億り人達成のFIRE目指す「絶対仕事辞めるマン」の今後とは?

億り人達成のFIRE目指す「絶対仕事辞めるマン」の今後とは?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

不動産投資の「楽待新聞」に掲載された記事です。

先日ご紹介した「絶対仕事辞めるマン」がついに資産1億円を達成したとのことです。

今回はインタビュー記事となっており、ここまでの経緯や今後について語っています。

それでは早速見ていきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

新規に立ち上げたYoutubeチャンネル、絶賛動画公開中です!
第5弾の動画は『資産5000万円到達が47歳まで遅れた、資産増加を鈍らせた支出8選』です。資産形成の基本である支出削減についての動画です。ぜひご視聴ください。
また、第3弾の動画『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』も絶賛公開中です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

絶対仕事辞めるマンさんの資産の内訳

まずは絶対仕事辞めるマン氏の1億円達成時の資産状況をご覧ください。

【安全資産】
・現金、IPO資金など 約8340万円
・金券、ポイント類 100万円相当

【リスク性資産】
・株 約1525万円
・米国債 約18万円
・外貨(米ドル) 約23万円
・暗号資産 約29万円

【合計】
1億35万6882円
(※2024年1月25日時点)

安全資産が多めで非常に良いバランスだと思います。

ただし株価が下がると億り人から転落しそうです。

それでも1億円たっせいは事実。

本人も「めちゃくちゃ嬉しい」と語っています。

20年もの長きに渡り努力し続けてきたのですから、その達成感は半端ないでしょう。

苦節20年で目標達成、一種の寂しさも

インタビューを読んでいたところ、意外と共感できる箇所がありました。

私はこれまで節約・貯金にものすごく特化して突っ走ってきたので、アスリートに近い精神状態にあったと思うんですよ。アスリートとして高校球児を例に考えると、小さいころから甲子園を目指して、他の全てを捨てて人生を野球につぎ込む人もいますよね。
それでいざ甲子園での決勝に進んだとして、最後の最後、9回裏のあたりで「これが終わったら引退か」という寂しい気持ちが湧くと思うんです。めちゃくちゃ勝ちたいけど終わるのは寂しい、みたいな。

おそらく目標がまだ遥か彼方の若い人にはピンと来ないと思います。

しかし私はよく分かります。

私の場合は年齢がいよいよ50歳を迎えることもあり、なおさら一抹の寂しさを感じています。

おそらくフルタイムで働くのは、あと10年を切ったはずです。

そして目標金額に近づくことは、死に近づくことだとも捉えています。

資産額が増えたのは喜ばしいことですが、それは残された時間が短くなったことを意味しているのです。

今後について「仕事はすぐには辞めない」

絶対仕事辞めるマン氏は「1億円達成したら仕事を辞める」と宣言しています。

実際に達成したわけで、今後について問われたところ、次のように回答しています。

気持ちの上では今日すぐに辞めたいくらいですが、やっぱり私も組織の歯車ではあるので、すぐには辞められません。歯車といえど1ついきなり欠けるとあらゆるところに影響が出てしまいますから。

社会人としてまともなら、やはりすぐには辞められないと分かっているでしょう。

しかしお金の面でも辞められないと考えているようです。

それと、退職金は欲しいんですよね。会社からの早期退職の募集に合わせて辞めることで、退職金をもらうことを狙っています。ただ、早期退職の募集はいつもやっているわけではないので、募集が出るのを待っています。

「早く辞めたい」と言っておきながら、意外と辞めないのではないかと思っていたら案の定でした。

すぐに辞めてしまえば1億円未満に逆戻りするでしょうから、もう少し稼いでから辞めることになるのでしょう。

「仕事を辞めたい」という人に伝えたいこと

最後に絶対仕事辞めるマン氏から「仕事を辞めたい」と思っている人へのメッセージがありました。

私が言うのもなんですが、仕事を辞めたい人はまず転職を考えるのが良いと思います。というのも、お金を貯めてFIREするのはすごく大変なことで、人生の方向性そのものが大きく変わってしまうんですね。
今はそんな過激な節約をしなくても人生を良くする方法というのはいくらでもあると思うので、私の轍を踏まないようにされると良いんじゃないでしょうか。
それでもどうしても辞めたいという場合は、やはりストイックに貯金をするのが良いです。

当ブログでもFIREの前に転職を検討してはどうかと述べています。

絶対仕事辞めるマン氏も同じようなことを考えているようです。

仕事を我慢し続けるのもFIREするのも極端な策と言えます。

今の仕事を楽しめていないのは今の会社に原因があるかもしれません。

だったら転職して、他の会社を経験して、自分の視野を広げてみるほうがよいのではないかと思います。

若いうちはいろいろ経験したほうがよいと言いますが、転職もそうです。

私も転職経験者であるが故に、転職に対しネガティブなイメージはありません。

1年くらいでポンポン転職するのはいかがなものかと思いますが、いくつかの会社や仕事を経験してみるのは、決して悪いことではないと思います。

その経験を通して、もしかしたら自分の天職に巡り合えるかもしれません。

FIREはあくまで最終手段だと考えておくべきでしょう。

まとめ

以上『億り人達成のFIRE目指す「絶対仕事辞めるマン」の今後とは?』でした。

いかがでしたか?

とにもかくにも1億円という目標達成は素晴らしいことです。

今後は会社を離れ、楽しい人生を送れることを願うばかりです。

会社を辞めてみると自由過ぎて馴染めず、「FIRE卒業」みたいなことにならなければよいのですが。

以下関連記事です。

FIREしたい人々へ向けて、実際に40代で引退した方からのアドバイスです。

元三菱サラリーマンはFIRE後も順調に資金を増やしていました。サイドFIRE志向だったのが大きいようです。

ペリカンさんが年間配当約500万円も稼ぎ、働き盛りの40代後半でFIREした理由を教えてくれました。

新規に立ち上げたYoutubeチャンネル、絶賛動画公開中です!
第4弾の動画は『【誰でもできる】30歳で1億円を築いてFIREを達成した5つのステップ』です。FIREに関する動画を初公開しました!ぜひご視聴ください。
また、第3弾の動画『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』も絶賛公開中です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク