資産7億超の女性投資家が教える「投資初心者」が知っておきたい「3原則」

資産7億超の女性投資家が教える「投資初心者」が知っておきたい「3原則」

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

「資産7億超の女性投資家」とは何者かと思いきや、私はどこかで見たことのある八木エミリーなる人でした。

確か不動産投資で資産を築いた人だったような気がします。

その人が教える「3原則」とは一体何か?

特別な手法があるのでしょうか?

投資で大事な3原則は「長期+分散+積み立て」

冒頭の一節にずっこけるような答えが出ていました。

最近は投資に関心を持つ方も増えてきました。その一方で、関心はあるけれど、あれこれ迷ってしまい、最初の一歩を踏み出せないという人も多いようです。

そこで、投資で大事な3原則について、お話しします。

それは「長期+分散+積み立て」です。

この3つさえ守っていれば、どんな投資の素人でも恐くはありません。詳しく説明しましょう。

7億超の資産を保有しているのですからもっと特別な何かが出てくるかと思いきや、基本中の基本とも言える3つでした。

言い換えれば、それだけ大事な3つであると言えます。

投資初心者や手間暇をかけたくない人にはうってつけ

ただし、長期・分散・積立が万人にとって最高の投資手法かと聞かれれば、そうではありません。

短期投資でサクサクと増やしていく方が資産増加スピードは圧倒的に早いです。

しかし、短期投資で上手くいく人は多数派ではないでしょう。

初心者が簡単に利益を上げ続けられるものではありません。

また、板に一日中張り付いて取引のタイミングを狙ったりと意外と体力・集中力も問われ、投資に人生を賭けるくらいになることでしょう。

そうなると、短期投資は万人におススメしやすい投資手法とは言い難いです。

多くの人に、あまり手数をかけず、できる限り資産を増やす(減らさない)可能性のある手法となると、「長期・分散・積立」という3つがおのずと浮上するという、言うなれば消極的選択でしょうか。

お金持ちになるのに時間がかかることを好む人はまずいないでしょうが、確率を少しでも上げるための手法としては地道な方法にならざるを得ないのです。

長期・分散・積立投資も「絶対」ではない

もう一つ注意しなければいけないのは、長期・分散・積立投資なら必ず勝てるわけではないことです。

あくまで負ける確率が他の手法と比較して低めであるだけです。

例えば、最後の最後で暴落が起きて、マイナスに転じるなんてことだってあり得ます。

それでも、他の手法と比較すればはるかにマシな手法だと思います。

ネット証券を使えば、最初に積立の設定をするだけでOK。

あとは口座にお金を絶やさぬようにしておくだけです。

5年、10年と積み立て続けていれば、上昇局面、下降局面、暴落、さまざまなことが起こるでしょう。

それでも長期投資を続けるには理由があります。

それは長期で見れば経済成長を続ける、すなわち株価は上がると信じているからです。

まあ、未来のことなど分かりませんから、投資をやらないよりやっておいたほうが後悔しません。

「長期・分散・積立」投資を初心者が実践するなら、iDeCoかつみたてNISAを利用するしかないでしょう。

これから投資を始める人には便利な世の中になりました。

まとめ

以上『資産7億超の女性投資家が教える「投資初心者」が知っておきたい「3原則」』でした。

いかがでしたか?

投資初心者やあまり手間暇かけたくない人にとっては、長期・分散・積立投資をおこなえるiDeCoやつみたてNISAは利用しない手はありません。

現に私も投資を再開したのにはつみたてNISAの存在がありました。

投資に興味があるなら、優遇された制度を使わない手はありません。

怖ければ少額からスタートすることでメンタルを慣らしていくことをおススメします。

以下関連記事です。

長期・分散・積立投資は下落局面でも継続すべきです。

お金の価値が下落する時代において、投資しないことが損することになります。

積立投資を頑張り続ければ「億り人」だって夢ではありません。

スポンサーリンク