貯金が3000万円以上あるけど全然投資をしていない6つの理由

貯金が3000万円以上あるけど全然投資をしていない6つの理由

おかげさまで貯金が3000万円以上あるのですが、株や投資信託はゼロ。

一部は債券を買っていますが、大半は預貯金というポートフォリオになっています。

ポートフォリオなどというほどのものでもありませんが。

少しくらいは投資を始めようと思い、つみたてNISAは準備中。

FXは口座開設をしたものの、踏ん切りがつかず停滞中。

なぜここまで投資への動きが重いのか。

そもそも、たびたびブログの中では人に投資を勧めています。

それなのに自分ではやっていない。

いや、正確にはやってみたけど撤退した。

そして、再開できていないのです。

これにはいくつもの理由がありました。

今日はそんなお話しです。
 

1 資産が減るのは怖い

根本的には、3000万円以上貯めるのに約20年かけてきました。

紆余曲折を経て、なんとか3000万円までたどり着きました。

ここまで来ると、さらに増やしたいという気持ちもありますが、それ以上に減らしたくないという想いの方が強くなっています。

株、投資信託、FX、どれも元本割れの恐れがあります。

となれば、やはり躊躇せざるを得ません。

リスクを取らなければ、リターンを得ることはできません。

頭では分かっているのですが、なかなか行動を起こすことはできませんでした。

いまだに投資に対する恐怖心は拭えません。
 

2 価格変動のストレスに耐えられない

過去、全く投資をしたことがないわけではありません。

株を買ってみると、とにかく価格の変動が気になってしまいます。

仕事が手につかなくなるほどです。

株価には波があるので、一度下がっても長い年月をかけて再び上がってきます。

しかし、当時は株価の変動がまったく受け入れられなかったのでしょう。

株を持っているとすべてに悪影響が出てしまうため、自分に株は向いてないと思ったというのが正直な感想です。
 

3 投資したいと思えるものがない

株も投資信託もFXも、個人的には好きではありません。

なぜなら自分でコントロールできることがあまりにも少ないから。

だから、もっと自分でなんとかできるものに投資したいのが本音です。

実際のところ、そんな投資は存在しないわけでして。

何か自分がお金を出すことに抵抗のない投資を見つけられればとは考えています。

むしろ眠っているお金は増やすことに使いたいのが本音です。

ただし、不動産投資はNGです。
 

4 過去投資に失敗した

過去、僕が株を買うと、なぜか株価が下がりました。

ことごとく下がっていき、数十万円の損失を出し、そして撤退。

それを2度経験。

トータルで約100万円の損失を出しています。

それ以来、株は買っていません。

FXやCFDも少額で試しましたが、自分には合わないと判断し、即撤退。

投資はどうもうまくいかないのです。

もちろん僕自身の不勉強も原因の一つではあります。

それは否定できません。

なぜなら株価は上下動するものですから。

その後、ずっと持ち続けていれば今度は株価は上がり、利益も出せていたはずです。

今さらですが、ようやく理解できるようにはなりました。

だからこそ、投資を再開させるべく勉強をしています。
 

5 株を買うなら株価が下がってから買いたい

今後不労所得を作ろうと思うのであれば、投資が選択肢の一つになることは間違いありません。

しかし、2018年12月に一気に株価が下がったように、しばらくの間は堅調であったとしても、一気に利益が吹き飛び、赤字になることも十分考えられます。

そもそも現在の株価は高すぎるのではないかと個人的には思っています。

株を買うのであれば、もっと下がってから買いたいというのが本音です。

これも過去、高値をつかんで、その後株価が下がっていくという経験があるから。

アベノミクスは信用していませんでした。

まさかここまで株価が上がるとは。

若干後悔の念があることは否定しませんが、自らの判断ですから今さら何を言っても仕方ありません。
 

6 投資しなくても地道にお金が増えていた

30代に入ってからも少しだけ投資をかじっていましたが、その頃は資産を増やすというより株主優待目当てのようなところがありました。

ただ株主優待のために株を持っていても、結局株価が下がってきて、これなら商品を買った方がいいじゃないかと思うようになり、すべての株を手放しました。

その後は、特に投資をすることはありませんでしたが、貯金が順調に増えていたので、何も気にしていませんでした。

もちろん、もっと早くお金が貯まればよかったのですが、今の思考にたどり着いたのは遠回りをしたからだと思っています。

もし投資でお金を手にしていたら、支出を減らすという発想に行きつかなかったかもしれません。

また、支出を減らすことができない体になってしまっていたかもしれません。

そう考えれば、3000万円貯めるのに随分と時間がかかったことも悪いことではなかったと自分では受け入れています。

ただ、インフレの局面に入ったとき、これまでのように貯金だけでなんとかなるかと言われると、自信はありません。

投資を毛嫌いする人がいるのも理解していますが、投資をしなければ資産が目減りしてしまうのことも理解しています。

本当に難しい時代になってきました。
  

まとめ

以上『貯金が3000万円以上あるけど全然投資をしていない6つの理由』でした。

これからは少しずつ投資をしていくつもりです。

つみたてNISAは準備ができ次第、痛くない金額で開始する予定。

痛くないというか、持っていることを忘れてしまう程度の少額で行う予定にしています。

少額での取り組みにしておかないと、おそらく僕の心が持ちません。

少額ではありますが、2019年は再び投資にチャレンジします。

※殿堂入り記事
若いうちから備えておこう!急増する老後破産とその6つの原因
貯金額が3000万円を超えて生じた4つの変化
40代で3000万円貯金した男の特徴5選
地方移住に潜むデメリット10選。都会の人の知らない田舎の真実

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」
【UQモバイル対mineo(マイネオ)】どちらに乗り換え?徹底比較
【新常識】お米をもらえば節約になる!ふるさと納税ならさとふる
年間2万以上、電気代を節約できるかも!<でんきの比較インズウェブ>
年会費無料でとってもお得なエポスカード
お金がないなら物を売れ!いろいろな買取サイトを一挙に大紹介!
SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1
映画が好きなら動画見放題サービスがお得!大手サービス一挙大公開

収入を増やしたいなら転職を!リクルートの非公開求人をチェックしませんか?
PayPayを使うならYahoo! JAPANカードでチャージすべし!
2GBでなんと月々980円(税抜)~!管理人のおすすめ格安スマホ【UQモバイル】
意外と貯まる!ポイントを貯めるならモッピー

↓記事が参考になりましたら1クリックお願いします。今後の記事作成の参考になります。
にほんブログ村 セミリタイア生活

スポンサーリンク