遅くとも60歳までに完全リタイアして後悔しない人生を送る

遅くとも60歳までに完全リタイアして後悔しない人生を送る

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

「人生100年時代」という言葉を見ることが増えてきて、より長く働くことを提唱する人が多い中、今回の記事のタイトルはその逆であり、興味を持ったので記事にしてみました。

早く仕事を辞めたいと思っている人に読んでもらいたいです。

健康でいられるのは70歳まで

大好きではない仕事は60歳でスパッと辞めるべきです。その理由は「人生の残り時間が少ないから」。人生100年時代と言われますが、健康でいられるのは70歳までです。残りの10年は「好きなことしかやらない人生」にしないと、いまわの際で後悔します。

冒頭の一節がすべてを物語っていると言っても過言ではありません。

「人生100年時代」とは言いますが、実際五体満足、健康でいられるのは70歳までだということらしいです。

もちろん実際のところは人によります。

例えば私の両親はなんだかんだで二人とも特に大病を患うことなく、75歳すぎた今なお元気でいます。

ですので個人差はありますが、70歳以降もずっと健康でい続けられる保証はありません。

100歳以上生きられる人は増えるかもしれませんが、それでも限られた人でしょう。

ただし100歳までのファイナンシャルプランは必要

ただし注意点として以下の記述があります。

そうは言っても、もしかして90歳や100歳まで生きていた場合に、老後の後半になって破産状態になってしまってはいけません。なので、もちろん100歳まで生きても大丈夫なようなファイナンシャル・プランを作っておく必要はあります。

これもまた真実です。

100歳まで生きられるか分かりませんが、100歳までのファイナンシャルプランを作っておかなければ本当に長生きしたときにお金がないという悲劇が待ち構えています。

あくまで健康的に生きていられるのが70歳まで。

それ以降は運次第。

でもお金は必要。

長生きとは皮肉なものです。

仕事を辞めるメリット・デメリット

ここで本記事において挙げられている「仕事を辞めるメリット」を紹介します。

・自由な時間が増える
・様々な仕事上の義務やストレスから解放される
・好きなことだけをやっていればいい(お金がかかる場合が多いが)
・好きな時に好きなところへ行ける(これも大なり小なり、お金はかかるが)
・いつまでも寝ていられるし、いつまででも夜更かしもできる(健康管理上の問題は別として)

以下は「そういうのがない人には無関係」なものですが、これらも仕事を辞めることのメリットです。
・イヤな作業やイヤな人間関係から解放される
・新しくやりたいことがある場合、それに挑戦する時間ができ、やる気がでる

やはり仕事や会社の人間関係からのストレスから解放されるのが一番大きいと思います。

セミリタイアやFIREを目指すと早い段階で目標設定する人は圧倒的に仕事から逃れたいという想いが強いのではないでしょうか。

私もその一人です。

「好きなことだけやる」「好きなところへ行ける」はお金がかかるとのことですが、もともとお金のかかるような趣味は持っていませんし、旅行好きでもありません。

よってなんとかなると思っています。

一方で仕事を辞めるデメリットも紹介されています。

・早く辞めると、満期退職よりも退職金が少なくなる
・自分専用のオフィスがあったり秘書がいたりする場合、それがなくなる
・仕事にやり甲斐や生きがいを感じている人は、それがなくなる
・これ以上の出世がなくなる
・地位や名誉がある人は、それがなくなる
・「亭主元気で、外がいい」と思われている人は、家で邪魔扱いされる(これに該当する人は、やや情けないですが)

これらの心配はセミリタイアやFIRE志向者にはほぼないと考えてよいでしょう。

私もありません。

ただ注意しないといけないのは、仕事から逃れることに意識が向きすぎて、実際に辞めた後やることがなく暇を持て余してしまうことです。

後悔しない人生にするために

一度きりの人生です。

お金のために働き続け、60歳を過ぎても働き続けなければならないことだけは避けたいです。

私の場合、おかげさまで50歳を前に5000万円貯まりそうですから、60歳以降も無理に働き続ける必要はなさそうです。

可能であれば60歳より早く完全リタイアしたいです。

「もっとこうしたい」を実現するには、やはりお金が必要です。

若い頃からの準備が将来を決めることになります。

ある程度の年齢に達している場合は一工夫必要となるでしょう。

残りの人生を後悔しないために、どう生きるか真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上『遅くとも60歳までに完全リタイアして後悔しない人生を送る』でした。

いかがでしたか?

「イヤでも、死ぬまで働くしかない」という状態から脱却するには、やはりある程度のお金は必要です。

早めに貯め始める、転職する、出世する、投資する、副業するなどして収入を増やし、資産を構築してくべきです。

以下関連記事です。

日本で年収400万円の人がどうすればFIREできるのかを考えた記事です。

株式投資をメインにFIREを達成した人たちの戦略です。

徹底した支出管理がFIREへの近道となることがよく分かる記事です。

スポンサーリンク