お金を使う価値があるかどうかを見分けるたった1つの究極の質問

お金を使う価値があるかどうかを見分けるたった1つの究極の質問

お金を稼ぐのは大変です。

しかし、お金を使ってしまうのは、あっという間。

お金を使うとき、あなたは何を判断基準にしていますか?

単に「欲しい」と思ったら買ってしまいますか?

「欲しい」と思っただけですぐに物を買っていては、お金がいくらあっても足りないですよね。

お金を使う際の判断基準を誤ると、あっという間にお金は無くなってしまいます。

では、貯金できるようになるためのお金の使い方はどのようなものなのか?

そこで今回は、お金を使う価値があるかどうかを判断する、究極の質問をご紹介します。

すぐに買わずに、数日様子を見る

衝動買いやムダな買い物を防ぐために、よく使われる手法としては、すぐには買わず、時間をおいてみる、という方法が知られています。

「これが欲しい!」と思っても、一度冷静になることを目的としています。

冷静な状態になって、改めて本当に必要な物なのかどうか考え直すことで、無駄遣いを抑えようというものです。

やはり冷静に考えると、買っても使わないのではないか?と考えることが増えます。

僕の場合は、調理器具、調理家電でよくあります。

たまたまテレビで見かけた調理家電でよさげなものがあると、「これはいいんでないかい?」と思うわけです。

ただ、冷静に考えると、そうそう使う場面は多くない。

毎週同じ料理を作れば飽きてきますから、徐々に使用頻度も落ちてくる。

となれば、買っても使うのは最初だけで、おそらく宝の持ち腐れになっていくことは目に見えてきます。

よって、無理に買う必要は無いという判断に至ります。

一旦冷静に考えるだけで、衝動買い・無駄遣いはそれなりに防ぐことは可能です。
 
 

お金を使う価値があるかどうかを見分けるたった1つの究極の質問

ただ、どうしても欲しい物を買うかどうか迷ってしまうときというのはあります。

欲しい物を買うかどうか迷ってしまったとき、お金を払う価値があるかどうかを見分けるにはどうしたらよいのか?

お金を払う価値があるかどうかを見分けるには、自分自身に次の質問を投げかけてみましょう。

「明日死ぬとしたら、それを買うことでどれだけ幸せになれるか?」

自分の死で天秤にかけ、本当にお金をかけるべきものなのかどうか考えてみるという方法です。

一つの物を買うときに、そこまで真剣に考えたことはないのではないでしょうか?

こんな質問をしてしまうと、今後買うことのできるものはほとんどないような気もしますが。。

それだけ無駄遣いを抑えるには効果のありそうな質問だということかもしれません。
 
 

お店に行かなければ衝動買いせずに済む

そもそも、お金を使わないようにするためには、どうしたらよいのか?

最も単純な方法としては、そもそも店に行かないというのが一番です。

それは、『お金を使いたくなければ家にいろ!引きこもりこそ最強の節約術』というエントリーでも書きました。

外出しなければお金は全くかかりませんし、外出したとしても、お店に立ち寄らなければお金を使う可能性は極めて低くなります。

よく外出時にコンビニやカフェに立ち寄って、ちょっとした金額を使っている人は、お店に立ち寄ることをやめるだけで支出は大きく減るはずです。

意味もなく、何の用事もなく外出する習慣がある人は、要注意です。

外出イコール支出発生になりがち。

あと、食後に外出するというのも手です。

やはり、飲食費は気をつけなければいけないということを認識すべきでしょう。
 
 

物質的な欲求よりも体験にお金をかける

物を買わないようにするためには、考え方も変える必要があります。

基本的に、物に対してお金をかけないようにしてみませんか?

物は、買ってしまえば終わりです。

よく、貯金できない人が「お金は使わなければ価値が無い」などと言うことがあります。

これは、物に置き換えても同じです。

買った物は使わなければ価値がありません。

それなのに、目の前に物があると、欲しくなってしまい、買ってしまう。

同じ過ちを繰り返してしまいます。

それならば、もっと別のことにお金を使ってみるのはどうでしょうか。

物にお金を使うのはやめて、何らかの体験にお金を使うのはどうでしょう。

旅行もそうですし、美術館・博物館もそうです。

そのときにしかできないことにお金を使ってみる。

もちろん、お金を使いすぎては意味がありませんので、気をつけなければいけないことには変わりありません。
 
 

買わずにレンタルサービスを利用する

でも、新しい物を持ちたいという欲求が無くなることはないでしょう。

やっぱり自分の持っていない新しいアイテムを手に入れたいとしたら、物を買わずにどうやって新しい物を手に入れるのか?

それには、物を買って所有するのではなく、レンタルで済ませるという方法があります。

ありがたいことに、現在レンタルサービスが拡大してきています。

例えば、女性であれば、やはり気になるのは、洋服ではないでしょうか?

レディースファッションのレンタルサービスといえば、『エアークローゼット』というサービスがあります。

たびたびメディアにも登場することがありますから、聞いたことのある人も中にはいるのではないでしょうか?

テレビや雑誌などで活躍するスタイリストが、あなたの好みや悩みに合わせて洋服を選んでくれるもので、コーディネート満足度は91.8%という高さを誇っています。

会員数はすでに16万人を超えており、20代後半~40代の働く女性や、子育てママさんなどを中心に、現在も拡大中。

もし洋服を汚してしまっても、保証がついているので安心。

クリーニング不要で返却することができます。

そして、実際に着てみて気に入った洋服は、そのまま購入することも可能になっています。

月額9,800円で何回でも借り放題のレギュラープランと月額6,800円で月一回(3着)の交換が可能なライトプランがあります。

洋服が好きだけれど、クローゼットに収まりきらないような服の買い方をしている人であれば、このようなレンタルサービスを活用してみると、お金も節約できるのではないでしょうか?

エアークローゼットの詳細はこちら
 
 

まとめ

以上いかがでしたでしょうか?

1つの質問を自分に投げかけることで、無駄遣いを減らすことのできるイメージは湧きましたか?

今回は、『ハリウッドのプロデューサーが教える、お金を使う価値があるかどうかを見分けるシンプルな質問』という記事を読んで参考にさせていただきました。

お金を使う際には、ここまで真剣に考えることが大事であるということを教えてくれる記事になっています。

せっかく一生懸命お仕事をして稼いだお金ですから、自分が納得できるような使い方を心掛けたいものです。