結婚したくない理由は何?結婚しないことのメリット5選

2018年11月11日

結婚しないことのメリット5選

 僕は一生独身を貫くことを決めています。

 基本的に人付き合いが苦手ということもありましたが、思うのは「結婚にメリットを感じない」ということです。

 あくまで「僕自身が」ということです。

 もちろん、結婚にもいろいろとメリットがあることは十分承知しています。

 家族ができるのは、大きな喜びなのでしょうし、家族がいるから頑張れるとか。

 しかし、僕にとっては残念ながらメリットになるとは考えられません。

 そもそも、結婚したくないと思い始めたきっかけは一体何だったのでしょうか?
 

結婚しないと決めた理由。それは「一人暮らしが快適すぎた」

 それは、就職してからの話。

 初めての一人暮らしを始めてみて、衝撃を覚えました。

 「快適すぎる。。」

 確かに自分で家事をやるのは大変でした。

 掃除、洗濯、料理、などなど。

 親に任せっぱなしの22年間を歩んできましたので、正直言って何もできませんでした。

 それでも、何もできないからこそ自分で乗り越え、すべてをこなしていく過程が自分にとってはものすごく楽しめました。

 まさか自分が弁当を作って会社に行くことになろうとは。

 ただ何と言っても、誰からもとやかく言われることのない環境があまりにも快適すぎました。

 「全くストレスがない。。」

 そして27歳頃、ふと思いました。

 「これなら、結婚しない方がいいや。。」

 いろいろと親に気を遣いながら生きてきて、その反発・反動もあったのだと思います。

 人付き合いが決して得意ではありません。

 楽な方に逃げたと言われればそれまでかもしれません。

 それでも、自分の人生は1度きりですし、自分でやりたいと思ったことはやりたいのです。

 結婚にはメリットがありますが、結婚しないことにだってメリットはたくさんあります。

 僕自身がメリットであると考えているのは、以下の5つです。
 
 

結婚しないメリットその1 時間が自分の自由に使える

 何と言っても一番は、時間のメリットです。

 とにかく時間を自分の好きなことに充てることができます。

 結婚すれば、おそらく家族のために時間を使うことになるのでしょう。

 奥さんに合わせてどこかへ出かける。

 子どもの行事に合わせて行動する。

 僕はその生き方ができそうには思えませんでした。

 許す限りの時間を自由に使う。

 これほど素晴らしいことはないのではないでしょうか。
 
 

結婚しないメリットその2 余計なストレスがかからない

 親にやんや言われることはありません。

 夫婦喧嘩はあり得ません。

 赤ちゃんが夜泣きすることはありません。

 子どもが何かをやらかすこともありません。

 結婚しなければ、家族にストレスを感じることがありません。

 僕は自分の部屋にいるときが最も心が落ち着きます。

 のんびりと平穏な日々を送ることができています。

 また、年齢を重ねることで、金銭的なメリットがものすごく多いことに気づきました。
 
 

結婚しないメリットその3 小さな家に住むことができる

 結婚して子どもが生まれれば、それなりに広い家に住む必要が出てきます。

 広い家ならば、そこそこの値段となってきます。

 となると、普通の人であればとても現金一括で購入できるような金額ではありません。

 ですから、住宅ローンを組む必要が出てきます。 

 35年払いとか。

 35年後って、一体何歳になっているのでしょうか?

 そこまで働き続けることが確定じゃありませんか。

 独身なら、小さな家に住むことが可能ですから、長期の住宅ローンを組む必要もありません。

 また、僕の場合、断捨離を進めていることから、さらに物が減っていますので、今より狭い部屋でも全然問題ありません。

 貯金もありますから、安い家なら現金一括払いが可能です。
 
 

結婚しないメリットその4 養育費・学費がかからない

 結婚すると、子どもを持つことになる人が多いです。

 子どもが生まれると、育てるために時間をとられますが、お金もかかります。

 赤ちゃんから始まり、大学などへ進学するまで数千万円。

 これは厳しい。

 それだけのお金を稼ぐのも大変なのに、子どものために使うとは。

 親なら覚悟ができるのでしょうが、想像を絶するものです。

 僕にはその覚悟はできないです。
 
 

結婚しないメリットその5 余計な保険に入らずに済む

 家族がいることで、いろいろな保険も考えなければならないはずです。

 生命保険や学資保険など、ライフイベントに合わせて考える必要が出てきます。

 その点、独身なら保険に入る必要すらありません。

 そもそも保険のことなど調べることもありません。

 僕は若い頃によく分からずに入っていた保険がありましたが、先日解約しました。

 これで毎年ウン万円の節約になります。
 
 

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 独身というのは金銭的なメリットがかなり大きいことが分かります。

 何と言っても、収入は自分の自由に使うことができる。

 少ない資産でのセミリタイアを考えることができたのは、結婚していないからと言っても過言ではありません。

 批判的な意見があることも十分承知しています。

 ただ、生き方・考え方は人それぞれあるわけで、勘弁してください。

 結婚しない生き方が本当に良いのかどうか?

 答えは死を迎えたときに分かることになるのでしょう。