「進化版FIRE」お金と生き方の新しい選択肢『「パラレルインカム」のはじめ方』

「進化版FIRE」お金と生き方の新しい選択肢『「パラレルインカム」のはじめ方』

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人氏の新しく出版された本の紹介記事です。

「パラレルインカム」という言葉でなんとなく予想できますが、一応記事の中身を見ていくことにしましょう。


パラレルインカムとは、「2つの収入」を手にして精神的・経済的に自由に生きること

まずは「パラレルインカム」とは何かを説明しています。

「パラレルインカム」とは、自ら労働することによって得られる「労働所得」と並行して、働かなくても自動的かつ定期的に得られる「資産所得」(「不労所得」ともいいます)を手に入れるという意味です。

たとえるなら「お金のなる木」を2本持つようなもの。すでに持っている大きな木(労働所得)にプラスして、これから小さな苗木(資産所得)を着々と育てていきます。

お金のなる木を2本持つことで、お金に縛られず、自由な人生をデザインしていくことを目指します。

多くの人は就職して働き始め「労働所得」を得ます。

その間に「資産所得」を育てていき、収入を2本柱にすることで、より大きな自由を手に入れようという生き方です。

考え方としては同意できます。

人生を自由にするための「お金の7か条」

続いて本書内にて気になる内容をいくつかご紹介します。

まずはパラレルインカムに入る前に「お金の7か条」から学びます。

1 欲しいものを買う前にお金を迂回させる
2 資産運用=「自転車の運転」と考える
3 「世界の中心は信用で回っている」と考える
4 お金に働いてもらうことをポジティブにとらえる
5 失敗から学ぶのではなく、成功から学ぶ
6 投資の「本当のリスク」を知り、コントロールする
7 お金の使い方を知る

要するに貯金だけでは「不労所得」を育てられないため投資をしましょうという話です。

貯蓄派は「不労所得」がないので、いつまで経っても労働から離れられません。

副業は結局「労働所得」なので、自由な時間が奪われてしまいます。

稼いで貯めたお金を上手く回していきましょうということで、このあたりは暗に自身の投資スクールへの営業の意図も含まれているように思います。

パラレルインカムで手に入る「5つの自由」

次にパラレルインカムを実現できるとさまざまな自由を手に入れられます。

1 お金の自由
2 時間の自由
3 住処の自由
4 人間関係の自由
5 仕事の自由

「お金の自由」は文字通りで、手に入れたお金なりの自由が手に入ります。

金額を理由に我慢することは減ります。

「時間の自由」はお金を理由に我慢せず、好きなことに時間を費やせるようになることです。

「住処の自由」も旧来的な労働所得に縛られるうちは会社付近に住まざるを得ませんが、安定した不労所得が手に入ってしまえば場所を会社付近に住む必要はなくなります。

「人間関係の自由」は嫌々付き合わざるを得ない会社の人との関係を断ち、心地よい人間関係の中に身を置けます。

そして「仕事の自由」はお金のために働くのではなく、自分のやりたいことを選べます。

生きがいを感じられる仕事なら、長く楽しみながら働き続けられるでしょう。

パラレルインカムを実現する4つのステップ

そしてパラレルインカムを実現するためのステップも紹介されています。

ステップ1 労働所得を増やす
ステップ2 資産構築をする
ステップ3 資産所得をつくる
ステップ4 仕事でも自己実現を達成する

一生懸命働いて収入を増やし、支出をコントロールして貯金を増やしていく。

非常にオーソドックスなことが書かれています。

そして最大のポイントとなる「ステップ3 資産所得をつくる」では、なんと不動産投資を推奨されています。

株や投資信託といった投資ではないことが注目です。

確か著者が不動産投資で成功した人だったはず。

だから自らの成功した手法を推薦しているということなのでしょうか、何らかの営業的な匂いも感じるような。

そして不動産投資でインカムゲインを増やしていき、あとは生きがいを感じられる仕事を見つけるというステップが続きます。

書籍の中ではこの後パラレルインカムのほうがFIREより実現性が高いことなどが説明されています。

その証拠としてか6人の事例を挙げながら不動産投資による不労所得と何らかの労働所得を得ながら暮らしている人たちが紹介されています。

まとめ

以上『「進化版FIRE」お金と生き方の新しい選択肢『「パラレルインカム」のはじめ方』』でした。

いかがでしたか?

最終的に不動産投資で不労所得を得るのがよいという結論のようです。

FIREに興味があり、かつ不動産投資に興味のある人は読んでみるとよいのではないでしょうか。

不動産投資に興味がない場合、パラレルインカムに至るまでの考え方だけ参考にするとよいでしょう。

なおファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクール無料体験はこちらからどうぞ。


以下関連記事です。

FIRE・早期リタイアでクリアすべき「4つの問題」とは何でしょうか?

インデックスファンドに投資して何年でFIRE達成できるのでしょうか?

FIREにもデメリットはたくさんあることを知っておいた方がいいです。

スポンサーリンク