お金持ちがハマる500円玉貯金?本気で貯金したいならNG

お金持ちがハマる500円玉貯金?本気で貯金したいならNG

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

出ました小銭貯金。

しかもお金持ちが500円玉貯金にハマる?

そんなわけないだろ!?と思いながら読み進めてみたいと思います。

お金持ちが500円玉貯金にハマる4つの理由

「お金持ちやマネーの専門家には、“500円玉貯金”をしている人が多いんです」
そう断言するのは、『ズボラな人でも500円玉貯金が貯まるすごい方法』の著者で、マネーコンサルタントの市居愛さん。

冒頭から違和感ありまくりです。

お金持ちやマネーの専門家には500円玉貯金をしている人が多い?

一応アッパーマスなので小金持ちだとは思いますが、私は500円玉貯金などやったこともありません。

お金持ちってどのレベルの人なのでしょうか?

冒頭でツッコミまくると先に進まないので、4つの理由とやらを見ていくことにしましょう。

1.貯まる速度がはやい!毎日貯めれば1年で18万円

お金持ちが500円玉貯金にハマる1つめの理由は「貯まる速度がはやい」だそうです。

毎日500円玉を1枚貯金すれば1年で18万2500円貯まります。

なるほど。。

ちなみに私は直近の2020年8月から2021年7月の1年間で381万円貯まってました。

どちらが貯まるのが早いですか?

答えは言わずもがなです。

2.貯まる様子が実感できるからモチベーションが続く

お金持ちが500円玉貯金にハマる2つめの理由は「貯まる様子が実感できるからモチベーションが続く」だそうです。

おそらく貯金箱の中に500円玉が貯まっていく様子が見えると徐々に増えていくのが実感しやすいという意味でしょうか。

通帳の金額が増えていくのもめちゃくちゃ楽しいと思いますが。

3.手軽にスタートでき、いつでも調整が可能=「自由度」が高い

銀行で貯金を始めるには、資料を集めて比較したり、口座を開いたりといった手間がかかるもの。しかし、500円玉貯金なら、思い立ったその日にスタートできる。自分で貯めるスピードをコントロールすることだって可能です。

お金持ちが500円玉貯金にハマる3つめの理由は「手軽にスタートでき、いつでも調整が可能=「自由度」が高い」だそうです。

手軽さは口座開設を必要とする貯金ならかないません。

ただ、普通の貯金はいつでもスタートできますし、いつでも調整が可能です。

むしろ500円玉にこだわらなければいけない500円玉貯金のほうが難しいように感じます。

4.ゲーム性にハマる! 脳トレ感覚で取り組め、認知症防止にも

お金持ちが500円玉貯金にハマる4つめの理由は「ゲーム性にハマる」だそうです。

「脳トレ感覚」「認知症防止」で分かりました。

お金持ちとは高齢者のことを指しているのでしょう。

500円玉を必要とする貯金法ですから現金で決済しているということです。

よってクレジットカードが怖い・キャッシュレス決済は使えない年配の方であれば話の辻褄が合ってきそうです。

ただし、どちらにしろ500円玉を作るためにあえて買い物をするのであれば本末転倒です。

500円玉貯金を勧めない理由

ここまで読んでもらえれば500円玉貯金を勧めない理由も分かってくると思います。

500円玉貯金を勧めない理由

1.貯金スピードが圧倒的に遅い

2.無駄な支出が増える可能性がある

1.の「貯金スピードが圧倒的に遅い」は当たり前です。

例えば貯金の王道とも言える先取り貯蓄は、1か月の5万円を別の口座に移動させ、残りのお金で生活することで貯金する方法です。

支出を抑えれば一気に月5万円の貯金が可能です。

よって毎日500円ずつ貯めていくのとは貯金のスピードがまったく違います。

毎日都合よく500円玉があるとは限りません。

よって500円玉がなければ貯金しないのでは、一向にお金は貯まりません。

貯金は余ったお金を貯めるのではなく、あらかじめ貯めるのが鉄則です。

2.の「無駄な支出が増える可能性がある」も当然です。

無理やり500円玉を作るために買い物するなど意味が分かりません。

また500円玉貯金は現金で買い物をしているはずです。

現金決済はクレジットカードやキャッシュレス決済のようなポイント還元もありませんから損しています。

まとめ

以上『お金持ちがハマる500円玉貯金?本気で貯金したいならNG』でした。

いかがでしたか?

500円玉貯金は本人が楽しければよいですが、本気でお金を貯めようと思ったらお勧めできません。

先取り貯蓄の方が正攻法でお勧めの貯金法です。

スポンサーリンク

貯金貯金

Posted by N.I.