今どきの年収1000万円プレイヤーは朝型人間が多数派だった

今どきの年収1000万円プレイヤーは朝型人間が多数派だった

ビジネスの世界においてハイクラスな人材と言える目安といえば、何と言っても年収1000万円ではないでしょうか?

先日、総合人材サービスのパーソルキャリア株式会社がハイクラスな人材の睡眠事情に関する調査結果を公表しました。

調査内容は、一都三県在住の年収1000万円から1100万円未満の1000万円プレイヤーと年収400万円から500万円未満の平均年収層を比較したものになっています。

調査結果から、年収1,000万円プレイヤーと平均年収層とでは、睡眠時間やそれに関連する起床時間、出社時間などに傾向の違いがあることが判明しました。

また、年収1,000万円プレイヤーならではの通勤時間の過ごし方を知ることもできましたので、今回はこの調査結果をご紹介します。

1.年収1000万円プレイヤーの3割は睡眠時間5時間以下

まず最初の質問は、「あなたの1日の平均睡眠時間はどのくらいですか?」。

(引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000022215.html)

グラフを見ると、最も多かったのは年収1,000万円プレイヤー、平均年収層ともに1日「約6時間」睡眠という人。

ただ、年収1,000万円プレイヤーでは、およそ3割にあたる28.9%の人が、睡眠時間は「約5時間」以下だと回答しました。

睡眠時間が短い方がよいとは思いません。

それは健康上の理由です。

むしろ、8時間以上寝ている人が平均年収層は1割いることの方に注目。

7時間も平均年収層が多いため、6時間と7時間が年収の境目となりそうです。

ちなみに僕は6時間です。

正直言うと、もっと寝たいです。

2.年収1000万円プレイヤーは起床時間が早い

次の質問は「あなたの平均的な起床時間と就寝時間を教えてください」。

(引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000022215.html)

グラフを見ると、就寝時間の傾向に大きな差は見られませんが、起床時間には差が見られます。

起床時間で最も多いのは年収1000万円プレイヤー、平均年収層ともに6時ですが、次に多いのは年収1000万円プレイヤーは5時になっています。

ここから年収の高い人は起床時間が早い傾向にあると見れます。

ちなみに僕は0時30分に寝て、6時30分に起きています。

3.年収1000万円プレイヤーの6割は8時までに出社

次の質問は「あなたの平均的な出社時間を教えてください」。

(引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000022215.html)

グラフを見ると、年収1000万円プレイヤーの64.5%が8時までに出社しています。

ただ、平均年収層でも56.6%が8時までに出社しており、そこまで大きな差は見られないようです。

単純に「何時出社」という聞き方よりも、「定時より何時間早く出社していますか」だとその差が見えたかもしれません。

それにしても、5時・6時出社とは早いですね。

ちなみに僕は9時に出社しています。

4.1000万円プレイヤーは通勤時間も使ってニュースサイトや新聞で情報収集

最後の質問は「あなたは通勤時間中、どのように過ごしていますか?」。

(引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000022215.html)

グラフを見ると、年収1000万円プレイヤーの割合が多いのは「ニュースサイト等の閲覧」「読書」「新聞を読む」の3つ。

一方、平均年収層の割合が多いのは「音楽やラジオを聴く」「SNSの閲覧」「睡眠」「ゲーム」「プライベートメール」「動画閲覧」「ネットショッピング」「漫画を読む」。

要するに、電車などの通勤時間でも仕事につながるような行動を取っているということでしょう。

ちなみに僕はスマホでニュースサイトの記事を読んだり、何もしなかったりです。

まとめ

以上『今どきの年収1000万円プレイヤーは朝型人間が多数派だった』でした。

いかがでしたか?

夜型人間の人は、朝型の生活に切り替えてみようと思いましたか?

もちろん朝型に変えれば年収が上がると保証されるわけではありません。

しかし、朝型の生活にはメリットが多いのも事実。

朝型人間に生まれ変わって、多くのメリットを体験してみませんか?

スポンサーリンク