あなたは厚切りジェイソンの“ぜいたく”な暮らしを真似できますか?

あなたは厚切りジェイソンの“ぜいたく”な暮らしを真似できますか?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

今日も厚切りジェイソンの記事です。

今回はYahoo!オリジナルの記事となっております。

「僕の生き方、耐えられない人も多いと思いますよ」

「僕の生き方、耐えられない人も多いと思いますよ」

厚切りジェイソンのお金の貯め方は、この一語に表れているように思います。

厚切りジェイソンがFIREできるほどの資産を築いた方法は極めてシンプルです。

「僕のやっていることは、とっても簡単なこと。支出を減らして、全米インデックスファンドを買うだけ。本も書いたんですけど、言いたいことはたったそれだけだから、一冊にするのはけっこう大変でしたよ(笑)。とにかく、よくある株のイメージで、一晩で数億稼ぐとか、そういうことではまったくない。来週までに億万長者、じゃないんですよ。それは、地味な作業の繰り返し。なかなかきっかけがつかめないという人も、データを使って、シミュレーションをしてみたら、実感するんじゃないかな。つみたてNISAを月々3万円するとか、少しずつ、一生続けられるような投資を、習慣化できるような基礎を固められたらいい」

節約して支出を減らし、全米インデックスファンドを買うだけ。

きわめて簡単です。

何が耐えられないかというと、お金を使わない度合いが人並みではありません。

必要最低限度のお金だけを使い、余ったお金はすべて投資に回す。

お金を使わない生活を楽しめる人でないと真似できないと思います。

多くの人は「お金を使いたい」からお金を貯めたいと思うわけですが、厚切りジェイソンは使わずにずっと保有し続けています。

お金を使わない生活を15年以上も続けられますか?

また、お金を投資にガンガン資金を回していきますから、価格の変動にも動じない強靭なメンタルも必要です。

お金がなければ満足できない人の最大の原因は「他人との比較」

厚切りジェイソンにとっての「ぜいたく」とは何か?

記事の中にはいくつも書かれていましたが、以下の一節がすべてを表しているように思います。

「“ぜいたく”自体の考え方なんですけどね。例えば、3割引きのスイカを冷やして、家族と缶ビールを飲みながら食べることとか、それは結構ぜいたくですよ、お金は全然かからないですけど。物欲は若いときからなかった。ずっと言っているのは、もう欲しいものはすでに全部持っているから、新しく何かこれがないと幸せになれないとか、そういう発想じゃないんですよ」

家族との時間が一番の「ぜいたく」なのでしょう。

一方でお金を使うことに慣れてしまった人、そしてより多くの金額を使わなければ満足できない人に対しては以下のように語っています。

「お金がなければ生活に満足ができない、そう思っている人は、人と比較してるところが大きいんじゃないかな。僕は、人と比較しない。自分が満足していたら、そんな必要ないから。誰かが持っているものを、自分も持てば満足だ、それは悪循環。結局、満足してないんですよね。次のものを探して。自分の内側から満足できない人は、本当の幸せを生み出すことはできない。そこから、どうやって抜け出せるのかを考えないといけないですよね」

厚切りジェイソンも「他人との比較」がよくないことであると認識しておりました。

貯金に関する記事を読むと「他人と比較するのはよくない」とよく出てきます。

結局「自分の考え」「自分軸」でお金を使えるかどうかが大事なんですよね。

ある意味、お金で不幸になってしまっているのです。

資産形成は何十年もかかる長期戦

お金持ちになりたい人が大勢いると思います。

しかし、多くの人はすぐにでもお金持ちになりたがります。

残念ながらそんな魔法はそうそう存在しません。

そのあたりに触れているのがこちらの一節。

「財産はまず、物とか、コレクションじゃないです。考え方を大事にしたいというか。考え方と、家族との関係、僕の愛情ですかね。僕の今の生活があるのは、運の良さがあると思う。特に、芸人としての今は、運でしかない。最強ですよ。人生も仕事も、成功はただの運。いろんな種をばらまいて、芽が出始めたら、これを大事にする。機会を逃さないことも、運の強さ。ただ僕の投資法、これはただの運じゃないんですね。投資法自体は本当に地味な作業。期間が長くなると、軌道に乗る。毎日歯を磨く人が虫歯にならないのは、運じゃないですよね。それに近い感じです」

長期・分散・積立投資は地道な作業の積み重ね。

つみたてNISAは20年の期間が設定されています。

何十年もの時間をかけて大きな金額に育てていくことになります。

私は投資をしてこなかったので5000万円になる頃には47歳になっていました。

社会人になって25年で到達しましたが、これも地道な貯金のおかげです。

資産形成は長期戦であることを身をもって経験しました。

これから貯金したい、投資したいという人は、長い時間がかかる覚悟を持って資産形成に臨んでもらいたいです。

まとめ

以上『あなたは厚切りジェイソンの“ぜいたく”な暮らしを真似できますか?』でした。

いかがでしたか?

厚切りジェイソンがいまやひっぱりだこなのは、お金を使わず、投資すれば大きな資産を築くことが一定の評価を得たのだと思います。

お金を使わないことはややもすると否定されがちですが、周囲に心を乱されない強さも必要です。

「お金持ち」とは「お金を使わずに持っている人」と私は主張し続けてきたのですが、ようやく一定の理解を得られる時が来たのかもしれません。

以下関連記事です。

私もお金が貯まっている最大の理由は「使っていないから」です。

インデックス投資なら3億円の資産を築くことも可能です。

億り人には節約の目的が「投資のため」という人もいます。

スポンサーリンク