投資家テスタ氏に聞いた「初心者が知っておくべき投資の心得」

投資家テスタ氏に聞いた「初心者が知っておくべき投資の心得」

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

女性向けメディアに掲載されていたテスタ氏の記事です。

元・浪費家で、NISAきっかけに投資に少しずつハマっている女性ライターがテスタ氏にいろいろ聞いた記事になっています。

テスタ氏はご存じの方も多いであろう、元々は短期投資で大きな資産を築いた人です。

そんな人が投資初心者に向けてどのようなアドバイスをしているのでしょうか?

興味があるのでご紹介していきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

物価の上昇とともに現金の価値は下がる

「投資は怖い」「投資はギャンブル」といった印象を持っている人は多々いると思います。

しかし、これからの時代は投資は絶対に必要とは言いませんが、投資したほうがよい時代になっていきます。

貯金のメリットはほぼなくなってしまいました。

テスタさん:僕らの世代もそうですが、読者のみなさんも「お金は銀行に預けて貯金するもの」という教育を受けましたよね。そう刷り込まれているから、投資に対して及び腰な人が多いのですが、あの頃から時代は変わり、銀行にお金を預けても金利はまったくと言っていいほどにつかなくなりました。どんどんお金の制度が更新されていく時代ですから、新しい金融リテラシーを早く身につけるべき大事な局面にあるのが今なんです。

昔は銀行にお金を預ければそこそこの金利だったので資産は増えていきました。

しかし現在の金利は笑えるほど低く、利息はほとんどつきません。

そして物価が上昇し続けている状況から現金の価値が低下し始めています。

そのあたりをテスタ氏は端的に説明しています。

テスタさん:政府は毎年2%ずつ物価が上がる状態が望ましい形として政策を組んでいるんですね。そうできない年もありますが、単純計算で10年で20%物価が上がる。だから1000万円貯金があっても、10年後には実質800万円の価値になってしまいます。だから銀行に預けていればお金は減らないと思うのは大きな勘違い。

このあたりの現実を理解したうえで投資すべきでしょう。

「お金儲け」のつもりで安易に始めると痛い目を見る可能性があると思います。

自分に適した投資方法はどう選ぶか?

では、どのような投資をしていけばよいのか?

テスタ氏は「自分の生活環境に合わせるのがすごく大事」と前置きした上で以下の3つのポイントを挙げています。

①どれだけ投資に時間を費やせるか
②それが楽しいかどうか
③毎日続けられるか

投資で大きく儲けたいからといってテスタ氏を真似しても大半の人は上手くいかないでしょう。

そもそも投資にどれだけ時間を費やせるかが問題となります。

会社員と専業のトレーダーを比較すれば、投資にかけられる時間にどれだけ差があるかは言わずもがな。

しかも投資のための銘柄選定のための情報収集や勉強を楽しく感じられるかどうか。

仕事と同様、苦痛に感じてしまうのであれば長く続けていくことはできないでしょう。

そして、投資対象。 今回の記事では個別株か投資信託かの二択で話が進められています。

テスタ氏は明確な回答を用意しています。

「投資は自分の生活環境に合わせるのがすごく大事なんです。毎日忙しくて株価を見る暇がなければ投資信託、仕事終わりや土日を勉強に使えるなら株を選ぶなど、まずは自分と相談を」

「仕事終わりや土日を勉強に使えるなら個別株」だそうです。

ここから個別株で勝つためにはどれだけ勉強が必要かが見えてきます。

生半可な努力では難しいということです。

だから多くの人に推奨されるのは投資信託となるのです。

そして購入タイミングを検討する必要のない「積立投資」を選ぶとよいのです。

投資で目指すべきは「複利でお金を増やす」こと

あと、投資初心者が理解しておくべき大事なことをテスタ氏は語ってくれています。

テスタさん:うーん、そうですね…僕のおすすめは投資用の口座からは出金しないと決めて将来に備えることですね。投信や株って複利で増やせるのが一番の魅力なんですよ。仮に元本300万円だったとして1年で30万円儲かったとします。その30万円を買い物に使っちゃったら次の年また10%儲かったとしてもまた同じ30万円のまま。でも儲かったお金を再投資すれば来年は330万円の元本で33万円儲かります。そうやってどんどん再投資していけたら、40年後にすごく大きなお金にできますよね。今の利益は小さくても、将来の利益を取ることによって大きくしていく。そのために、この口座のお金はあってないようなものだと手をつけないほうが結果的にいいと思いますよ。

貯金できない人、資産を増やせない人はお金を使ってしまいます。

投資で資産を大きく増やしたいのであれば、利益をさらなる投資に回ることが大事と教えてくれています。

「10万円儲けたから何か買おう」ではないのです。

儲けは再投資です。 最後に詐欺に遭わない方法も教えてくれました。

テスタさん:人にお金を預けない、他の人が言った銘柄を自分で調べもせずに買わない、高額なサロンに入会しない。これらを徹底することによって詐欺には対抗できるんじゃないかと思います。

これ、非常に参考になると思います。

一番最初の「人にお金を預けない」、これを守れば十分でしょう。

資産を増やすにはディフェンスも大事です。

まとめ

以上『投資家テスタ氏に聞いた「初心者が知っておくべき投資の心得」』でした。

いかがでしたか?

テスタ氏は平易な言葉で初心者に非常に分かりやすく投資の方法を教えてくれました。

テスタ氏自身が個別株で資産を増やしているため、本当のおススメは個別株投資だと思われます。

しかし大半の人は投資に興味を持って、時間をかけられるわけでもありません。

よって投資対象は投資信託になり、積立投資をして、いわゆる「ほったらかし投資」が適していることになります。

以下関連記事です。

FIREしたけど1年で2000万円失い再就職した、FIRE失敗者の生の声は非常に参考になります。

積立投資は下落時に絶対やめてはいけません。

ゆうパパ氏のFIREした実際の投資手法は真似しないほうがよいでしょう。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク