5年で約2000万円の資産増加させた男がやったこと・足りないこと

5年で約2000万円の資産増加させた男がやったこと・足りないこと

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

実はブログを開始して5周年を迎えました。

2018年6月24日に最初の記事を投稿して以来、5年間もブログを続けてきました。

一時は仕事の忙しさに負け、ブログのモチベーションが下がり、記事の投稿が途切れた時期もありました。

それでも何とか立て直し、最近ではほぼ毎日更新を続けることができました。

今回は5年間の資産について振り返って見ていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

5年間で1952万円の資産増加

ブログを開始した5年前の2018年6月時点での私の資産は3689万円でした。

なぜ当時の資産額が分かるかというと、ちゃんと記録していたからです。

本気で貯金し始めた2015年から毎月の資産をエクセルで記録するようになりました。

そのため、2015年までであれば毎月の資産額を振り返って確認することができます。

今年2023年6月はまだ締めていませんが、現時点では5641万円になる予定です。

株価と為替の変動により金額が増減する可能性がありますので、あくまで予定です。

その差額は1952万円、およそ2000万円です。

「老後資金2000万円問題」が叫ばれた時期がありましたが、たったの5年で貯めることができた計算です。

よって「老後資金がない!」と焦っている40代・50代の人も本気を出して資産形成に励めば、2000万円くらいなら十分貯められると思っていただいてよいと思います。

5年間でやったこと

では、この5年間で2000万円近くの資産増加のために一体何をやったのでしょうか?

実は5年間で新たに取り組んだことは、ほとんどありません。

なぜなら私が本格的に貯金に取り組み始めたのが2015年だからです。

2015年から本格的に貯金し始めるにあたり、徹底した固定費の削減を行いました。

やったことは、スポーツジム、新聞、雑誌、保険などを解約です。

支出削減では定番と言えることをちゃんと実行しました。

また、所有物の断捨離を行い、自分にとって本当に必要なものの見極めを行いました。

結果として、余計な洋服を買わなくなり、支出削減に貢献しました。

ですから2018年以前から大幅な支出削減に成功し、一気に資産増加スピードが高まったため、ブログを書き始めてからの5年間で新たに取り組んだことと言われるとほとんどないのです。

強いて言えば、一つは「スマホ・インターネットプロバイダの乗り換え」です。

支出削減の定番であるスマホの乗り換えは、私はかなり遅い方でした。

ドコモへの信頼が強く(苦笑)、なかなか格安スマホへの乗り換えを行わなかったのですが、2018年1月にスマホが異常をきたしたのをきっかけにUQモバイルに乗り換えました。

その際、一緒にプロバイダもセットでUQ WiMAXに乗り換えました。

プロバイダはその後So-netへ乗り換えました。

そして今年、スマホはワイモバイルに、プロバイダはSoftbank光へ乗り換え、合わせて月額6500円程度まで削減することに成功しました。

もう一つは「積立投資」です。

2019年に「つみたてNISA」デビュー。

そして、米国高配当ETFにも手を出しました。

しかし直後の2020年にコロナショックに見舞われます。

昔の私であれば狼狽売りしていたでしょうが、当時4000万円超の資産を保有していたこともあり、多少の資産減少は受け入れることができました。

結果として、コロナショック後の株価は一気に回復したことで資産は大きく増えることになりました。

気づけば直近では70万円超の評価益が出ています。

結局のところ、資産を一気に増やす魔法など存在せず、地道な積み重ねこそが資産増加につながるのです。

ここ5年間で大した思い出がない

資産が大きく増えた一方で、ここ5年間の私に足りないモノがあることに気づきました。

それは「思い出」です。

『DIE WITH ZERO』を読んだことをきっかけに、自身の思い出を振り返ってみたのですが、5年間の思い出がほとんどないことに気づきました。

新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年3月以降、ほぼ外出しなくなったことは大きな影響を与えました。

ただでさえ出不精だったところへコロナですから、ますます外へ出なくなり、定期の外に出ることもほぼなくなりました。

数少ない外出はコロナ禍でもディズニーランド・ディズニーシーへ行ったことです。

それ以外は全くなし。

しかし一人ディズニーは、そこまで強烈な思い出に残るほどのことではありません。

残りの人生では、多少資産増加スピードが落ちても構わないので、思い出作りにお金を回したいと思います。

まとめ

以上『5年で約2000万円の資産増加させた男がやったこと・足りないこと』でした。

いかがでしたか?

私もふとしたきっかけから支出を大きく削減し、資産増加に成功しました。

誰でも本気を出せば2000万円くらいの資産なら作ることは可能だと思います。

要は本気度です。

本気で資産形成したいなら、まずは支出の削減から取り組んでみてください。

以下関連記事です。

最も効果的に幸福になる方法は、お金持ちになることという残酷な事実があります。

仮にお金が貯まっても、使わなければ死の間際に後悔することになります。

いつまでも貯金が増えない人が根本的に誤解していることをご紹介しています。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク