無駄遣いを後悔してない?支出を見直したほうがよいお店12選

2018年9月8日

 貯金をしなければならないのに、思わず無駄遣いをしてしまった。

 買い物をした時点では楽しかったのに、家に帰ってきてみたら、買ったことに後悔してしまった。

 そんな経験はありませんか?

 無駄遣いを抑えるための秘訣は、「そもそもお店に行かないこと」です。

 お店に行くということは、お金を使うことが前提なわけですから、行かなければ支出は抑えられるはずです。

 そこで今回は、僕があまり行かないお店をご紹介します。

 特に街中でよく見かけるけれど、行かないお店です。
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その1 雑貨屋

 街中によく見かけるお店の一つに、雑貨屋さんがあります。

 インテリアとか雑貨とか好きな人ってたくさんいますよね。

 そして、部屋にいろいろなものを飾る。

 最近では、会社のデスク周りにもいろいろなものを置く人が増えているように思います。

 僕は、インテリアとか雑貨に全く興味がありません。

 雑貨って必要ですか?

 衣食住で考えれば、家は住むために必要ですが、あとは最低限度のものさえあれば部屋を飾る必要はありません。

 何も飾らない部屋というのは殺風景で味気ないかもしれませんが、別に必要ないです。

 お土産に置物とかもらっても、捨てなきゃいけないので困るだけです。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その2 マッサージ・整体

 体のメンテナンスのために、マッサージや整体に行く人がいます。

 鍼灸院・整骨院などもあります。

 街中にもたくさんのマッサージ店を見かけます。

 疲れや体の痛みをとるためには、その人にとっては必要なことなのでしょう。

 ただ、僕は行きません。

 そもそも自分で体のメンテナンスができているため、全く必要がありません。

 普段から体を動かし、姿勢に気を付けています。

 肩こり・腰痛などを持っていないというのも運が良かったです。

 マッサージって、おそらく1回行くと、定期的に通うことになるはず。

 ということは、もはや固定費になってしまうはず。

 これが毎週・毎月数千円となれば、恐ろしい額の出費になります。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その3 コンビニ

 街中で最もよく見かけるお店の一つです。

 便利ですから、正直僕もよく行きます。

 ただ、コンビニは便利であるがゆえにいろいろとお金を使ってしまう恐れがあります。

 例えば、ATM。

 お金が手元にない、ということで近くのコンビニでお金を下ろす人を見かけます。

 しかし、コンビニでお金を下ろすと、手数料を取られませんか?

 銀行の金利がかなり低くなっている現在で、手数料を支払ってしまっては、預金の利息がすぐに吹っ飛んでしまいます。

 それから、ついつい特に用事もないのにコンビニに寄ってしまって、必要もない飲食物を買ってしまっていませんか?

 最近はコーヒーも買えるお店が増えていますので、なおさらです。

 毎日のように数百円の買い物をしていれば、1年で数万円になります。

 油断すると、あっという間にお金を失ってしまうのがコンビニです。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その4 カフェ

 街中には、たくさんのカフェ・喫茶店があります。

 人気のカフェともなれば、外に人が並んでいたりします。

 また、会社で仕事をしていると、毎日のようにコーヒーを買って、オフィスに持ってくる人がいます。

 コーヒーは、1杯300円だとして、1年365日毎日飲んだら、なんと109,500円になります。

 コーヒーを毎日のように飲む人は、それに気づいていますか?

 「ラテマネー」とも呼ばれる、この毎日のように何気なく使ってしまう些細な金額は、塵も積もれば山となり、相当な金額を支払っているのです。

 給料日前になるとなぜかお金がないと悩んでいる人は、「ラテマネー」がないかどうか自分の支出を見直してみることをお勧めします。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その5 居酒屋

 街中を歩いていると、たくさんの居酒屋を見かけます。

 毎日のように多くの人が居酒屋に立ち寄り、お酒を飲んでいるようです。

 会社で仕事をしていますから、社外でのコミュニケーションも時には必要というのは理解できます。

 しかし、度を過ぎた飲み会の数というのは必要なのでしょうか?

 1回飲みに行けば数千円を使うわけで、ほどほどにしなければ、あっという間にお金が無くなってしまいます。

 また、1度飲みに行き、2次会、3次会ともなれば、さらに出費がかさみます。

 帰りに終電が無くなってしまえば、タクシーで帰宅なんてこともあるでしょう。

 となれば、ますます多くの出費がかさむことになります。

 飲みに行く回数をゼロにすることは現実的に難しいかもしれませんが、減らすことは可能なはずです。

 ストレス発散をお酒に頼ると、いつまでたってもお金は貯まりません。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その7 高級レストラン

 街中を歩いていると、値段が高そうなレストランを見かけることがあります。

 1回行けば、1万円オーバー。

 1回の食事に1万円以上かけられないです。

 そもそも外食自体が少ないです。

 やはり食費の節約とって、自炊が一番であり、外食は最大の敵です。

 ただ、たまには作るのが面倒になって、外食で済ませたいという気持ちが起こることもあるでしょう。

 ですが、値段を考えないと、それまでの努力は水の泡です。

 高級店で食べたい気持ちは分からなくもないですが、物事には限度があります。

 外食の回数や値段はほどほどにしておきましょう。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その8 パチンコ屋

 街中を歩いていると、よく見かけるお店の一つがパチンコ屋です。

 僕も昔は毎週のように行って、毎週のようにお金を失っていました。

 もし貯金をしたいと思っている人で、パチンコ・パチスロをやっている人がいるのであれば、真っ先にやめることをお勧めします。

 当たればお金が増えますから、ついつい少しだけとやり始めても、あっという間にお金が吹っ飛びます。

 1日で数万円負けることもザラです。

 また中毒性も強いため、一度やり始めると、やめるのはなかなか難しいかもしれません。

 ですから、とにかくパチンコ屋には行かないようにするのがベスト。

 お金を貯めたいのであれば、一刻も早くやめましょう。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その9 宝くじ売り場

 街中を歩いていると、宝くじ売り場をよく見かけます。

 1等前後賞合わせて〇億円。

 夢があります。

 しかし、夢は夢でしかありません。

 たかだか3千円で10枚の宝くじを買って、〇億円を手にできるなら何の苦労もありません。

 宝くじも好きな人はたくさんいて、毎回のように購入するようです。

 ただ、10枚買えば、300円だけ当たって、2,700円のマイナス。 

 結局プラスにはなりません。

 買わなきゃ当たらないとは言いますが、買わなければ損が出ません。

 ジャンボ宝くじの1等の当選確率は、1千万分の1と言われています。

 その確率を当てに行きますか?

 それなら、他のことにお金を回したほうがよいと考えるのは僕だけでしょうか?
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その10 ゲームセンター

 街中を歩いていると、ゲームセンターをよく見かけます。

 ちょっとした暇つぶしに時間とお金を使う人もいるでしょう。

 思い切りゲームが好きで、ゲームをするために行く人もいるでしょう。

 女性ですとプリクラを撮るため、なんて人もいるかもしれません。

 ただ何にしても、時間とお金がもったいないです。

 ゲームを好きになると、当然ゲームセンターだけというわけにはいかないです。

 家ではテレビゲームをやることになるでしょう。

 今ならプレイステーションとかNinteno Switchあたりになるでしょうか。

 また、ポータブルなものであればNintendo DSとか。

 ポータブルで言えば、スマホのゲームあたりも入ってきます。

 とにかく1日中ゲームに時間をとられることになります。

 僕も以前はゲームをやっていました。

 しかし、今ではやめました。

 ゲームをする時間があるなら、本を読んだり、勉強した方が自分にとってプラスになると思ったからです。

 もっと違うものに投資をしようと考えました。

 お金だけでなく時間も有意義に使いたいのであれば、ゲームもやめた方がよいでしょう。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その11 ジム

 街中を歩いていると、ジムをよく見かけます。

 運動不足の解消にはうってつけ。

 特にモチベーションの高い時期にはしっかり定期的に通って、目標を達成しようと努力します。

 ただ、得てして長く続きません。

 結果として辞める人が多いです。

 それならば、最初から行かなければいい。

 また、ジムでできる運動の一部は自宅でも代替可能なものだったりします。

 それであれば、自宅でやったほうがいいです。

 もしくは、自治体の施設を使ったほうが安くあがります。

 他にも、今では通っていないのに、解約を忘れているなんて人もたまにいます。

 まさにお金の無駄。

 もちろん貯金をするには健康な体というのは必要ですので、適度な運動は必須です。

 ですが、そこにお金をかけすぎては元も子もありません。 

 運動は工夫することで、お金を掛けずにやってみましょう。
 
 

無駄遣いを後悔するかもしれないお店その12 エステサロン

 街中を歩いていると、エステサロンもよく見かけます。

 女性の美意識というのは、気持ちはよく分かります。

 エステは、最近では男性向けもあります。

 ただ、美容にお金をかけすぎるのは疑問です。

 効果と釣り合うだけの投資ができているのか。

 体験はその入り口ですからものすごく安い金額になっていて、いざ正式契約となると数十万円というコースになる。
 
 エステに数十万円って、どうなんでしょうか。

 当然行く人にとっては無駄という感覚はないでしょう。

 傍から見ると、ものすごい金額です。

 先に述べたジムと同様、何か自分でやる術はないのでしょうか。

 それだけのお金があるなら、もっと他のことに使えますし、そもそも貯金できます。
 
 

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 お金の使い方というのは、自分では当たり前のことが、他の人からすると当たり前ではありません。

 他の人から見たら、明らかに無駄だろうと思われるようなことにお金を使ってしまっています。

 人それぞれの趣味・楽しみというものがありますから、すべてを否定するつもりはありません。

 しかし、ほどほどにしておかないと、お金は貯まりません。

 もし今回紹介したものの中に当てはまるものがあれば、自分の消費行動を見直す機会としてください。

スポンサーサイト(せいてんさん)

こんにちは、せいてんと申します。

僕は20年以上貧乏な生活を送ってきましたが、
とあることをきっかけに貧乏生活から抜け出すことができました。

今では好きな時に1万円以上の買い物をしたり、
平日にファミレス感覚で焼き肉を食べたり、
自由気ままに旅行に行けるようになりました。

ですが、今の生活を手に入れるために、
出世や転職、資格取得を頑張ったわけではありません。

僕がこんな生活を送れるようになったのには、
ほとんどの人が知らない秘密があります。

変更
↓↓
以下では僕が今の生活を手に入れた秘密を公開しているので、
何もない状態から経済的な自由を手に入れる具体的な方法をご覧ください。
↓↓↓
貧乏サラリーマンが公務員以上の収入を手に入れた秘密とは?

スポンサーリンク