僕でも年収1000万円まで伸ばせた!世帯収入を増やす方法5選+2

僕でも年収1000万円まで伸ばせた!世帯収入を増やす方法5選+2

お金を貯めたいと思っている人は大変多いことでしょう。

そのため支出を減らすべく節約に励むのですが、これがなかなか続かない。

なぜなら大半の人にとって、節約は楽しい行為ではないから。

楽しくない節約をやってもお金は貯まらず、むしろ溜まるのはストレスばかりです。

だったら、支出を減らすのではなく収入を増やすことを考えませんか?

その方がポジティブな気持ちになれるはずです。

お金も使えますから楽しみも増えます。

そこで今回は世帯収入を増やすシンプルで効果的な方法をご紹介していきます。
 

世帯収入を増やす方法1 出世する

世帯収入を増やす方法としてまず真っ先に挙げられるのが、出世することです。

出世することによって給料の額が上がるからです。

そもそも働いていない人は「就職する」からスタートになりますが、ここではすでに働いていることを前提としています。

すでに結婚していて奥さんが専業主婦というパターンも「奥さんが働く」ことで世帯収入は増えます。

働いている人が収入を増やすには、仕事で結果を残し、出世していくことが不可欠です。

大事なことは結果を出すことです。

多くの人は仕事をしていますが、会社の増収増益に大きく貢献するほどではありません。

出世するためには、会社内の誰よりも結果を残さなければなりません。

給料が低いと嘆く前に、給料が高くなるような働き方をしているのか考え直したほうがいいです。

自分の働き方が成果ではなく時間で仕事をしているようなら要注意です。

それは派遣やアルバイトとなんら変わりありません。

それでは収入が増えないのもうなずけます。

まずは自分の働き方を見直すことから始めてみるとよいでしょう。

給料が上がるだけで、生活はだいぶ楽になりますし、精神的にもゆとりができます。
 

世帯収入を増やす方法2 転職する

しかし働き方を変えるだけではどうにもならないこともあります。

例えば、会社は赤字続きだったり、斜陽産業だったり、業界が平均的に給料の低い業界だったり。

もし現在の会社で働き続けても給料が上がる見込みが薄いのであれば、転職を考えてみましょう。

転職することによって給料が増える可能性があります。

職種・業種によっては転職時に一時的に下がることがあるかもしれませんが、将来の給与額の伸びが大きくなることで結果として収入が増えるということも考えらえます。

リクナビNEXTのような転職サイトに登録して、独力で転職活動を行うというのもよいでしょう。

ただ、おすすめしたいのはリクルートエージェントdodaマイナビエージェントのような転職エージェントを利用することです。

転職エージェントは自分一人では得られないであろう気づきを与えてくれます。

自分のキャリアからすればこうだろうという先入観で動いている自分に対し、客観的なアドバイスをもらうことができます。

そもそもという意味で言えば、履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスをしてもらえます。

実際、それまで書類審査に通らなかったのに、転職エージェントのアドバイスで職務経歴書を修正してみたところ、書類審査に通過するようになったとか。

僕自身も転職エージェントのアドバイスを聞いたことがありますが、実際にアドバイスを聞いて、職務経歴書は応募する企業ごとにカスタマイズしたりしました。

会社ごとに採用したい人員のイメージが微妙に異なりますから、その企業に採用したいと思わせるキャリアの書き方をしました。

手間はかかりましたが、得られるものの大きさを考えれば、その労力など大したものではありませんでした。

せっかくですから、転職活動を始めようと思っているのなら転職エージェントに登録することをおすすめします。

おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
 

世帯収入を増やす方法3 副業する

本来であれば、本業であるサラリーマン収入を伸ばしていくのが最もよいと考えています。

やはり本業で稼いでこそです。

しかし、本業だけでは収入がいつか頭打ちになることもあるでしょう。

また老後を考えると、本業以外の収入源を持っていることが年金には頼りづらくなりそうな昨今の事情を考えれば、精神的なゆとりにもつながるでしょう。

そこで考えたいのが副業です。

ただし、本業と副業の二重生活になりますから、想像以上に大変です。

普通のサラリーマンであれば、帰宅後と土日を活用して行うことになります。

そのため、業務は効率よく行わなければ、副業にかける時間が捻出できません。

特に仕事終わりになると、同僚と飲みに行くような生活をしていた人にとっては、ガラリとスタイルを変えなければいけません。

1日でもサボると継続できなくなるでしょう。

副業の種類にはさまざまなものがあります。

代表的な副業はインターネットを使ってせどりやアフィリエイト、ライターなどでしょうか。

顔バレを防ぐにはネットで行うことができるものが手軽で始めやすいです。

実際に稼ぐことができるようになり、収入が20万円を超えると確定申告も必要になってきますから注意が必要です。

会社にバレないよう注意してください。

ちなみに僕個人としてはアフィリエイトが性格的に合っていました。

アフィリエイトを始めやすいおすすめのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は以下の3つです。
A8.net
バリューコマース
アクセストレード
 

世帯収入を増やす方法4 起業する

副業がより大きくなってきたら、あえて副業のまま続ける必要もなくなります。

副業を本業にする、つまり起業です。

僕はわずかながら起業経験があります。

アフィリエイトは副業ではなく本業としてやっていた時期がありました。

自分でやりたいことで起業したので、とにかく楽しくて仕方がありませんでした。

収入は安定しませんから、一定額に到達するまでは正直言って不安で眠れない日もありました。

それでも自分を信じてサイトを作り続けた結果、月間で100万円を稼ぐことができるまでに成長させることができました。

ちなみに当時の生活は、起業という表現にすると聞こえはいいですが、傍から見たら完全にニートです(笑)

家にとじこもり、ひたすたアフィリエイトサイトの作り込みと修正を図るという日々。

今でも一番充実していたのは、個人事業主として活動していたこの当時ではないかと思っています。

だからセミリタイアしたいと思っているのも事実です。

僕はその後、他のことをやりたくなり、もう一度就職することにしました。

アフィリエイトサイトはそのまま残して再就職したため、アフィリエイトはほとんどやらなくなりましたが、収入だけは入ってきました。

その結果、本業のサラリーマン収入と副業のアフィリエイト収入を合計したら年収で1000万円を一度だけ超えることとなりました。

偉そうなことを言ってますが、あくまで1000万円超えは一度きりです。
 

世帯収入を増やす方法5 勉強する

上記した世帯収入を増やす方法のベースとなるのが勉強です。

やはり何事においても勉強をしなければいけません。

僕の場合はとにかく本を読みました。

いかんせん人嫌いなところがあるので、なかなか人と接して学ぶという方向に意識は向きませんでした。

だからこそいろいろな本を読んで、学んだことを実践するというスタンスを貫きました。

オーディオセミナーを購入したり、実際にセミナーに行ってみたりもしました。

とにかく働き続ける以上は学び続けなければいけません。

遊ぶのは仕事を辞めてからで十分です。
 

ここまでは僕が実践してきたことですが、他にも世帯収入を増やす方法はあります。

ただ訳あって僕が実践していないだけです。

今回は2つの方法をご紹介します。
 

世帯収入を増やす方法おまけ1 結婚する

僕が実践していない世帯収入を増やす方法の1つめは、結婚することです。

結婚して共働きすれば、おのずと世帯収入が増えることになります。

収入源が1つ増えることになります。

家賃をはじめ、食費や水道光熱費などの生活コストも2人で分け合うことになりますから、効率がよくなります。

一人暮らしというのはもっとも効率の悪い生き方ですからね。

ただ結婚すれば、周囲の期待は子どもだったりするのですが、貯金だけを考えればDINKSを選択すべきです。

やはり子育ては長きに渡りお金がかかります。

もちろんお金だけの問題ではなく、将来の日本のことを考えれば子どもが増えてこなければいけません。

だからこそ、国には子育て世帯に対する補助というか明確で格別なメリットを手厚く与えてほしいと願っています。
 

世帯収入を増やす方法おまけ2 投資する

僕が実践していない世帯収入を増やす方法のもう1つは、投資です。

投資は全くやらなかったわけではありません。

株、国債、地方債、投資信託、FX、CFD。

ある程度はやってみたことはあります。

ただ、どれも結果に結びつきませんでした。

株が最たるもので、日々の値動きが気になって気になって仕方がありませんでした。

もはや仕事が手につかなくなる始末。

そして2006年1月のライブドアショックを迎え、仕事中に所有していたすべての株を売却。

ほとぼりが覚めたころに再度株を始めてみたものの、当時の下落傾向の中、下がり続ける株を所有し続ける勇気はなく、再び撤退。

その後、リーマンショックが起き、株を全部手放しておいて良かったと思うような始末でした。

それ以降、一切株には手をつけず、会社の給料のみで地道に貯金を続けてきました。

ただセミリタイア後の収入確保をしたいと考え、三度(みたび)投資に手を出そうかと考え始めているところです。

ハートの強い人であれば、投資を上手に行うことができるでしょうから、収入源として心強い味方になってくれるのではないでしょうか。

僕のおすすめはなんといっても口座開設数No.1のSBI証券です。

FX用の口座も開設できます。
SBI証券
SBIFXトレード

楽天経済圏で生きている人であれば、楽天証券に口座を開設し取引することでポイントもお得になります。
楽天証券
 

まとめ

以上「僕でも年収1000万円まで伸ばせた!世帯収入を増やす方法5選+2」でした。

最初の5つについては、どれもすぐに取り組むことができるものばかりです。

ただし結果が伴うかは分かりません。

それこそ個人の努力次第です。

一つだけ言えることがあるとすれば、行動を起こさなければ結果は変わらないということです。

収入を増やしたいという想いがあるのであれば、何か一つでもいいので新しい行動を起こしましょう。

スポンサーリンク