あなたは世界の大富豪ウォーレン・バフェットになりたいですか?

あなたは世界の大富豪ウォーレン・バフェットになりたいですか?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今回も話題の本『JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則』の中から、興味深い一節をご紹介します。

いつもはお金のことばかり考えている人にちょっと別の視点から考えてもらえればと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

あなたはウォーレン・バフェットになりたいか?

突然ですが質問です。

「あなたはウォーレン・バフェットになりたいですか?」

あなたの回答はいかがでしょうか?

ウォーレン・バフェットと言えば持ち株会社バークシャー・ハサウェイを率い、"投資の神様"と称される世界でも有数のお金持ちの一人です。

そんな人であればなりたくないと考える人のほうが少ないかもしれません。

しかし、もし次のような条件を付したらどうでしょう。

「今のウォーレン・バフェットと今のあなたが入れ替わる形でウォーレン・バフェットになりたいですか?」

無知な人は気にならないかもしれませんが、投資をかじっている人であれば「おや?」と引っかかることになるでしょう。

なぜならウォーレン・バフェットは御年92歳で、もうすぐ93歳になるからです。

さあ、あなたの答えはどうでしょうか?

おそらく多くの人は「No」と回答するのではないでしょうか。

なぜなら、あなたの人生に残された時間が急激に短縮されるからです。

世界で唯一、絶対に取り戻せないもの

『JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則』の著者ニック・マジューリは、23歳のときに「30歳になるまでに50万ドルの資産をつくる」との目標を立てたそうです。

50万ドルという金額の理由は、かのウォーレン・バフェットは30歳のときに100万ドルの資産を保有していたという記事を見たからでした。

ニック・マジューリは、自身はバフェットではないことを自覚していましたから、その半分を目標に据えたのです。

結果、31歳になったとき50万ドルの資産にあと少しのところまで来ていましたが、目標を達成することはできませんでした。

ポイントは自身のキャリアについて27歳になるまで真剣に考えなかったことだと分析しています。

他の企業に勤めた友人はストックオプションを行使するなどして50万ドル以上の資産を手に入れたそうです。

しかしニックは自身にも転職するチャンスは何度もあったにもかかわらず、それをすべて見送りました。

このキャリアの差が資産の差につながったのです。

そしてニックはこのエピソードから「時間の重要性」に気づいたのです。

お金は後から稼げるけれど、時間は取り戻せないと。

もし早く転職していれば、結果は異なっていた可能性があるのです。

若いうちは「投資よりキャリア」

そしてこのエピソードにはもう一つ重要なことがあります。

それは「若いうちは投資よりキャリアを考えるべき」ということです。

本書には以下のような一節が書かれています。

ニューヨークの連邦準備銀行の研究によれば、個人の収入が最も急速に加速するのは、仕事を始めてから最初の十年間である(25~35歳)。23歳の私は、投資ポートフォリオではなくキャリアのことを重視すべきだったのだ。

『JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則』p387

日本でも「3つの貯め時」と言われるお金が貯まりやすい時期の一つとして「就職してから結婚するまでの独身時代」が挙げられます。

就職したばかりの時期は学生の頃と比較してはるかに大きな収入を手にする可能性が高いです。

そのため収入が急激に増えていくので資産を増やしやすいです。

ただし、若いうちは経験を積んだほうがよいということで貯金や投資に資金を回さない人もいるでしょう。

それはそれで構わないと思います。

若いうちは若いうちにしかできない経験を積んでおいたほうがよいです。

その分、今後に大きく稼ぐための基礎を築いておくべきです。

大企業や高収入が見込める会社や業界へ転職するとか、スキルを身に付けるとか。

高収入を手にすれば、その後の資産形成で大きく有利に働きます。

積立投資をするにしても、結局は投資額が多ければ多いほど資産は大きく育ちます。

若いうちはどんな投資をするかを考えるより、どんなキャリアを作っていくかを考えるべきなのです。

まとめ

以上『あなたは世界の大富豪ウォーレン・バフェットになりたいですか?』でした。

いかがでしたか?

まず若いうちは投資ではなくキャリア、要するに年収のほうに目を傾けたほうがよいことになります。

そして何よりも「時間の重要性」です。

若い頃の時間は二度と戻ってきません。

できるだけ若いうちにキャリアビジョンを描き、資産形成のビジョンを描くことができれば、あなたは将来富裕層の仲間入りを果たせるかもしれません。

以下関連記事です。

元国税OBが億万長者に近づくための3つのキーワードを教えてくれました。

最も効果的に幸福になる方法は、お金持ちになることという残酷な事実があります。

いつまでも貯金が増えない人が根本的に誤解していることをご紹介しています。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク