あなたのお金の運気はどちら向き?金運を上げる行動・下げる行動集

あなたのお金の運気はどちら向き?金運を上げる行動・下げる行動集

間違えると金運急降下…お金が貯まる「お札の入れ方」4つ』という記事を読みました。

金運ネタは女性に人気なのか、an・an webではたびたび登場しています。

読んでみると、これが意外と面白い。

基本的には金運とか信じないのですが、いざ読んでみるとなぜか気になってしまう。

他にも、特に信仰に厚いわけでもありませんが、神社に行くとおみくじを引いてしまうような。

あるいは、朝の情報番組の星座占いを気にしてしまうようなものなのか。

なんだかよく分かりませんが、普段は気にしなくても、目にすると気になる占いってあるんですよね。

というわけで今回は、お金の運気が上がるかもしれないし、下がるかもしれないいろいろな行動をan・anの記事の中から集めてみました。
 

お金の運気が上がるかも?金運の上がる行動

お金の運気に関するネタといえば、何と言っても財布ネタが多いですよね。

他にもさまざまなネタが登場します。

金運の上がる行動ができているのかどうか、チェックしながら読み進めてもらうと楽しいと思います。
 

1.外側に額が低いお札、内側に額の高いお札を入れる

まずは、ド定番とも言える財布ネタから。

パワーの強い金額の高いお札を内側に入れた方がいいらしいです。

僕は逆で、金額の小さいお札から内側に入れていました。

早速変えてみたので、何か効果が出るといいのですが(笑)
 

2.お札の裏表を揃える

人間同士でも、目と目が合うと微妙な空気が流れる時がありますが、それはお札でも同じなのでしょうか。

お札同士が対立してケンカするなんて、明らかにオカルトです。

むしろ、純粋に向きがバラバラなのは気になりませんか?

僕は気になって仕方がないので、お札の向きは必ず同じになるよう揃えています。
 

3.お札の上下を揃える

お金はお金を引き寄せる力を持っているというのはよく言われる話ですよね。

ただ、これってお札の向きの問題ではなくて、投資の資金が大きければ大きいほど、リターンも大きくなるからというだけの話のような気がするのですが。

あと、先のお札の裏表でも書きましたが、純粋に上下がバラバラだと気になりませんか?

気になって仕方がないので、上下も必ず同じになるようにしています。
 

4.お札のシワを伸ばして入れる

お札のシワや折り目が気になることってありませんか?

程度にもよりますが、確かに伸ばして入れている自分がいました。

この記事を読んで気づきました。

無意識のうちにやっているのでしょう。

やはり、お札は折り目の無いきれいなお札が一番です。
 

5.玄関をスッキリ整理しておく

金運において玄関が重要というのは聞いたことがある人も多いかもしれません。

玄関をスッキリさせておくことで、お金を呼び込むことができると言われています。

僕も風水を意識するわけではないですが、きれいにはするよう心がけています。
 

6.キッチンのゴミ箱に気を遣う

キッチンで最も重要なのはゴミ箱だそうです。

フタ付きの小さなタイプのゴミ箱を選ぶことで、ゴミを溜め込まず、頻繁に捨てることができます。
 

7.寝具は配置とベッド下スペースに意識を向ける

寝室は明日の活力をチャージする場所。

それゆえに、寝具の配置には気をつけたいところ。

窓から外の気が侵入し、ドアから出ていくことを考えると、寝具は窓とドアの同一直線上から外して配置するのがベスト。

また、ベッドの下を常にきれいにしておくことも大事。

ゴミやホコリだけでなく悪い気も溜まるため、定期的に掃除すべきです。
 

8.ベランダに花や緑を置く

部屋が片付いたら、今度はベランダもきれいにしてみましょう。

ベランダに花や緑を置くことで、植物が放つ良いエネルギーで家を包み込んでくれます。

本当ですか?

僕はベランダに植物を置いたことはありません。
 

9.家に帰ったら、財布をバッグから取り出す

人と同じように、財布にも休息が必要です。

帰宅したら、寝室やクローゼットなど静かな場所にある引き出しに入れて、休ませてあげましょう。

僕はやったことがありませんけど。。

だって、次の日に財布を忘れたら大変なことになりますから。

ただ、財布は大切なものとして取り扱うという気持ちは大事なのではないでしょうか。
 

10.交通系ICカードは、財布に入れない

交通系ICカードは風水的にはお金が出ていくものとのこと。

だから、財布と分けてカードケースなどに入れておいた方がいいです。

確かに僕もSUICAは定期入れに入れて、財布とは別で管理しています。

別に風水を気にしているわけではなく、お金を管理する財布をバッグから出し入れする頻度を減らしたかったからです。
 

10.「お金がない」と言わないようにする

これも何となく分かります。

お金がないと言う人にはお金が貯まらないと思ってます。

金運を自ら下げるような言葉は発しないに越したことはありません。
 

11.支払いのときに、「ありがとう」と言う

レジで怪しい人だと思われかねませんが、お金に対する感謝の念を抱くことは大事なこと。

お金を大切にしてくれる人にお金は寄り付いてきます。

口で発する必要はなくても、常に心の中で思い続ける必要はあるかもしれません。
 

12.新品の財布には、新札を入れて寝かせる

新札は、財布に入れて21日間寝かせるのがよいらしい。

お金がたくさんある状態を覚えさせることで、お金の巡りがよくなるそうです。
 

13.スマホの待ち受け画面を「赤富士」に設定する

「一富士二鷹三茄子」という言葉がありますが、スマホの待ち受けを赤富士に設定するとは思いもよらず。

確かに縁起はよさそうですが、友人や同僚から「どうした?」と思われないでしょうか?
 

14.お金に感謝し、「お金大好き宣言」をする

お金大好き宣言はいかがなものかと思いますが、お金が大好きというのはものすごく大事なことだと僕も思います。

お金はお金のことが大好きなな人のところへ集まってくれます。

そして、お金に対する感謝の念を常に持つこと。

これもすごく大事なことだと考えています。
 

15.ネガティブな感情で、お金を扱わない

ストレス発散のためにお金を使う人っていますよね。

それではお金が逃げていくに決まっています。

お金はお金のことが大好きな人のところへ集まってくれます。

これ、人でも同じことが言えますよね?
 
 

お金の運気が下がるかも?金運の下がる行動

一方、お金の運気が下がる行動には、どのようなものがあるのでしょうか?

こちらも過去たくさん紹介されていますから、一挙に集めてみました。
 

1.トイレの手洗い場がホコリなどで汚れている

トイレをきれいにするというのは聞いたことがありますが、トイレの手洗い場まできれいにしないといけません。

まあ、金運がどうこうという以前の問題で、人として部屋は全体をきれいにしておきなさいということです。
 

2.トイレが不衛生で雑誌や本などが置いてある

トイレのネタその2。

きれいにしていないのはもちろん、雑誌や本などの余計な紙類を置いておくのもあまりよろしくありません。

どんどんお金が逃げて行ってしまいます。
  

3.財布の中にレシート類が入っている

出ました、財布ネタ。

お金の運勢が下がる側にも登場です。

いますね、レシートがたんまり入っている人。

家計簿をつけたら、すぐに処分すべきです。
 

4.大きめの観葉植物をキッチンに置いている

大きめの観葉植物をキッチンに置くのは、風水的にはNGらしいです。

どうしてもキッチンに緑のものを置きたいのであれば、小さいもので我慢しましょう。
 

5.寝室のデジタル時計は金運の調和を崩す

個人的には、風水が考案されたような古代中国にデジタル時計なんかなかったんだから、関係ないだろうと思ってます。

デジタル時計よりもアナログ時計の方がいいらしいですが、よく分からないですね。
 

6.破れた財布や剥げた財布

財布の中身だけでなく、財布そのものも金運を左右するようです。

さすがにぼろぼろの財布は、金運以前にいかがなものかと思います。

破れた財布を使っているようでは、お金が逃げていくことでしょう。
 

7.明るい色味の二つ折り財布

財布は二つ折り財布よりも長財布の方がいい、なぜならお札を折りたたまないことで、お金を大切に扱っているとみなされるから。

うーん、あまり関係ないように思うのですが。

特にキャッシュレス化している中、わざわざ長財布を使うことにメリットも感じませんが。

また、お金は暗い場所を好むそうです。

明るい色の財布はお金がどんどん出ていくので、暗い色の長財布を使った方がよいらしいです。
 

8.ずっと使い続けてきた財布

風水的には、財布の寿命は3年と言われています。

だから3年で財布は買い替えた方がいいそうです。

僕は今の財布を10年遣い続けているのですが。。
 

9.観葉植物がすぐに枯れてしまう

観葉植物がすぐ枯れる部屋って、一体どんな部屋なのでしょうか?

よほど何か悪い気が部屋に溜まっているのでしょうか?

いや、単に水、光、そして空気の問題ではないかと思うのですが。。
 

10.自室がやたらと不要なモノで埋め尽くされている

部屋が散らかっていると悪い気が溜まるという話ですが、もはや金運とかそういう問題ではありません。

人としてきちんとすべきです。

実際、僕自身も部屋をきれいに片づけてから貯金のスピードも上がりましたし、生活しやすくなりました。
 
 

まとめ

以上、金運を上げる行動・下げる行動集はいかがでしたでしょうか?

うーん、まさにオカルト。

これらの行動でお金が貯まるというよりも、そもそものマインドにこそお金が貯まる・貯まらないの差が生じる原因があると思うのですが。。

多分、お金を貯めることに成功した人たちは、神様に頼るのではなく、自分自身を信じて行動し続けてたと思っているはずです。

ただ、運という要素を否定するつもりはありません。

僕自身、正直言って、非常に幸運に恵まれてきたと思っています。

その幸運をどうやって引き寄せることができたかと言えば、お金が大好きだったから。

その想いが結果として、平均より多くのお金を引き寄せることにつながったのかもしれません。

だから、今回紹介した行動を特に否定するつもりもありません。

実際に自分でもやっている行動がいくつもあります。

もし何をやってもお金が貯まらないという人は、今回紹介した行動を取り入れてみるのもよいかもしれません。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

スポンサーリンク