お金が貯まっちゃうどころか悟りを開いてしまった人の特徴5選

お金が貯まっちゃうどころか悟りを開いてしまった人の特徴5選

脱「貯める人」!「貯まっちゃう人」を目指そう』という記事を読みました。

タイトルは的を射ていると感じました。

世の中には必死になってお金を貯めようとしている人がたくさんいます。

その一方で、特段何の努力もせずお金が自然に貯まる人もいます。

そうなのです。

「本当にお金が貯まる人」はがんばっていないのです。

我慢して節約するなどまったくしていません。

むしろお金を必要としない生活を楽しんでいます。

今回は、自然にお金が貯まる段階を超越したらどうなるかをご紹介していきます。
 

1 必要ないものは気にならない

先に紹介した記事には、以下のような記述がありました。

◆外出先で気になる物を見つけた! 買おうかどうかと迷ったときに……
●貯める人……「節約が大事!」と思って、我慢して絶対に買わない。
●貯まっちゃう人……持ち歩いている「欲しい物リスト」を見て、優先順位を考える。

そもそも外出するということは、何らかの目的があって外出しています。

例えば、洗濯用洗剤とマスクがなくなりそうなので、ドラッグストアへ行くとします。

evernoteの「買い物リスト」に「洗濯用洗剤」「マスク」と記入して外出します。

evernoteを使えば、スマホで外出先でもどこでも買い物リストをチェックできます。

そして目的のドラッグストアへ行き、その2つを買って、帰宅します。

以上。

買うと決めたものを買って帰る。

これが買い物です。

買うと決めたもの以外は気になりません。

なぜなら、必要ないからです。

別に我慢はしていません。

必要ないだけです。

欲しいとも思いません。

買うと決めたものを買って帰るだけなので、外出時間が短く、必然的に家にいる時間が多くなります。
 

2 ものが欲しくならない

先に紹介した記事では、以下のような記述がありました。

◆1万円ほどの欲しい物があり、ネットショッピングで買うことに……
●貯める人……送料も含めて10円、20円の差までじっくり比較して安いところを探しぬく。
●貯まっちゃう人……ある程度比較したら、安めのところでさっと買う。

そもそも1万円ほどのものなど欲しくなりません。

ものにあふれた今のご時世にあって、自分の身の回りでまだ足りないものがあるのでしょうか?

満たされていれば、新たに欲しいと思わないはず。

あなたは欲張りであることを自覚すべきです。

ついでに言えば、ネットでは買いません。

ネットで買うなら、実物を見てからです。

実物を見れないのであれば、ネットでは買いません。

安物にも手は出しません。

品質は絶対に重要です。
 

3 ポイントカードを新たに作る機会もない

先に紹介した記事では、以下のような記述がありました。

◆お店のレジで「ポイントカード、作りますか?」と言われたら……
●貯める人……ポイントが貯まるならお得! 迷わず「はい」と答える。
●貯まっちゃう人……あまり行かないお店だと思ったら「いらないです」と答える。

もはやポイントカードを新たに作ることを提示されることがありません。

要するに、すでにポイントカードを持っている店にしか行かないので、改めてポイントカード作成を提示されることがないのです。

ポイントを貯めるためには行く店は限定しておいた方がよいのですから、新しいお店を発掘する必要もありません。

もし新規開拓するのであれば、それは買い物する店を乗り換える可能性があるときです。

新たに行くお店が、レギュラー化するに足る店なのかどうかを見極めるのです。

そのときはポイントカードを作ることも想定して買い物に行きます。
 

4 ブログを書いて収入を得る

先に紹介した記事では、以下のような記述がありました。

◆休みの日は基本的に……
●貯める人……お金がかからないように、ずっと家にいる。
●貯まっちゃう人……外出する日と家にいる日、メリハリをつける。

お金を貯めるために、節約するために外出しない人がいます。

ただ家でゴロゴロして時間を過ごすのはムダでしかありません。

ところが、家にいる時間を使ってブログを書いてみたらどうなるでしょうか?

ブログを介して収入が発生する可能性があります。

家にいる時間がムダではなくなり、新たな収入源となります。

買い物に行っても、すぐ帰ってきて、空いた時間をブログ作成に充てる。

友人・同僚と飲みに行かず、空いた時間をブログ作成に充てる。

お金がかかる趣味はやめ、空いた時間をブログ作成に充てる

ブログを書くことが習慣となり、他のお金を使う習慣が排除されていくので、出費がどんどん減っていきます。

結果としてお金が貯まります。
 

5 3ヶ月で100万円貯まっちゃう

先に紹介した記事では、以下のような記述がありました。

◆「1年間で100万円貯めたい」と思ったとき……
●貯める人……思い立ったその日から、とにかく切り詰める!
●貯まっちゃう人……ボーナスなどから貯められる金額を考え、月々に貯める金額を決めて自動積立定期などを利用し、貯めていく。

そもそも1年間で100万円貯めようなどと思いません。

お金を貯めるために、生活を切り詰めようとも思いません。

まして自動積立を始めようとも思いません。

なぜなら3ヶ月あれば100万円近く貯まるからです。

1年間で300万円以上貯まります。
 

まとめ

以上『お金が貯まっちゃうどころか悟りを開いてしまった人の特徴5選』でした。

もはや物欲がなく、行きつくところまで行ってしまったようです。

悟りの境地に到達したかのような人物が、「欲しいものがあるとするならば」ということで書いた記事がありますので、こちらもぜひご一読ください。

スポンサーサイト(せいてんさん)

こんにちは、せいてんと申します。

僕は20年以上貧乏な生活を送ってきましたが、
とあることをきっかけに貧乏生活から抜け出すことができました。

今では好きな時に1万円以上の買い物をしたり、
平日にファミレス感覚で焼き肉を食べたり、
自由気ままに旅行に行けるようになりました。

ですが、今の生活を手に入れるために、
出世や転職、資格取得を頑張ったわけではありません。

僕がこんな生活を送れるようになったのには、
ほとんどの人が知らない秘密があります。

変更
↓↓
以下では僕が今の生活を手に入れた秘密を公開しているので、
何もない状態から経済的な自由を手に入れる具体的な方法をご覧ください。
↓↓↓
貧乏サラリーマンが公務員以上の収入を手に入れた秘密とは?

スポンサーリンク