2020年も東京ビッグサイトの資産運用EXPOに行ってきました!

2020年も東京ビッグサイトの資産運用EXPOに行ってきました!

どうも。いわいです。

2020年1月24日(金)に第3回資産運用EXPOに行ってきました。

昨年に続き2回目の参加です。

資産運用EXPOは、株式や不動産をはじめ、投資に関するいろいろな企業が一堂に出展してアピールする投資業界最大(?)のイベントです。

昨年行ったので、今年も行ってみようと単純に思っただけです。

そして私のブログのネタとしても毎年の恒例行事としてしまおうという魂胆でもあります(笑)。

というわけで、仕事を抜け出しこっそりと行ってきましたので、早速ご紹介していきます。

東京ビッグサイト・資産運用EXPO会場への道のり

会場は昨年に引き続き東京ビッグサイトでした。

行かねー。

もともとあまり外出しない人間ですし、東京ビッグサイトだとビジネス系の展示会もいろいろやっていますが、東京ビッグサイトに行くのは1年ぶりです。

まさに1年前の資産運用EXPO以来。

これまためったに乗らないりんかい線を利用して国際展示場駅へ。

すると、1年ぶりだったとはいえ意外とルートは覚えているもので、駅を出て右へ。

すると、すぐに建物が見えてきました。

で、進んでいくと、昨年とは異なる光景が。

資産運用EXPO会場への道のり

会場は右?

昨年は左へ進んだはず。

今年は違うのね、と思いながら右方向へ進むことにしました。

すると、建物の入り口があり、さらに進むと動く歩道が。

先を見ると、長い動く歩道が3つ並んでいるではありませんか。

ディズニーランドへ行くときの東京駅での京葉線乗り換えか!と軽く突っ込みを入れながら移動して、ようやく会場入り口まで到着しました。

目的は2020年の株式市場動向のセミナー

到着すると15時10分過ぎでした。

受付を済ませると、会場はなんと1階と4階に分かれているではありませんか。

私の受講するセミナーの内容からして4階だろうということで移動してみると、とにかく会場が暑い!

半袖でもよいのでは?というのは極端ですが、とにかく暑かったです。

コートを脱いで中に入り、セミナー会場を探すと、目的の会場がありました。

今回事前に申し込んでおいたのは、とあるセミナーでした。

「最も予測が当たる経済アナリスト」が語る!2020年の株価動向というセミナーです。

そもそも予測なんか当たるも八卦当たらぬも八卦ですし、2020年の株価動向が当たったところで長期保有の方針の人にしてみれば、株価が上がろうが下がろうが持ち続けて一定額を購入し続ける行動をとるわけです。

だから、はっきり言ってセミナーの内容は正直どうでもよかったのですが、何か一つ話を聞こうとしたときに同じ時間帯にロクなセミナーが無かったというのがこのセミナーを選んだ最大の理由です。

実は同日の午前中には株主優待でおなじみの桐谷さんのセミナーがあったり、面白そうだったのですが、話を聞くことができず残念でした。

あと、株式とか掲載の専門家の話を直接聞く機会もほとんど無かったので、その意味では勉強になるだろうと思ったことも理由の一つ。

というわけで、15時30分からセミナーを聞いてきました。

要するに米国経済次第でどう転ぶかということでした。

景気は下降局面に入っていくが、米国の経済政策次第で通常の不景気に入っていくか、大不況になっていくかだろうと。

政策次第で2020年中には不景気に入っていくことがないかもしれませんが、先送りされるだけでいずれは下降線を描くことになるのでしょう。

いずれにせよ大統領選挙がカギを握りそうですね。

4階のブースは証券や太陽光発電など

セミナーが終わり、すぐに帰宅するのももったいないので、各ブースをそれぞれ眺めて回ることにしました。

4階には各種証券会社や不動産投資のうち太陽光発電やコインランドリーなど住宅系の不動産以外のものが出展していました。

正直興味を惹くようなブースはほとんど無かったです。

そもそも積極的に投資をしてきたタイプでもありませんし、今後もベタに株式を中心とした投資をしたいと思っている人なので。

そんな中、面白そうなものが1つだけありました。

それがこちら。

ワンピースの自動販売機

ONE PIECEの自動販売機が置かれていました。

自動販売機の投資のようで、いろいろ考えますね。

1階の不動産投資ブースはとにかくウザい

4階から下に降りてみると、2階なのでしょうか、上からブースを見渡すことができました。

資産運用EXPO不動産投資のブース

これ全部不動産投資のブース。

昨年の嫌な思い出が蘇ります。

不動産投資のブースは、とにかく営業の人がゴリゴリ来るんです。

昨年は面白半分に付き合ってみましたが、その後営業電話がしつこいのなんの。

今年はプレゼントに釣られず、ただただブースを見て周りました。

それにしても、昨年より出展企業が増えているのではないでしょうか?

不動産投資の企業がこんなにたくさんあるのか?と思いました。

あとは同フロアには家計の見直しの一角も。

この辺りは営業もしつこくなく、写真を撮れるような余裕もありました。

最後はよく分からんゆるキャラを見つけたので、写真に納めて帰ってきました。

来ている服の色が違う全5体らしいです。

何とかレンジャーみたいな感じ。

投資は熱い!の一語に尽きる

私自身は積極的に投資をしてきた人間ではなく、コツコツと資産を積み重ねてきたタイプです。

そんな私が資産運用EXPOに足を運ぶと、いろいろな人たちの欲望が渦巻く世界を垣間見ることができるような気がします。

各種セミナーには多くの人が参加していたように見えました。

それだけ投資に意欲のある人が増えているのでしょう。

出展ブースの投資の種類も増えていました。

先に紹介した自動販売機には驚きましたが、その他にはコインランドリーやトランクルームも出展していたように思います。

投資に夢を見るのも良いのですが、現実も見据える必要があります。

これまで景気が良いとされてきましたが、これからは違います。

間違いなく下降線をたどり始めます。

景気の上昇局面で、むしろ投資していない方がリスクというような声さえ聞こえていましたが、遅かれ早かれいつかは景気は悪化します。

景気は循環するようになっているのですから。

投資はあくまで自己責任です。

くれぐれも退場してしまわないよう意識しながら楽しんでいきましょう。

まとめ

以上『2020年も東京ビッグサイトの資産運用EXPOに行ってきました!』でした。

いかがでしたか?

まだ行ったことのない人は、また来年参加してみてください。

おそらく来年も開催されることでしょう。

そういえば、私が受講したセミナーでは「ソフトバンクには手を出すな」と言ってました。

スポンサーリンク

投資投資

Posted by N.I.