“お金の罠”は感情でハマる! 経済的安定を手にする人が徹底する【3つの鉄則】

“お金の罠”は感情でハマる! 経済的安定を手にする人が徹底する【3つの鉄則】

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

登録者60万人超えの「サラリーマンYouTuber」、サラタメさんの処女作『真の「安定」を手に入れる シン・サラリーマン──名著300冊から導き出した人生100年時代の攻略法』の紹介記事を見つけましたのでご紹介します。


シン・サラリーマンを支える3つの武器とは?

サラタメさんの著書によるとこれからのサラリーマンに必要な武器は3つあるとしています。

1つめは「リーマン力」。

サラリーマンとして中心となる力です。

一生モノの「デキる」が身に付く仕事術。

そして働きたい会社を選べる転職術を指しています。

私自身も転職して収入を増やしたタイプですので、この2つは必要なこととして共感できます。

続いて2つめは「副業力」。

サラタメさんの考え方では短期で稼ごうと考えれば投資より副業のほうがよいとのことです。

私は副業否定派ですが、それは安易な考えで副業に飛びつく人について否定しているだけで、副業自体を否定しているわけではありません。

本業で結果を残し、しっかりとした考えを持って副業に取り組むのであれば、それは良いことだと考えています。

そして3つめは「マネー力」です。

お金の致命的ミスを防ぐマネーリテラシーが必要とのことです。

なるほど、確かにこの3つは重要です。

そしてお金の部分について、今回の紹介時期にその一部が書かれていました。

お金とのつき合い方で大事な3つのポイント

この本では普通のサラリーマンは「投資でガッツリ稼ぐ」より、「マネー力(マネーリテラシー)で致命的なミスを避ける」ほうがよっぽど大事だとしています。

そして長期の積立投資で将来に備えるのが正解だそうです。

ではお金との付き合い方で「致命的なミスを避ける」ために意識したい3つのポイントとは何か?

これを順番に見ていきましょう。

1.「何を買いたいのか」を忘れない

まず1つめは「何を買いたいのか」を忘れないことです。

お金に関して以下の大前提を理解することからスタートしてください。

お金は、あくまでも「目的」を達成する「道具」でしかありません。

そして、次のような思考を忘れないようにすべきです。

何かを買うために、お金がある。にもかかわらず、「何を買いたいか」を忘れ、ぼんやりと「お金持ちになりた~い」と考えると、お金という道具をうまく使いこなせません。常に「何を買いたいのか」を具体的にイメージしましょう。

どんな家に住み、子どもを何人持ち、どこにレジャーに出かけ、老後はどんな生活をしたいのか、詳細に考えてみることです。そうすると、自分は何歳までに、いくら稼がないといけないか、自然と見えてきます。

何を買いたいか、自分に何が必要か分かっていない人が多いように思うのは事実です。

だから「無駄遣い」が減らないのだと思います。

これではお金を自分の手元に置いて守ることはできません。

2.お金の罠は「感情」でハマる

2つめは、お金の罠は「感情」でハマるということです。

サラリーマンがひっかかりやすいお金の罠として、「家」「車」「保険」「ギャンブル的投資」などが挙げられます。

次のような誘い文句を聞いたことはありませんか?

「老後に借りられる家なんてないですよ?」

「あなたにもしものことがあったら、ご家族はどうなりますか?」

「不動産投資家に仲間入りしたくないですか?」

「働くのがツラいなら、不労所得を手に入れませんか?」

これらを聞いて、あなたならどう思いますか?

これで心が揺らぐようではあなたのお金は危ういです。

下手したら数千万円レベルの損失を被ります。

感情ではなく冷静に判断できるようになっておかなければいけません。

3.「短期で稼ぐ投資」はただのギャンブル

そして3つめは3.「短期で稼ぐ投資」はただのギャンブルであることです。

仮想通貨とかは再現性が乏しいです。

短期間でお金持ちになる確率の高い方法は、得てして怪しくリスクが大きいです。

そこで本書で紹介されているおススメの投資方法は長期の積立投資です。

結局行きつく先は積立投資。

それだけ長期の積立投資は長い目で見れば勝てる可能性が高まるということなのでしょう。

確かに今後もこれまでと同じような答えになるとは限りません。

しかしこれまでの結果からは長期の積立投資が回答となるのも否めません。

できるだけ早く、少額でもよいので積立投資を始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上『“お金の罠”は感情でハマる! 経済的安定を手にする人が徹底する【3つの鉄則】』でした。

いかがでしたか?

特に若いサラリーマンには役立つ話かと思います。

内容が気になる方はお買い求めください。

ちなみに家を借りたほうが良いとしている点は気になりました。


以下関連記事です。

投資のプロが断言する「いま最もやってはいけないこと」とは何でしょうか?

投資に失敗したくないのにもかかわらず投資初心者は残念ながら陥りがちな失敗があります。

30代医師がインデックス投資で「億り人」になった秘訣をご紹介しています。

スポンサーリンク