2024年5月の資産報告。意外な資産増加に驚いた理由とは?

2024年5月の資産報告。意外な資産増加に驚いた理由とは?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

6月に入りました。

個人的な収支の年度で言うと最終月に突入です。

いよいよ来月には50歳となります。

本格的にリタイアを考え始めることとなります。

というわけで今月も資産報告をしていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

新規に立ち上げたYoutubeチャンネル、絶賛動画公開中です!
第3弾の動画は『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
第2弾の動画『貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』はまだまだ閲覧数が少ないので、こちらも一緒にご覧ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

2024年5月は投資資産の比率が10%超え

2024年5月はエポックメイキング的な月になりました。

理由は、投資資産の比率が総資産の10%を超えたからです。

下の円グラフと表をご覧ください。

資産種別資産比率前月比
現金・預貯金81.1%-0.7%
投資信託・ETF10.7%+0.8%
債券8.2%-0.1%

先月から新NISAの成長投資枠を埋めるべく積立金額を増やした結果、投資資産の比率は一気に10.7%まで増えました。(債券は投資資産とは別にしています。)

これは、私の資産はすでに6000万円を突破していることから、投資資産が600万円を超えたことを意味しています。

地道な積み立てを5年に渡り続けてきた結果です。

積み立ての効果は想像以上でした。

2024年5月は52万円の資産増加

2024年5月は52万円の資産増加でした。

投資資産の推移は以下の表のとおりです。

2024年4月末2024年5月末増減
VTI・VYM(SBI証券)3,078,920円3,204,418円125,498円
NISA・特定口座(楽天証券)2,948,371円3,326,833円378,462円

楽天証券では5月に30万円を積み立てました。

よって78,462円のプラスでした。

それに対して驚いたのがSBI証券です。

SBI証券は積立をすでにやめております。

にも関わらず資産が12万円増加しており、意外すぎて驚きました。

単純な貯金が32万円できたので、合計で52万円の資産増加です。

4月は33万円の資産増加にとどまりましたから、投資資産の増加は非常に助かりました。

総資産は6106万円へ増加したが・・・

2024年5月を終え、総資産は6106万円になりました。

3月に6000万円を突破して、2ヶ月で100万円近くを上乗せできました。

このまま順調に行けば52歳になるころに7000万円に到達するのではないかと思います。

しかし、気になっていることが1点。

それは会社の経営状態です。

会社の売上を支えてきてくれた大口の案件を立て続けに失い、一気に赤字に転落しました。

今期も売上減をカバーできていません。

はたして来年会社があるのかどうか。

これまで無かった変な不安を抱くようになってしまいました。

今年はなんとかなると思いますが、来年どうなっていることやら。

会社を潰さないよう本業もがんばらなければいけなくなりました。

ねんきん定期便が少し変わりました

そういえば、日本年金機構からメールが来ていました。

電子版「ねんきん定期便」のご用意ができた、とのメールでした。

それでふと思い出したのが、50歳から「ねんきん定期便」が変わるということです。

50歳未満の年金定期便は正直大した内容ではなかったのですが、50歳からは将来の見込みの年金額が記載されるようになります。

事前に知っておりましたので、気になって早速チェックしてみました。

「ねんきん定期便」に記載されている見込みの年金額は現在の収入で60歳まで納付し続けたらという仮定の金額です。

私の場合は早期リタイアしつつ繰り下げ受給を選択する予定なので、「ねんきん定期便」に記載されている金額とは異なる金額になるはずです。

よって私自身はあまり参考にはなりませんが、一般の人にとっては非常に参考になるのではないでしょうか。

それにしても、いやらしいのが繰り下げ受給した場合の年金額を記載していること。

それも65歳と70歳と75歳の3つの見込み額を並べて記載し、あたかも繰り下げ受給がお得であるかのように見せています。

騙されずに自分の必要とするタイミングで受給するようにしましょう。

余裕があれば繰り下げ受給で年金額を増やせばよいのではないでしょうか。

2024年5月の『DIE WITH ZERO』活動

最後に5月の『DIE WITH ZERO』的な活動です。

5月と言えばゴールデンウィークがあるにもかかわらず、大したことをしませんでした。

ゴールデンウィークは4月の3連休で実家に帰っていたこともあり、5月の4連休の方はほぼ何もせず終わってしまいました。

その後もロクな休みの過ごし方をせずじまい。

しかし、です。

外出しなかった裏で、実はいろいろとやっておりました。

なんとYoutubeチャンネルを開設すべく、動画作成をしていたのです。

そして先日ついに公開してみました。

最初の動画は『40代で金融資産5000万円を達成した7つのステップ』です。

慣れない作業で、なかなか大変でした。

これからものんびりペースで動画を増やしていく予定です。

ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします。

まとめ

以上『2024年5月の資産報告。意外な資産増加に驚いた理由とは?』でした。

いかがでしたか?

地道な積み重ねはいつか花開きます。

引き続き資産形成においてはやることは同じなので、特段刺激がありません。

そこで今後は動画制作に力を入れ、『DIE WITH ZERO』的活動を少しばかりがんばってみたいと思います。

ブログは引き続き書き続けますが、ペースがさらに落ちるかもです。

以下関連記事です。

実際にFIREした人が「FIREなんて辞めておけ!」と語っています。一体なぜでしょうか?

「お金持ちになれる人は若い頃から違う」とFIRE達成者も断言しています。

30歳でFIREを達成した元・三菱サラリーマンの穂高唯希氏はどのような「マイルール」を持っていたのか紹介しています。

突然ですが、Youtubeチャンネルを開設してみました!
第3弾の動画は『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク