老後のお金がない!老後資金不足を避けるために必要な4つのこと

2018年12月15日

老後のお金がない!を避けるために必要な4つのこと

老後の不安が絶えません。

何の不安かというと、それはやはりお金です。

まだ40代の半ばなのに、いまから不安に思ってどうするんだと言われてしまうかもしれません。

でも、不安なものは不安なんです。

だから老後のお金に関する記事は常にチェックするようにしています。

今日見つけたのはこんな記事でした。

お金のない老後生活は地獄!? そうならないように、今からつけるべき習慣とは
 

お金のない老後生活は地獄!?

衝撃的な見出しです。

「お金のない老後生活は地獄」

地獄って。。

「地獄」とは次のような意味ですよ。

宗教的死生観において、複数の霊界(死後の世界)のうち、悪行を為した者の霊魂が死後に送られ罰を受けるとされる世界。厳しい責め苦を受けるとされる。
(引用元:wikipedia)

「厳しい責め苦を受ける」とされるのだそうです。

お金のない老後は、それほどまでに厳しいのでしょうか?

確かにお金がなければ、できることが限られます。

食べるもの、住むところ、着るもの、すべてです。

となると、幸福感を味わうことはなかなか難しいのではないかと思います。

そして、この幸福感のなさを家族や自分の子どもたちにも受け継がせてしまう恐れがあります。

これほど不幸なことはありません。

地獄が遺伝してしまいます。

自分だけならまだしも、子どもたちまでというのは避けたくありませんか?

それならば、老後のお金がないを避けるためには何が必要か、考えていきましょう。
 
 

老後のお金がないを避けるための習慣とは?

今回の記事で、老後のお金がないを避けるためには、身につけておきたい習慣があるとして、3つの習慣が紹介されています。

それは以下の3つです。

(1)明確な目標を持つ習慣
(2)感覚を磨く習慣
(3)自分の頭で考え抜いてから判断・行動する習慣

うーん、なにか分かるような分からないような。。

習慣の重要性は、よーく分かっています。

習慣化することがどれだけ難しいかもよーく分かっています。

ただ、なんでしょう、このすっきりしない感じは。

老後のお金がないを避けるために必要なことは、何か別にあるような気がします。

習慣とか考え方とかは確かにあります。

それは後日においておくとして、老後のお金がないを避けるための方法は、「老後を迎えるまでにお金を貯めておく」だけなんですよね。

すごく簡単な話なんです。
 

老後のお金がない!を避ける方法その1 定年まで働いてお金を貯める

では、どうやってお金を貯めておくか?

これもすごく簡単です。

大半の人は働いているのですから、収入があるはずです。

その収入よりも支出を抑え、貯金すればいいだけの話です。

たったこれだけ。

超現実的なのですが、これが堅い方法です。

面白くもなんともありませんが。

しかも定年まで働くことで、よほどのことがなければ会社が厚生年金の保険料を支払っているはずですから、受給年齢になれば年金を受け取ることができるはずです。

金額はあまり多くを期待できませんが、現状では年金制度は存在していますから、多少なりとも年金を受け取ることはできるでしょう。

長く働ければ、将来受け取ることのできる年金額も増えていきます。

僕はこの方法を採用するつもりはありませんが、多くの人は定年まで働くことになるのでしょう。
 
 

老後のお金がない!を避ける方法その2 定年後も働いてお金を貯める

定年まで働いて必要なお金が貯まらないのであれば、定年後も働きましょう。

長く働きたくないかもしれませんが、これもまた現実。

お金がないのであれば、収入を得るしかありません。

ただし、働き口があればの話ですが。

となれば、現役時代にしっかりお金を貯めておくほうがよさそうです。
 
 

老後のお金がない!を避ける方法その3 収入を増やす

現役時代にしっかりお金を貯めておきたければ、収入を増やすのが一番。

収入が多ければ多いほど、貯金の額も多くなる可能性が高まります。

収入が増えないと嘆いている人が多いですが、収入が上がるほどの努力をしているかというと疑問です。

勉強していない人が圧倒的に多いのが日本のサラリーマン。

インプットなしにアウトプットなし。

収入が低いのにはそれなりの理由があるのです。

収入を増やしたければ、いろいろな方法を使って収入を増やせばよいだけの話です。
 
 

老後のお金がない!を避ける方法その4 支出を抑える

ただ、ここまでいろいろ書いておきながら、実は最も重要なのは収入ではなく支出です。

支出をどこまで抑えることができるかが、老後のお金についての最大のポイントとなるはずです。

なぜなら、支出が少なければ、少ないお金でもやりくりができるから。

究極的には、年金だけでやりくりができるほどの支出まで抑えたいところです。

そうすれば、老後資金の問題は何の心配もいりません。

その代わり、老後は旅行に行ったり、趣味に没頭したりという悠々自適な生活は我慢しなければいけないかもしれません。
 
 

まとめ

以上、「老後のお金がない!を避けるために必要な4つのこと」はいかがでしたでしょうか?

今回は超現実的な話になってしまい、面白みに欠けたきらいがありますが、これもまた現実。

特に普通の考え方のサラリーマンであれば、この4つの方法におさまる可能性大。

ただ、一番最後に挙げた「支出を抑える」は、老後においてもそれ以前でも非常に重要になってきます。

本当に身につけたい習慣は「無駄にお金を使わない習慣」だと思うのですが、皆さんはどう考えますか?

スポンサーリンク