【超重要】厚切りジェイソンが急落相場でやったたった一つのこと

【超重要】厚切りジェイソンが急落相場でやったたった一つのこと

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日は楽天マガジンで見つけた『ダイヤモンド・ザイ』の記事から。

今回は「1月から3月の波乱相場でみんなどうしてた?」という記事です。

いろいろな人が登場する中、最初に登場したのが厚切りジェイソンでした。

厚切りジェイソンは本の出版で跳ねましたね。

お金回りの世界では一気に名を上げたように思います。

記事は質問形式で厚切りジェイソンにいろいろと語ってもらっています。

厚切りジェイソンは1月から3月に何をしていたのでしょうか?


投資スタイルは何ひとつ変えていない

2022年初の急落相場で厚切りジェイソンは何をしていたか?

以下のように回答しています。

相場が下がったからといって、投資スタイルは何ひとつ変えていないよ。特に対処もしてません。計画通り、毎月淡々とインデックファンドに積立しているだけ。約15年にわたって積立てた資産を、焦って現金化することはありません。

積立投資のお手本のような回答です。

積立投資を開始するということは10年後、20年後の成長を信じて愚直に積み立て続ける宣言をしたということ。

だとしたら多少の急落程度で投資スタンスを変えているようではダメです。

ただし「資産が減って怖くなかったか?」という質問に対する回答の中に、厚切りジェイソンの本音も見え隠れしています。

VTIは年初に比べて15%程度下がっただけ。2020年のコロナショックでは、それまで積み上げた利益分が一時的にすべてなくなるくらい暴落してさすがに怖かったよ。でも今回はそれと比べれば大したことなかったし、焦りもなかった。今は上昇に転じて、年初より約5%のマイナスまで戻ってきているしね。

VTIの推移は以下の図のとおりです。

VTIの推移

厚切りジェイソンの回答の中にありましたが、2020年のコロナショックはさすがに怖かったと語っています。

やはり暴落は誰しも怖いものです。

ただ長期の積立投資をおこなう以上、暴落は避けられません。

暴落はいつか起こるものと思っていれば、怖さは軽減されます。

それに暴落してもいつか株価は戻ります。

永遠に暴落し続けることもありません。

投資に感情は持ち込まない

それから「積立投資はつまらなくないか?暴落時に多めに積み立てたり、個別株を買いたくならないか?」といった質問に対し、大事なことを語っています。

なりませんね。下がったと思って大金を投じたら、その後さらに大きく下落することもある。あくまで計画通りに積立投資だけをやることが大切。感情に左右されると、市場にのみ込まれてしまうからです。

こちらも納得です。

相場の上下動に合わせて積立額を変えたり、投資手法を変えていたら積立投資の意味もないでしょう。

積立投資はマシーンの如く同じ行動を繰り返すのみです。

感情を挟んだ時は失敗につながる行動を起こしかねません。

気持ちは理解できますが、初志貫徹できるよう感情に左右されないようにすべきです。

感情に左右されてしまっているとしたら、投資している金額が自分のリスク許容度を超えている可能性があるのではないでしょうか。

円安効果で利益増!米ドルを持たないと損をする

そして円安の影響についても語っています。

円安のおかげで、米ドル建てで持っているVTIの評価額が上がった。その利益も加味すると、円ベースで見れば今の資産は年初とほぼ変わらない水準に戻ったよ。

日本の経済成長は停滞しているし、金利も低いまま。だから今後、円高になることは想定できません。加えて、世界的な資源価格の高騰で日本でもインフレが現実味を帯びている。僕は円で給与をもらっていますが、物価が上がると実質的に稼ぎが減ることに。すべての日本人に同じことが起きています。円しか持たずに投資もしない人は不利な世界になると心配しています。

円安は直近で特にその傾向が進みました。

ドルで資産を保有していたら、どれだけ増えたんだ?と思うほどです。

下のグラフを見ても急激な円安が見て取れます。

円ドル推移

さらに、これまではずっとデフレの時代でしたから、いよいよインフレの時代になると従来と考え方や行動を変える必要が出てきそうです。

少なくとも投資をやっていない人は今後苦しくなる可能性が高いのではないでしょうか。

まとめ

以上『【超重要】厚切りジェイソンが急落相場でやったたった一つのこと』でした。

いかがでしたか?

積立投資を始めたなら、急落しようが何も変えないことが最善です。

焦りは出ると思いますが、積み立てをやめたり売却するのは最悪です。

積立投資は長期戦ですから、感情に流されずに淡々と積み立て続けるだけです。

以下関連記事です。

つみたてNISAで絶対やってはいけないことをまとめました。

投資のプロが断言する「いま最もやってはいけないこと」とは「感情的な行動」でした。

私は投資をやってきませんでしたが、つみたてNISAは推奨しています。

スポンサーリンク

投資お金,投資

Posted by いわい