Yahoo! Japanカードの発行&利用で最大14000円もらえる裏技

Yahoo! Japanカードの発行&利用で最大14000円もらえる裏技

いまだに〇〇ペイを使ったことがありません。

もちろん気にはなっていて、スマホにアプリをダウンロードしてはいます。

ただ、使いどころが見つけられず、PayPayを最初にダウンロードしたときにもらった500円は、いまだ丸々残ったまま。

PayPayをどうやってうまく使おうかと悩んでいたところ、YJカード(Yahoo! Japanカード)の存在にたどり着きました。

Yahoo! Japanカードを発行しようと思ったのですが、ただ発行してはもったいない。

そんなとき、偶然見つけた方法でお得にYahoo! Japanカードを発行することができました。

ちょっとした小銭稼ぎも大事ですので、情報共有の意味も含めて記事にしておきます。

Yahoo! JapanカードならPayPayにチャージできる

そもそも、なぜPayPayを調べていて、Yahoo! Japanカードにたどり着いたのか?

理由は、PayPayにチャージできるクレジットカードはYahoo! Japanカードだけだったからです。

Yahoo! Japanカードの特徴

年会費永年無料

還元率は1%のTポイント

Yahoo! Japanカードの発行&利用で10000ポイントもらえる

Yahoo! Japanカードの申込み画面には、次のような紹介があります。

YJカード申し込み画面

カードを発行するだけで4000ポイントもらえます。

そして、カード利用については、以下のような説明があり、1回の買い物につき2000ポイント。

最大で6000ポイントがもらえます。

届いたカードで、申込月を含む2カ月目の末日までに1回のお買い物につき2,000ポイント(期間固定Tポイント※)、3回お買い物していただければ、 最大6,000ポイント(期間固定Tポイント※) 進呈します。

※有効期限は申込月を含む5カ月目の15日

ポイントには有効期限がありますから、使い道は考えておいた方がいいかもしれません。

しかも、使えるのはYahoo!、LOHACO、GYAOに限定されています。

普段この3サイトを利用しない人は、なおさらです。

とりあえず、ここまででもらえるポイントは1万ポイント。

さらに4000ポイントをもらうためにはどうすればよいのでしょうか?

モッピー経由なら4000ポイントもらえる

そこで登場するのが、ポイントサイトです。

僕の場合はモッピーというサイトを利用しています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

実は、ポイントサイトの中をいろいろ物色していたところ、偶然Yahoo! Japanカードの広告を見つけました。

モッピーでYJカード発行

ポイントサイトのモッピーを経由することで、モッピーで4000ポイントもらえることが分かります。

ただし、いつでももらえるとは限りません。

この記事を書いている時点では4000ポイントもらうことができますが、他の期間ならもっと増えるかもしれませんし、減るかもしれません。

そこは運ですので、ご自身のタイミングで申し込みんでみてください。

モッピーのポイント獲得条件

モッピーでYahoo! Japanカードを発行してポイントを獲得できる条件は以下のとおりです。

【獲得条件】
新規カード発行【自動リボ払いにチェック必須】
※お申込み時に自動リボ払いを選択した方のみ対象。自動リボ払いはカード発券後に解除することも可能です。
※初めて「YJカード」に申込される方のみ対象
※お申込みから3ヶ月以内に発券に至った場合のみ対象


【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※お申込み時に自動リボ払いを選択していない場合
※過去に登録のあるユーザーからの登録
※同一ユーザー・同一IPから2回目以降のお申込みの場合
※即時解約された場合
※解約後に再入会された場合
※お申込みから3ヶ月以内に発券に至らなかった場合
※広告クリックから成果に至るまで、同一の標準ブラウザ内で遷移されていない場合

なんといっても最大のネックは、自動リボ払いの設定をしなければいけないことです。

先にも述べましたが、カード利用で最大6000ポイントもらえます。

利用しなければいけませんから、利用前に必ずリボ払いの設定を解除しましょう。

解除した上でカードを3回利用することで、6000ポイントをゲットでき、モッピーのポイントと合わせて合計1万4000ポイントをもらうことができます。

モッピーポイントの注意点と使い道

ちなみに、モッピーポイントの有効期限は6ヶ月以内にポイントを獲得していれば無期限です。

モッピーにはアンケートがあり、回答すれば最低1ポイントはもらえます。

だから、毎日アンケート1つに回答し続ければ、ポイントを失効することはありませんし、むしろわずかですが増えていきます。

また、モッピーポイントの使い道は、多岐に渡ります。

  • プリペイドカードにチャージしてお買いもの
  • 現金に交換
  • ギフト券に交換
  • 電子マネーに交換
  • 他社ポイントへ交換

プリペイドカードにチャージして、普通にお買いものができるというのも便利ですし、現金に交換するもの便利。

ただし、交換の際に手数料が発生するものもありますから、事前に要チェックです。

現金に交換したいのであれば、ゆうちょ銀行・三井住友銀行・楽天銀行などは手数料が発生しますが、唯一セブン銀行のみ手数料無料です。

貯めたポイントもどのように使うのか、あらかじめ考えておくとよいかもしれません。

合計で1万4000ポイントもありますから、十分楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

以上『Yahoo! Japanカードの発行&利用で最大14000円もらえる裏技』でした。

みすみす1万ポイントもらえるチャンスがありながら、さらに4000ポイントももらえるチャンスがありながら、それを逃すなど非常にもったいない話です。

クレジットカードを発行したり、ネットで何かしようとする場合、ポイントサイトを経由すると結構お得です。

たくさんのポイントサイトがありますから、どこに登録すればよいのか悩みますが、僕は東証一部上場企業であるセレスが運営しているという安心感もあり、モッピーに登録してみました。

一番いけないことは、悩んだ挙句、何もしないことです。

モッピーに登録したい人は下のバナーからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

スポンサーリンク

楽天ユーザーなら楽天証券
楽天銀行や楽天ポイントをフル活用できます。
楽天市場をよく使う楽天カード所有者なら一択かも。
楽天証券

口座開設数No.1のSBI証券
どこの証券会社にすればよいか迷ったときはSBI。
No.1の実績に乗っかりましょう。
SBI証券

米国株ならマネックス
米国株の取扱い数No.1。
いろいろな米国株投資を考えているなら。
マネックス証券