FIRE達成後、充実した第二の人生を歩むための4つのポイントとは?

FIRE達成後、充実した第二の人生を歩むための4つのポイントとは?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

昨年末「ウォーカープラス」に掲載されていたFIREに関する記事です。

当ブログでも何回か登場した"みもじ"さんの記事です。

今回は、FIREを目指している人に事前に知っておいてほしい心構えについて、大事なポイントを4つ紹介しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

新規に立ち上げたYoutubeチャンネル、絶賛動画公開中です!
第4弾の動画は『【誰でもできる】30歳で1億円を築いてFIREを達成した5つのステップ』です。FIREに関する動画を初公開しました!ぜひご視聴ください。
また、第3弾の動画『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』も絶賛公開中です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

FIREは最終目的ではない

まず冒頭から非常に良いことを言っています。

「FIRE達成」と言いますが、「達成」とは目標額の資産を貯め、会社を辞めることを意味していると思われます。

しかし、FIREは達成して終わりではありません。

むしろFIREしてから新たな人生が始まるという意味では、出発点に立っただけにすぎません。

FIRE達成後の人生のほうが長い可能性すらあります。

せっかくFIREした以上、充実した人生を送るために"みもじ"さんは以下の4点を意識しているそうです。

1.時間を大切に使う

充実した第二の人生を歩むためのポイント1つめは「時間を大切に使う」ことです。

労働から解放されるので、時間は自由に使うことができます。起きる時間、寝る時間、ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間など。一見自由そうに思えますが、自由には責任がつきまといます。ただダラダラと過ごし続けているのでは、時間がもったいないですし、人間としての成長も期待できません。いかに有意義に時間を使うかが大切になっていきます。

せっかくFIREしても、時間を持て余しすぎて「FIRE卒業」といって会社に再就職した人たちがいました。

会社を辞め、仕事から解放され、時間を自由に使えるとしても、拘束されなくなるが故に自分で管理しなければ、怠惰な生活に陥るだけです。

1週間まるまる会社に行かなくなると、どれだけ大きな変化になるかを具体的にイメージできていない人がおおいように思います。

FIRE後に何をしたいのか、どのような生活を送るのかを明確にしておいたほうがよいでしょう。

2.大事な人のために生きる

充実した第二の人生を歩むためのポイント2つめは「大事な人のために生きる」ことです。

働いていると、どうしても仕事を第一優先にしなければならないときがあります。私の場合はほとんどそうでした。最も大切な、家族との時間ばかりを犠牲にしていたんです。同じような環境の人も多いかと思います。リタイア後はそのようなことがなくなりますので、大事な人のために生きてほしいです。

仕事を続けていると、家族や大切な人との時間を犠牲にしている人も多いのではないでしょうか。

FIREすれば時間がたっぷり確保できますから、家族や大切な人との時間も有意義に使ってみることも大事かもしれません。

家族がいる人であれば、まずはFIREすることを家族に理解してもらうことからでしょう。

そう考えると、FIRE後は家族のための支出が多少増えることを想定しておいたほうがよいかもしれません。

3.幸福度が上がる生き方をする。労働からの解放=幸せになる、わけではない

充実した第二の人生を歩むためのポイント3つめは「幸福度が上がる生き方をする。労働からの解放=幸せになる、わけではない」ことです。

FIREしたら確実に幸せになれるかというと、そうでもありません。人間は何かしら不安がありますし、心配事だって尽きないからです。そこで大事なのは「自分は何に幸せを感じるか」を知っておくこと。それだけでも幸福度は上がります。そして、自分にとって「幸せを感じる方法」はどんなことかを知っておくことが大事です。

これ、非常に重要だと思います。

会社を辞めたら幸せになれるのでしょうか?

一時的にストレスから解放され、充実した生活を送れそうですが、おそらく長続きしません。

自分が何に対して生きがいを感じられるか、幸せを感じられるか、把握できていない人が圧倒的多数です。

FIREを考えるのであれば、自分にとっての幸せとは何かを明確にしておいたほうがよいでしょう。

4.社会貢献を意識する

充実した第二の人生を歩むためのポイント4つめは「社会貢献を意識する」ことです。

話はやや大きくなりますが、人間は支え合って生きていく生き物です。今まで一度も人に支えられずに生きてきた人間なんていないでしょう。そこで、「社会のために何ができるか? 何をすべきか?」を真剣に考えて過ごすと、人生に深みが出てくると思います。また、社会貢献をしていくことで幸福度も増していきます。

FIREして自由に生きていこうとすると、「自分だけがよい」になってしまうかもしれません。

そんな生き方も悪くはないでしょうが、誰かのために役立つことをやっていくのもよいのではないでしょうか。

世間から隔離されたような生き方よりも、社会に少しでも貢献することをおこなっていくほうが充実した人生になるような気がします。

まとめ

以上『FIRE達成後、充実した第二の人生を歩むための4つのポイントとは?』でした。

いかがでしたか?

最後にまとめです。

FIRE達成後、充実した第二の人生を歩むための4つのポイント

1.時間を大切に使う
2.大事な人のために生きる
3.幸福度が上がる生き方をする。労働からの解放=幸せになる、わけではない
4.社会貢献を意識する

FIREは達成とは言いながらも、何も成し遂げてはいません。

人生を新たに始めるわけですから、むしろスタートラインに立っただけ。

充実した人生を送るためには、今回紹介した4点を意識しておくとよいでしょう。

そしてこれからFIREを目指す人は、この4点をよく考えて、自分が幸せになるにはFIREを選択するのが正しいのかを見つめ直してみるとよいのではないでしょうか。

以下関連記事です。

元三菱サラリーマンはFIRE後も順調に資金を増やしていました。サイドFIRE志向だったのが大きいようです。

ペリカンさんが年間配当約500万円も稼ぎ、働き盛りの40代後半でFIREした理由を教えてくれました。

たった2年で「FIRE卒業」をした男性が早期退職で見失ったものを教えてくれました。

新規に立ち上げたYoutubeチャンネル、絶賛動画公開中です!
第4弾の動画は『【誰でもできる】30歳で1億円を築いてFIREを達成した5つのステップ』です。FIREに関する動画を初公開しました!ぜひご視聴ください。
また、第3弾の動画『【必見】金融資産5000万円以上の人達の日常7選』も絶賛公開中です。
まだまだクオリティが低いですが、がんばって作っておりますので、ぜひご視聴ください。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク