UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)徹底比較

2019年1月15日

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)徹底比較

通信費が高すぎるから格安スマホに乗り換えようと思ったけれど、どの格安スマホにすればよいのか分からず困っている人はいませんか?

はるな
はるな
私はUQモバイルにしようかBIGLOBEモバイルにしようか迷っているんですけど。。

よし!じゃあ今回はUQモバイルとBIGLOBEモバイルを比較してみましょう。
N.I.
N.I.

というわけで今回は格安スマホ人気No.1のUQモバイルの比較対象として第3位の人気を誇るBIGLOBEモバイルを徹底比較してみます。

各種項目について比較しますので、自分の重要視するポイントでどちらに乗り換えるか判断してみてください。

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)どちらに乗り換えるべきか?

まずは結論から。

UQモバイル、BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)ともに長所があります。

長所を踏まえてどちらにすればいいのかというと、

通信速度とサポート体制重視ならUQモバイル

安さ重視orたっぷり動画視聴ならBIGLOBEモバイル

ということになるでしょうか。

UQモバイル最大のネックは、やはり格安スマホの中では料金がちょっと高めの設定になっていることです。
 
 

UQモバイルとBIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の運営会社

まず最初にUQモバイルBIGLOBEモバイルの運営会社を把握しておきましょう。

UQモバイルは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営しています。

本社は東京で、au(KDDI)の子会社として知られています。

auの子会社であるがゆえにメリットがありますが、他の格安スマホに比べて料金が割高になっています。

一方のBIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は、ビッグローブ株式会社が運営しています。

本社は東京にあり、元々はNECから分社して設立され、2017年からはKDDIグループの傘下に入っています。

つまりUQモバイルもBIGLOBEモバイルも、同じKDDIグループであるということになります。

これはどのように棲み分けされているのかが気になるところです。
 
 

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)比較1 料金

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の徹底比較1つめは、料金です。

格安スマホ最大の魅力は何と言っても安さです。

「格安」と謳っているくらいですからね。

まずはUQモバイルの料金から。

UQモバイル料金表

格安スマホの中では、ちょっとお高めの料金設定。

しかも14ヶ月目以降は+1,000円/月になります。

続いてBIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の料金です。

BIGLOBEモバイルの料金表

UQモバイルに比べると安めの料金設定になっています。

そもそも普通の人は6GBもいらないはずです。

そしてBIGLOBEモバイルには動画・音楽をいくらでも楽しむことができる「エンタメフリー・オプション」があります。

以下のサービス利用時は利用中のプランの高速データ通信容量は消費しません。
・Youtube
・YouTube Kids
・Abema TV
・U-NEXT
・Google Play Music
・Youtube Music
・Apple MUsic
・Sportily
・AWA
・Amazon Music
・radiko.jp

音声通話SIM利用時は480円(税別)/月、データSIM利用時でも980円(税別)/月。

しかも最初の3ヶ月は無料ですから、かなりお得になっています。

価格だけで判断するならBIGLOBEモバイルに軍配が上がります。
 
 

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)比較2 通信速度

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の徹底比較2つめは、通信速度です。

やはりスマホを使う上で通信速度は気になるところです。

実際、格安スマホに乗り換えてみたけど、すごく遅いなんて声も聞くことがあります。

そんな失敗をしないようあらかじめ調べておきましょう。

今回は朝・昼・夕・夜の4つの時間帯について、下り・上りそれぞれの通信速度を調べて比較してみました。

まずは下りの速度から。

下りはインターネットを閲覧したり動画を視聴したりする際の速度です。

下り UQモバイル BIGLOBEモバイル
朝(8:30) 8.43Mbps 7.31Mbps
昼(12:30) 9.03Mbps 5.26Mbps
夕(18:30) 8.23Mbps 5.40Mbps
夜(23:30) 6.65Mbps 8.36Mbps

一方、上りの速度は写真や動画をアップロードするなど、こちらからネットに働きかける際の速度です。

上り UQモバイル BIGLOBEモバイル
朝(8:30) 3.34Mbps 3.32Mbps
昼(12:30) 3.29Mbps 2.76Mbps
夕(18:30) 2.76Mbps 2.73Mbps
夜(23:30) 3.47Mbps 2.94Mbps

(引用元:【19年1月第2週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度比較ランキング

通信速度で調べてみると、なんと夜の下りでBLIGLOBEモバイルがUQモバイルの上回りました。

下剋上です。

ただ、日中に安定した速度で利用したいのであればUQモバイルの方がよいでしょう。
 
 

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)比較3 契約期間

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の徹底比較3つめは、契約期間です。

まずはUQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランには2年間の契約期間が設けられています。

そして26ヶ月目が更新期間となり、この期間の解約がない場合は2年の契約が自動で更新されます。

この期間に達する前に解約を希望する場合は9,500円の解約手数料がかかります。

また携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転出には、課金開始日を含む月から6ヶ月目以内は6,000円、課金開始日を含む月から7ヶ月目以降は3,000円の手数料がかかります。

このあたりは大手キャリアの契約期間と類似しています。

一方のBIGLOBEモバイルは、最低利用期間としてサービス開始日の翌月から12ヶ月間が設定されています。

音声通話サービス契約解除料は8,000円(税別)かかります。

短い期間で試したいのであればBIGLOBEモバイルを選んだ方がよさそうです。
 
 

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)比較4 サポート体制

UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の徹底比較4つめは、サポート体制です。

万が一トラブルがあったときのことを考えると、サポート体制が整っているかどうかは気になるところです。

まずはUQモバイルのサポート体制から。

UQモバイルの最大のメリットは、全国に実店舗を構えていることです。

ですから、本当に困ったときは、時間があれば直接店舗に足を運び、店員に直接問い合わせることが可能です。

実店舗の他にもメール、電話、チャットが設けられています。

一方のBIGLOBEモバイルもチャット・メール・電話があります。

が、そこまで。

実店舗を構えるUQモバイルに軍配が上がります。
 
 

まとめ

以上「UQモバイル対BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)徹底比較」でした。

どちらに乗り換えるべきかは甲乙つけがたいところがありますが、、

通信速度・サポート体制重視ならUQモバイル

安さ重視・たっぷり動画視聴ならBIGLOBEモバイル

ということになります。

詳細は以下のリンクから公式サイトでご確認ください。

BIGLOBEモバイルはこちらから。

スポンサーリンク