決めていくのが絶対にいいです。

そして、アプリで当日の待ち時間をチェックしながら、どう動くべきかスケジュールを調整してきましょう。

僕も次回ディズニーランドに行くときには、取材も兼ねてミッキーの家とミート・ミッキーに行ってみるか、実際に行くときまで真剣に悩んでみたいと思います。

スポンサーリンク