ランキングで分かる!家電は欲しくても買わない方がいい理由

ランキングで分かる!家電は欲しくても買わない方がいい理由

心の底から欲しいと思って買ったはずなのに、結局使わずじまいで後悔したことはありませんか?

どんな人でも一度は経験してきたことでしょう。

それは洋服だったり、食器だったり、あるいは調味料だったり。

中にはもっとお金のかかる家電で同じ思いをしたことがある人もいるではないでしょうか。

「いつか買いたいな~」と思って、そして奮発して買ったものの、結局ホコリをかぶってしまっている。。

家電は値段が高いので、そのダメージは他のものより大きめになりがちです。

しかも物自体も大きいですから、収納場所もとってしまいます。

そこで今回は、そんな失敗をしないよう、他の人たちが一体どんなものを買いたいと思い、そして使わなくなっていったのか。

ランキング形式でその実態を見ていきたいと思います。

「買いたい」と思いつつ手を出せていない家電ランキング

家電に関する興味深いランキングを発表していたのは、テレビCMでもおなじみになってきた不動産・住宅サイトのsuumoです。

調査概要は以下のとおり。

【調査概要】
●調査実施時期:2017年4月5日~2017年4月7日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

かれこれ2年近くも前のアンケート結果ではありますが、十分参考になるでしょう。

それでは多くの人が「買いたい」と思いつつ手を出せていない家電は一体何だったのか、調査結果の発表です。

【調査結果】
Q.いつか絶対買いたい、と思いつつ手を出せていない家電は?(複数回答可)
1位:マッサージ器 12.0%
2位:ホームベーカリー 9.1%
3位:空気清浄機 7.7%
4位:エスプレッソマシン 6.5%
5位:プリンター 5.8%
6位:布団乾燥機 5.3%
7位:美顔器 5.0%
7位:コーヒーメーカー 5.0%
9位:フードプロセッサー 4.8%
10位:ミシン 3.8%
※上位10位まで表示

いかがでしょうか?

あなたが欲しいと思っている家電もランクインしていますか?

ポイントは買いたいと思いつつ、「手を出せていない」理由でしょう。

1位は「マッサージ器」は、高いから、場所をとるから、といった理由になります。

一方の2位「ホームベーカリー」は、買っても初めだけでそんなに使わない、飽きてしまう、といった理由です。

買っていない時点で気づいている人は気づいています。
 

買ったけど使っていない家電ランキング

一方suumoでは、買ったけど使っていない家電も調査していました。

【調査概要】
●調査実施時期:2016年9月30日~2016年10月2日
●調査対象者:全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
●調査方法:インターネット
●有効回答数:416

上位に入った家電は一体何か、ランキングの発表です。

Q.買ったけど使っていない、もしくは無駄になってしまっている家電は?(複数回答)
1位:ミキサー(ジューサー)14.3%
2位:美容家電 12.7%
3位:たこ焼き器 11.1%
4位:フードプロセッサー 10.2%
5位:空気清浄器 9.0%
6位:ホームベーカリー 7.8%
6位:マッサージ機 7.8%
6位:布団乾燥機 7.8%
9位:ミシン 7.4%
10位:かき氷機 7.0%
10位:コーヒーメーカー 7.0%
※上位10位まで表示

非常に面白い調査結果だと思ったのは僕だけでしょうか?
 

家電は買っても使わなくなるという事実

「いつか絶対買いたい、と思いつつ手を出せていない家電」にランクインしながら、「買ったけど使っていない、もしくは無駄になってしまっている家電」にもランクインしている家電は一体いくつも入っています。

並べてみたのがこちら。

1位:マッサージ器→6位:マッサージ機

2位:ホームベーカリー→6位:ホームベーカリー

3位:空気清浄機→5位:空気清浄器

6位:布団乾燥機→6位:布団乾燥機

7位:美顔器→2位:美容家電

7位:コーヒーメーカー→10位:コーヒーメーカー

9位:フードプロセッサー→4位:フードプロセッサー

10位:ミシン→9位:ミシン

入っていないのはエスプレッソマシンとプリンターだけ。

エスプレッソマシンについては、コーヒーメーカーがランクインしていることから、エスプレッソマシンを実際に購入している人数が少ないからランクインしなかっただけではないかと想像できます。

プリンターは例えば年賀状を印刷するときだけ使うとか、そもそも使用頻度が少ないと思われ、ムダというわけでもないということではないでしょうか。 

この2つ以外の8つの「買いたい」と思っていた家電は、すべて使わなくなっているという事実が判明しました。

もちろん調査の詳細なやり方が分かりませんので、例えば選択肢がある程度限られているのであれば、このような結果が出てくる可能性もあります。

ただ、名前の挙がった家電は、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、エアコン、炊飯器、電子レンジなどとは一線を画すというのは間違いないでしょう。

どちらにしろ、買っても使わなくなってしまう家電がたくさんあるということです。
 

特に調理家電は要注意

買っても使わなくなった家電を見ると、その上位に調理家電が並んでいることに気づきます。

1位:ミキサー(ジューサー)14.3%

3位:たこ焼き器 11.1%

4位:フードプロセッサー 10.2%

6位:ホームベーカリー 7.8%

10位:かき氷機 7.0%

10位:コーヒーメーカー 7.0%

実に6個。

食生活を豊かにする調理家電は、残念ながら毎日使うわけではないというのも事実です。

そのため、最初はテンションの高さと物珍しさで使うのですが、いずれホコリをかぶっていくというのがオチなのです。
 

家電を買うなら本当に日常的に使うものだけにする

買っても結局使わなくなる家電が本当に多いようですが、これを回避することはできないのでしょうか?

方法は限られます。

他のものと同じで、ムダ遣いを回避するには、やはり購入前によく考えることしかありません。

買ってから、「いつ」「誰が」「どのように」「どのくらい使うのか」をイメージして、特に頻度が多くなければ見送った方が無難です。

「少ない」ではなりません。

「多くない」です。

毎週絶対に使うくらいの頻度でないならば買わない方がよいでしょう。

そう考えればムダ遣いはなくなります。 
 

まとめ

以上『ランキングで分かる!家電は欲しくても買わない方がいい理由』でした。

あなたが欲しいと思っている家電はランクインしていましたか?

このランキングはあなたにとっても当てはまるものであり、あなたは例外ではありません。

後悔したくなければ、欲しいと思っても新しい家電を買うのはやめましょう。

 

もし家に不要な家電があるなら売ってお金にしませんか?

家電の買取専門店リサイクルネットなら全国対応で、宅配買取・出張買取が可能。

炊飯器、電子レンジなどの小型家電や、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電まで、幅広い家電を買取中です。

↓まずは無料査定から↓

スポンサーリンク