58歳女性が絶句「ハイリスクな投資」に手を出して招いた破滅的な末路

58歳女性が絶句「ハイリスクな投資」に手を出して招いた破滅的な末路

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

何やら怪しいタイトルです。

投資初心者ならチェックしておいたほうがよさそうなので、取り上げてみました。

ハイリスクな投資とは「レバナス」

タイトルの「ハイリスクな投資」とはレバナスでした。

レバナスの紹介については引用に任せます。

「レバナス」とは「レバレッジ型ナスダック連動型投資信託」の通称です。「レバレッジ」とは「てこの原理」のことで、投資においては「小さな力で大きなものを動かす効果」を指します。一方で「ナスダック」とは米国NASDAQ市場のことで、その中の代表的な企業の株式で構成される株価指数を「ナスダック100」と呼びます。

「レバレッジ」と「NASDAQ(ナスダック」を掛け合わせたレバナス投資とは、つまりナスダック100指数の値動きに対し、その2倍、3倍の値動きになることを目指したファンドです。少額投資で大きな利益を生む可能性もありますが、反対に暴落すれば、当然大きな損失を生むこともある商品ですね。

少し前から「レバナス」の名前は頻繁に目にするようになりました。

レバレッジを効かせることで値動きが大きくなります。

引用にもあるとおり少額でも大きな利益を得られる可能性がありますが、一方で大きく資産を減らす可能性もあります。

レバナスに1000万円を投資した末路

記事に登場する女性は58歳の投資初心者でした。

貯めた貯金は約1200万円。

老後資金への不安もありつつ、「少しなら損しても大丈夫」と米国株連動投資信託を5万円だけ購入してみました。

すると、すぐに成果が表れました。

「翌月にはすぐに300円プラスになったので、驚きました。それまでずっと銀行預金で貯金していましたが、1000万円を預けていても利息は1年に100円足らずでしたから。世の中の人はこうやってお金を貯めていたのかと、目からウロコが落ちるような思いでした」

預金のみで生きてきた人にとって、株価の変動による資産の上下動は大きな刺激があるかもしれません。

気づけば次のような意識になっていたようです。

「右肩上がりの上昇相場においては、1日も早く大きな金額を資産運用に回さないと、貴重なチャンスを失うことになる」――そう考えた朋子さんがチャレンジしたのが、レバナス投資でした。

この考え方が危険です。

株価が上がっているときに買わないと取り残されていくような感覚を覚え、損をしているように感じます。

だから焦って追加投資してしまいがちです。

しかしこの女性の場合は投資する商品が問題でした。

ここで一気にレバナスへと舵を切ります。

このときの心境を以下のように語っています。

「いまになって思うと、ちょっと周りが見えていなかったんだと思います。それまでの米国株でもちゃんとリターンが出ていたんだから、下がることはないんだ、と。

それにさまざまなサイトなどで、“一時的に下がったとしても、保有しつづけていれば長期的にはリターンを得られる”と書かれていました。だから、たとえ下がっても持ちつづけておけば、老後に困ることはないだろう――そんなふうに考えていたんです」

そして1200万円のうち1000万円を数回に分けてレバナスに突っ込んだそうです。

「少しくらいなら損しても大丈夫」と5万円からスタートした人が、突如1000万円をレバナスに突っ込むなど狂気の沙汰としか思えません。

その後の株価は女性の想いとは裏腹に下落の一途を辿ります。

半年も経たず1000万円が3分の1になったそうです。

投資初心者は損失を抑えるように商品を選ぶべき

この女性の投資は何が悪かったかというと、やはり一気に資産の8割を高リスク商品に投じたことに尽きるでしょう。

大きく儲けたい気持ちが強すぎて、逆に損失を出してしまう。

あたかもギャンブルで負けていく人たちのようです。

ギャンブル経験がある人なら理解できる感覚ではないでしょうか。

投資の初心者はレバナスのようなリスクの大きい商品には手を出さないほうが良いと個人的には考えています。

手を出すにしても、割合としては小さく抑えること。

投資初心者に「長期・分散・積立投資」を推奨する理由は、大きく儲けることより損失を小さく抑えることを重要視しているからです。

レバナスをメインで投資するのではなく、他の商品をメインとして、遊び程度の金額で楽しむ程度が良いのではないでしょうか。

メインとすべき「他の商品」には、全世界株式あたりが最も無難です。

大きく儲けようと思えば、反面大きく損失を出す可能性があることを忘れないでください。

まとめ

以上『58歳女性が絶句「ハイリスクな投資」に手を出して招いた破滅的な末路』でした。

いかがでしたか?

儲けようという気持ちが強すぎてリスクの高い商品に一点集中投資をしていませんか?

もし思い当たる節があるならポートフォリオを見直してみることをお勧めします。

以下関連記事です。

投資初心者は一点集中投資で損失を出しがちです。

資産7億超の女性投資家も「投資初心者」には「長期・分散・積立投資」を推奨しています。

インデックス投資でも億り人になれるルールをお教えします。

スポンサーリンク

投資お金,投資

Posted by いわい