老後の不安に感じていることランキング。1位は何?

老後の不安に感じていることランキング。1位は何?

 『老後不安に感じていること、1位は?』という記事を読みました。

 やはり今のご時世、老後に対する不安を抱えている人が多いようです。

 ただ、抱えている老後の不安は人それぞれ。

 そこで今回は、皆さんが抱えている老後の不安をランキング形式で紹介し、どのように対策を立てていけばよいのかを考えてみたいと思います。
 

老後の不安ランキング第1位 自身の健康や病気

 アンケートの対象年齢が50歳から79歳ということもあり、やはり健康が1位となりました。

 いくつになっても、まだまだ長生きしたいのでしょうね。

 そりゃそうだ。

 また、おそらくアンケートに答えている時点え、まだまだ元気であるということ。

 これから寝たきりになったり、大きな病気になったりしたくはないはずです。

 これは何歳になっても変わらないということなのでしょう。

 だから老後の不安について行っている対策の1位が「食事に気をつける」、2位が「運動を行う」になるわけです。
 
 

老後の不安ランキング第2位 家族の健康や病気

 2位は、自分ではなく家族の健康や病気という結果になりました。

 これは誰を指しているのでしょうか。

 アンケートの対象年齢から推測すると、配偶者か子どもということになるでしょうか。

 自分のことだけでなく、家族のことも心配なんですね。

 そう言われてみれば、自分の親も僕のことをいつも心配してます。

 自分の先が短いはずなのに、家族のことを心配できるとは親心といいますか、何と言えばよいのか。

 このあたり、頭が下がるばかりです。
 
 

老後の不安ランキング第3位 収入・家計

 出ました。

 お金の心配がもっと上位かと思いましたが、第3位でした。

 なぜ収入・家計が心配なのか?

 今回のアンケートではその理由までは踏み込んでいません。

 理由も記載されていれば良かったんですけど。。

 であれば、ということで、『家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成29年調査結果』より老後の不安について、その理由を拾ってきてみました。

 ただし、アンケートの対象年齢が20代から含まれますので、今回のアンケート対象とはズレますから、その点についてはあらかじめご了承ください。

 ・年金や保険が十分ではない
 ・十分な金融資産がない
 ・現在の生活にゆとりがなく、老後に備えて準備(貯蓄など)していないから
 ・退職一時金が十分ではないから
 ・生活の見通しが立たないほど物価が上昇することがあり得ると考えられるから
 ・こどもなどからの援助が期待できないから
 ・再就職などにより収入が得られる見込みがないから
 ・マイホームを取得できる見込みがないから
 ・家賃の上昇により生活が苦しくなると見込まれるから

 すべて納得の理由です。

 そりゃお金が不安になります。

 50歳以上になってからお金の不安を取り除くというのは、難しいのかもしれません。

 ポイントは教育費と住宅ローンかなと思います。

 この2つの問題をできるだけ早くクリアできれば、そこから先は貯める時期に突入します。

 収入もそこそこ多くなっているでしょうから、一気に貯金をすることも可能なはずです。

 50歳になっていない人であれば、できるだけ早くから貯金し始め、とにかく貯められるだけ貯めておく。

 稼げるうちに稼いでおく。

 お金は多く持っているに越したことはありません。
 
  

老後の不安ランキング第4位 老後の生活全般

 老後の生活全般が不安と言われてしまうと、もはやどうしていいものやら。

 気持ちは分からなくもありませんが。

 先に出てきた健康、お金以外だとどのような不安が考えられるでしょうか?

 人間関係?

 特定の何かというより、漠然とした何かが不安になっているということなのでしょうか。
 
 

老後の不安ランキング第5位 老後の時間の使い方

 特に仕事を熱心にやってきた男性の場合、定年退職後にやりがいを失ってしまうということは、よく聞く話です。

 会社に行って仕事をしていた時間がごっそり余るわけですから。

 だからこそ、空いた時間をいかに使うかが問題になってきます。

 時間のあるのが不安だという、ある意味ぜいたくな悩みです。

 対策の第3位に「趣味をもつ」というのがランクインしていますが、この時間の使い方に対する対策ではないかと思われます。
 
 

老後の不安はない?

 一部ですが、「老後の不安はない」と回答している人がいます。

 うらやましい。

 悟りの境地に達したということでしょうか。

 死など恐れても仕方がない。

 お金ももはや心配ない。

 確かに、なるようにしかならないですからね。

 誰しも最期の時は訪れるわけですし。

 ジタバタしたところでどうにもなりませんから、あるがままを受け入れる。

 そんな潔さを身につけないものです。
 
 

老後のお金の不安が払しょくできない場合はどうするか?

 もし、どうしてもお金に関する不安が払しょくできないということであれば、専門家に相談してみるというのもアリでしょう。

 そこでご紹介したいのは、お金のパーソナルトレーニングbookee (ブーキー)です。

 首都圏の人限定にはなりますが、原宿にて無料相談を受付中です。

 現在の家計の状況を把握し、将来に向けてどうすればよいのかを理解するためには最適です。
 
 

まとめ

 以上いかがでしたでしょうか?

 老後の不安を抱えているのは、あなた一人だけではないということはご理解いただけましたか?

 老後に向けて、大半の人は不安を抱えています。

 ただ、その不安の中身は人それぞれ。

 できれば今回のアンケートも、不安の理由まで踏み込んでくれていれば、もっと共感できるところが増えたのに、という点は残念でした。

 このように不安を並べてみたところで、結局老後の不安が解消されるわけではありません。

 なるようにしかならない。

 ありのままの現実を受け止めるしかないというのが実際のところだったりするのです。