僕がセミリタイア生活でやりたいこと6選

 これまでの僕は、当たり前のように定年まで働くことを考えていました。

 そして、定年後に自分のやりたいことをやって、のんびり過ごそうと思っていました。

 しかし、昨年から少し考え方が変わってきました。

 「1度きりの人生、楽しまないでどうする?」

 毎日会社に行って、疲弊して帰宅する。

 土日だけ休んで、月曜日からまた会社に行く。

 はたして、この繰り返しの人生でいいのか?

 65歳から人生を楽しむことができるのか?

 そもそも65歳まで生きているのか?

 それなら、元気な今のうちに楽しんでおいた方が良いのではないか?

 いろいろなことを考えました。

 その結果、やはり今のうちにやりたいことを楽しんだ方がよいだろうという想いが強くなりました。

 ですから、まだ踏ん切りはつきませんので、、「40代のうち」にセミリタイアするという決断だけはしました。

 では、僕の「バケツリスト」の中に入っているものを紹介します。

バケツリストとは?

 みなさんは「バケツリスト」という言葉を聞いたことはありますか?

 バケツリストとは「一生のうちにやってみたいことをまとめたリスト」のことです。

 みなさんも、死ぬまでにはこんなことをやってみたい!ということがいくつもあるでしょう。

 そういうものをまとめたリストのことを指します。

 では、僕のバケツリストには、どのようなものが入っているのでしょうか?

 

1.海外サッカーを見まくる

 僕は無類のサッカー好きです。

 特にヨーロッパーのサッカーが大好き。

 スカパー!に入って、高い視聴料を払っていたのはサッカーを見るためでした。

 週末のリーグ戦なら、土曜から日曜の早朝、日曜夜まではよいのですが、月曜早朝の試合は仕事のことを考えると見づらいわけです。

 また、ミッドウィークに行われるUEFAヨーロッパチャンピオンズリーグに至っては、仕事に差し支えるのが分かっていますから、観戦は最初からあきらめているような感じです。

 だから、心おきなくサッカーを見れる環境に自分の身を置きたい、というのが真っ先に思い浮かびました。

 大学生のころのように、思い切りサッカーを見まくる生活を送り、小柳ルミ子より多くの試合を観戦したいです。

  
 

2.ディズニーランド・ディズニーシーへ行きまくる

 最近、妙にハマっているディズニー。

 ただ、ディズニーに週末行こうとするとめちゃくちゃ混雑しています。

 混雑していると、どうしても乗りたいアトラクションに乗れる回数というのは減ってきます。

 また待ち時間も長くなってきます。

 ですから、現時点ですでに有給を取得して、なるべく平日に行くようにしています。

 ただ、そんなにしょっちゅう有給を取得するわけにもいきません。

 よって、1年に3回しか行かないというのが実情です。

 おっさんとしては多い方だとは思いますが。

 最近ハマったがゆえに、最近の夢がディズニーの年パスを所有することです。

 年パスを持って、平日に気兼ねなくディズニーに行って、好きなアトラクションに乗りまくりたい。

 いい歳ぶっこいたおっさんが言うセリフではないかもしれませんが、そんな時間の使い方をしてみたいのです。

 ちなみにディズニーに行くと、2万歩以上歩くので、軽いウォーキングとしても効果的です。

 
 

3.ブログを書きまくる

 昔からブログを書くのは嫌いじゃありませんでした。

 ただ、仕事をしていると、どうしてもブログを書く時間が限られてきます。

 ですから、時間がある限りブログにも充てたいなと。

 セミリタイア、貯金、節約、断捨離、ディズニーなどなど。

 少しでも多くの人のお役に立てるような記事を書くことができればと考えています。

 

4.電子書籍を出版する

 一生に一度は本を出版したいと考えている人も一定数いらっしゃるのではないでしょうか。

 僕もその一人です。

 今のご時世、電子出版という方法で簡単に本を出版できるようになっています。

 ですから、貯金法とかの本を出版したいと考えています。

 ただ。これについては、やる気になれば今からでもできるのでしょうけど。。

5.NBAを見まくる

 スポーツネタ第2弾です。

 NBAも大好きです。

 シーズン中なら毎週末なにかしらの試合を見ています。

 ところが、プレーオフに入ってくると、7番勝負の一部の試合しか見ることができません。

 大一番のファイナルに至っては、下手すると試合の開催曜日が平日ばかりになってしまい、1試合も見ることができない場合もあります。

 ですから、心おきなくNBAも見たいという願望があります。

 
 

6.あまり長生きしすぎない

 限られた資産の生きていかなければならない以上、長く生きることの方がリスクとなります。

 ですから、ほどほどに生きることができれば十分です。

 そもそも、40代半ばまで無事に生きてくることができただけ儲けもんです。

 自分でコントロールできるものでもありませんが、元気なうちにコロッと逝くのが幸せなのかな、などと考えています。

 
 

ただし、セミリタイアなので仕事はやる終わりに

 以上いかがでしたでしょうか?

 正直くだらないものばかりが並んでしまったとは思います。

 ただ、残りの人生を楽しむために自分のやりたいことを並べたら、結果としてこうなりました。

 本人がやりたいと思っていることなのですから、くだらないことでも許してください。

 もし新たにやりたいことが見つかったら、この記事に追記していきたいと思います。

  

スポンサーサイト

節約や我慢お金の悩みが一切ない・余裕のある生活を手に入れる

スポンサーリンク