日本の権威が語る!インデックス投資でお金が育つ3つの理由

日本の権威が語る!インデックス投資でお金が育つ3つの理由

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

今回は富裕層向けメディア「ZUUオンライン」から投資に関する記事です。

私も行うインデックス投資の魅力についてです。

語ってくれるのはNightWalker(ナイトウォーカー)氏。

知る人ぞ知る"仙人"。

先日、本も出版され、インデックス投資で実際にアーリーリタイアを達成しています。

理論だけのFPさんとは異なり、自ら成功体験を持っているのが大きいです。

そのNightWalker氏が「インデックス投資でお金が育つ理由」を3つ教えてくれました。

早速見ていくことにしましょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

お金が育つ理由1.本業の稼ぎに集中できるから

お金が育つ理由1つめは「本業の稼ぎに集中できるから」です。

インデックス投資は、これまでお話ししてきたように、投資のオペレーション自体にはほとんど時間はかかりません。このため、空いた時間を労働そのものや労働価値を高める時間に回せるのです。

この結果、蓄財や生活品質向上に回せるお金が増えます。蓄財に回せるお金が増えれば、資産運用にも好影響を与えます。ここが、インデックス投資のメリットの核心部分です。

私もこのメリットは痛感しています。

個別株の投資はいろいろと情報を調べ、取引のタイミングを図ったりして非常に大変な労力がかかりました。

性格的にも合わなかったのだろうと思っています。

しかし、現在のインデックス投資は設定さえしてしまえば後はやることは何もありません。

投資に費やす時間は無いと言ってよいでしょう。

「本業の稼ぎに集中できる」とありますが、休みの日の時間も投資に関して何か時間を取られることがありません。

投資のことは基本的には忘れて日常を送っています。

資産を大きく育てたいですが、精神的に負担にならない金額で投資するのもポイントです。

お金が育つ理由2.株式は勝手に成長するから

お金が育つ理由2つめは「株式は勝手に成長するから」です。

会社とはそもそも利益を上げなければ永続できません。利益とは、売上−仕入れ。

売れれば当然儲かります。もし、インフレで仕入れが値上がりしても、コストを削減するなり、売上を増やすなりで、インフレにすら打ち勝とうとします。儲かったお金は、株主に還元されると同時に次の商売の元手にもなります。その結果、さらに利益は増大します。

もし、これが、1社だけであれば、勝つ会社と負ける会社に分かれるでしょう。しかし、たくさんの会社だったらどうでしょうか? 市場全体として、利益が増えるのであれば、企業の価値は全体として大きくなっていくはずです。

この「株式は勝手に成長する」を投資初心者はすぐには受け入れられないような気がします。

株価は常に上下動し、投資では時に大きな損失を出すこともあるからです。

初心者における投資とは短期投資であり、積立投資のような長期投資は想像できないと思います。

ただ受け入れられれば、インデックス投資は一番やりやすい投資手法だと気づけるでしょう。

そして過去の歴史からは市場に任せるとどれだけ株が成長するかをNYダウで説明しています。

NYダウ100年の推移

過去は過去であり未来はどうなるか分かりません。

しかし投資をする以上はまだまだ右肩上がりに成長することを期待しています。

お金が育つ理由3.複利の力を利用するから

お金が育つ理由3つめは「複利の力を利用するから」です。

単利とは期ごとに利子を出して、そして元本はそのまま。利子が出るたびに税金も払います。一方の複利の場合は、利子を次の期の元本に組み入れます。雪だるま式に増えていくイメージですね。

単利が直線的に増えていくのに対して、複利の場合、加速度的に上昇していきます。

・単利より複利の方が資産は成長する。
・時間が経てば経つほど、その差は広がる。
・非課税だともっとすごい。

出ました、投資の話になれば高い確率で登場する「複利」です。

これだけ各所で紹介されるということは、複利の効果が絶大であることの証拠とも言えます。

何と言っても、かのアインシュタインが「人類最大の発明」とまで語ったのが「複利」ですから。

時間が経てば経つほど威力は増していきます。

長期投資はまさにこの「複利」の力を最大限に発揮するものと言ってよいでしょう。

インデックス投資は10年~20年以上かけて育てるもの

インデックス投資はNightWalker氏の書籍のとおり、まさに「最強」と言ってよいかもしれません。

ただし注意点はあります。

それは1年や2年では結果が出るような投資手法ではないことです。

目に見えた結果が欲しいなら、10年以上は継続しないといけないでしょう。

投資元本が多ければもう少し早く結果が出るかもしれませんが、根気強く続けるからこそ結果が出ます。

そしてこれだけ長い時間がかかると、投資に時間をかけてもいられません。

やはり、ほったらかしで投資を続けられるのは大きなメリットと言えるのです。

まとめ

以上『日本の権威が語る!インデックス投資でお金が育つ3つの理由』でした。

いかがでしたか?

最後にまとめです。

インデックス投資でお金が育つ3つの理由

1.本業の稼ぎに集中できるから

2.株式は勝手に成長するから

3.複利の力を利用するから

まさに「ほったらかし投資」。

とにかくひたすらインデックスファンドを積み立て続けるのみ。

地道な貯金を続けてきた人であれば、非常にやりやすい投資手法だと思います。


以下関連記事です。

つみたてNISAをたったの2年間やって資産が増えないと嘆く人がいるようです。

大江英樹氏曰く、1億円貯めた”普通の会社員”には絶対やらなかったことがあるそうです。

カリスマ投資家テスタ氏が、株で短期で億った人はみんな消えた理由を教えてくれました。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク