参考になる「不動産投資で成功するために備えるべき5つの資質」

参考になる「不動産投資で成功するために備えるべき5つの資質」

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

珍しく不動産投資の記事です。

ただし、読んでみると参考になることに気づいたのでご紹介することにしました。

何が参考になるかと言うと、株式投資でも言えることばかりだった点です。

それでは「5つの資質」とは何かを見ていきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

1.優位性

不動産投資で成功するために備えるべき資質1つめは「優位性」だそうです。

1つ目は『優位性』です。不動産投資であれば、情報網、金融機関との関係、地方の土地勘、特定のセグメントにおける相場観、など人それぞれですが、勝ち続ける投資家には、その投資家なりの『優位性』が必ず存在します。

「優位性」と言われてもピンと来ないところがあります。

投資信託の積立投資のみをやっている人の場合だと、なおさらです。

株式投資で勝っている人だと理解できるかもしれません。

ファンダメンタルズ分析とかテクニカル分析とかで自分なりの判断軸を持っているでしょう。

2.規律

不動産投資で成功するために備えるべき資質2つめは「規律」だそうです。

2つ目は『規律』です。これがないと、不動産会社のセールストークに騙されて大してよくない物件を高値で買ってしまったり、他の人の意見に流されたりします。自分が熟知して判断できるもの以外には投資してはいけないのです。

この辺りから投資をする人全般に関わってきそうです。

規律、重要ですよね。

毎月一定額の積立投資を始めたはずが、新しい商品とか情報に流されて、本来の方針と異なる商品を買ってしまったり。

株を購入したとき「こうなったら売ろう」と決めていたはずが、当初の考えとは異なる値動きをしたことで、ずっと持っていたり、あるいは追加購入してしまったりとか。

結局、資産形成できない人のパターンの一つは「自分に課したルールを守れない」「そもそもルールを課すことができない」ことだと思っています。

不動産投資に限らず、あらゆる投資で「規律重視」だと言えそうです。

3.忍耐

不動産投資で成功するために備えるべき資質3つめは「忍耐」だそうです。

3つ目は『忍耐』です。前述のようにカメのステージにいる人は極度にリスクを恐れ、『素人は投資では儲けられない』という考え方をしますが、ある意味では正しいと言えます。なぜなら、少し勉強したくらいでは優位性は築けないからです。しっかりと勉強など準備をして自分の戦略を見つけるまでは投資してはいけないのです。

なかなか厳しいことが書かれています。

これも不動産投資が大きな資金を要するものであるからかもしれません。

その点、投信信託の積立投資なら勉強は少しで済むかもしれません。

しかし、忍耐が必要な点では変わらないでしょう。

投資信託の積立投資は長期投資。

大きな資産に育つには、投資する金額にもよりますが、長い年月を要します。

多少株価が下がっても、辛抱強く投資を続ける忍耐力が必要です。

大きく下がったために、慌てて狼狽売りしているようでは資産形成などできません。

4.リスク管理力

不動産投資で成功するために備えるべき資質4つめは「リスク管理力」だそうです。

4つ目は『リスク管理力』です。不動産投資であれば突発的な修繕の発生に備えておくとか、金利の上昇で含み損を抱えるリスクを考慮に入れるとか、『自分の取れる範囲内でリスクを取る』という点を厳格に守ることが一番重要です。

昨年末から「FIRE卒業」が話題となりましたが、FIREに失敗して再就職した人たちは、まさにリスク管理不足と言えるのではないでしょうか。

たまたま運良く株価上昇局面に乗れた人たちが、「株価は今後も上がり続ける」と思い込み、結果として2022年の株価下落に耐えられなかったわけです。

あるいは、株価下落で狼狽売りしてしまう人も同様です。

株価の下落による資産減で狼狽するということは、投資している金額が自分のリスク許容度を超えていると言えます。

自分の適性やリスク耐性がどのくらいかを把握しておくことは非常に重要です。

5.覚悟

不動産投資で成功するために備えるべき資質5つめは「覚悟」だそうです。

5つ目は『覚悟』です。最悪のケースを想定し、その損失が実際に発生した際には早急にポジションを閉じるのです。それを前提にしなければ投資に手を出してはいけません。業者に言われるがままの姿勢はダメですし、トラブルになりがちなサブリース契約も、『絶対に空室リスクは許容できない』という覚悟のなさがかえって損失を引き起こしているとも言えます。

そもそも投資を始めるときは、金額の多寡に関わらず「覚悟」は必要ですよね。

そして株式投資なら一定のマイナスになったら損切するといったルールもあります。

逆に、長期投資ならどんなに下がろうとも売らないという覚悟も必要です。

まとめ

以上『参考になる「不動産投資で成功するために備えるべき5つの資質」』でした。

いかがでしたか?

あらゆる投資において参考になる点があったのではないでしょうか。

投資初心者、あるいはこれから投資を始めようという人にとっては勉強になる内容です。

個人的には「規律」が一番重要かなと思いました。

以下関連記事です。

投資の神様ウォーレン・バフェットの言葉は投資初心者にも非常に参考になります。

一時の幸運に恵まれたのを実力と勘違いして投資すると大失敗する事例です。

いろいろな投資商品を勧めてくる金融機関は、実は自分では買わない商品もあるのです。

突然ですが、Youtubeチャンネルを開設してみました!
最初の動画は『40代で金融資産5000万円を達成した7つのステップ』です。
まだクオリティが低いですが、がんばって作ってみました。
今後少しずつ改善できればと思っております。
よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク