貯金できない人が今すぐ真似すべきお金持ちに共通する3つのこと

貯金できない人が今すぐ真似すべきお金持ちに共通する3つのこと

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

10年以上日系の大手証券会社で富裕層の方々と接してきた元証券マンが語るお金持ちが持つ3つの共通点をご紹介します。

お金持ちの共通点1.常にアンテナを張っている

お金持ちの共通点1つめは「常にアンテナを張っている」です。

お金持ちの方々の世代は比較的ご高齢の方が多いのですが、80歳や90歳を超えた方でも最新の経済・政治情勢はもちろん、家電やSNSなどにも精通している方が多かった印象です。

そういった方々は、高齢になっても経営者や医師として現役で働かれている方などが多いため、仕事の関係上で常に周りの変化に気を配っているのでしょう。同じ年齢帯の人と比べると、時代を読む「嗅覚」が冴え渡っていました。

当時営業担当をしていた私も「最新の情報を持っていないとお客様に見放されてしまう」と、いつもプレッシャーを感じていたことを覚えています。

何事においても「情報」が大事です。

仕事はもちろん、仕事以外においてもです。

常に自分自身を最新モードにアップデートしていくことがものすごく大事だと感じています。

直近のお金に関することなら、昨年末に発表された楽天銀行・証券の改悪でしょうか。

最新の情報が手に入れば、それに合わせて対抗措置をどうとればよいかを考えられます。

情報入手が遅れれば、周囲から取り残されることを意味しますから、利益を得るチャンスを逃します。

投資で利益を得たいと思っていればなおさらではないでしょうか。

あなたは常に最新情報をキャッチすべくアンテナを張っていますか?

お金持ちの共通点2.無駄な出費をとにかく嫌う

お金持ちの共通点2つめは「無駄な出費をとにかく嫌う」ことです。

細かい方だと、店舗に来店した際の駐車料金まで気にする人もいらっしゃいました。

身につけている物も、ブランド品で固めているかと思いきや、服はユニクロで時計はアップルウォッチなんて人も結構多かった印象です。

お金持ちの人たちは、合理的に考えて無駄なものにはお金を掛けずに出費を抑えるところはちゃんと抑えて、お金が貯まる体制を整えているんですね。

貯金できない人はお金持ちはお金を使い放題使っていると思われているようです。

確かに短期的に大きな金額を稼いだタイプのお金持ちには豪快にお金を使う人も多いです。

またテレビに出てくるようなお金持ちは派手なタイプが多いです。

そりゃそうですよね。

「豪邸訪問」とか言ってお金持ちを使って視聴率を稼ぎたいのに、世間一般の人より実は質素だったら目新しさも何もないですから誰も興味を持たないでしょう。

しかし現実は、お金持ちほどケチだったりします。

お金をかけるところにはかけるけど、無駄なところには一切お金をかけないメリハリがはっきりしています。

このメリハリがお金の貯まる秘訣です。

あなたは無駄な支出が発生しないよう細心の注意を払っていますか?

お金持ちの共通点3.すべてを投資と考えて行動する

お金持ちの共通点3つめは「すべてを投資と考えて行動する」ことです。

例えば、絵画や時計、車、家、これらすべてを投資と考えてお金を投じます。

本物に掛けるお金は、とことん投じます。

私が覚えているのは、1本の時計だけでも数千万円、別宅の玄関に飾ってある絵画だけでも数千万円から数億円のお金をかけている人もいました。

住宅に関しても、「必ずいつか資産価値が上がる」という観点で購入しているため、同じマンションの1室を買うにしても、自分が価値があると思った部屋を購入できなければ即座に購入をやめます。

私の印象として、富裕層の方々は、勿論将来的に価値が上がって資産として保有し、最終的に売却することで、大きなリターンを得るためにお金を掛けているという考え方もできますが、それよりも価値そのものにお金を掛けることに意味を見出していたと感じています。

やはり本物のお金持ちはお金の掛け方が違います。

無駄なものは買わず、投資と考えていろいろなものを購入しています。

よくお金のない人の中にはお金を卑しいものと捉える人もいるようですが、お金持ちはとことんお金にこだわる人が多いのでしょう。

そして徹底して儲けようという意識を強く持っているのではないでしょうか。

常に儲けようと思っている人とそうでない人とを比較すれば、どちらにお金が集まっていくかは答えを聞くまでもありません。

あなたのお金の使い方は投資ではなく、何も戻ってこないただの「浪費」になっていませんか?

お金持ちの方々がなによりも大事にしていた投資が時間への投資

そしてお金持ちの行動として最重要と思われるのが「時間への投資」です。

富裕層の方々は、時間に対する考え方がとてもシビアで何にどれぐらいの時間を使うのかに対して非常に関心を持っています。

例えば、担当の営業が1分でも約束の時間に遅れようものなら、その後取引をして貰うことは未来永劫無理でしょう。

また、話しが出来たとしても有益な情報を提供したり、面白い提案が出来なければ、その後の商談に発展することは難しくなってしまいます。

逆に、富裕層にとって価値のある話しや商品を提供することができれば、そのことに対しての時間を惜しげもなく提供してくれます。

時は金なりということわざがありますが、正に富裕層の方々はここを強く意識していると言えるのではないでしょうか。

「担当の営業が1分でも約束の時間に遅れようものなら、その後取引をして貰うことは未来永劫無理」という話を強烈なエピソードだと思うか、当然のことだと思うかであなたの現状を把握できるかもしれません。

本来であれば1分でも遅れたらアウトだと私は思います。

「〇時から」と決めたらには時間に間に合わせなければいけないのは当然です。

お金持ちにとってはお金も大事ですが、それ以上に時間が大事なのです。

お金は取り返すことはできますが、過ぎ去った時間は取り戻せません。

お金だけでなく時間の無駄遣いをしないよう時間の管理も徹底しているのです。

あなたはお金以上に時間を大切に過ごせていますか?

まとめ

以上『貯金できない人が今すぐ真似すべきお金持ちに共通する3つのこと』でした。

いかがでしたか?

最後にまとめです。

貯金できない人が今すぐ真似すべきお金持ちに共通する3つのこと

1.常にアンテナを張っている

2.無駄な出費をとにかく嫌う

3.すべてを投資と考えて行動する

※お金持ちの方々はなによりも時間への投資を大切にしている

情報収集、無駄の排除、投資、そして時間。

貯金できない人は失礼ながら苦手にする人が多いように感じます。

お金持ちになりたいのであれば、お金持ちの意識や行動を真似してみるとよいのではないでしょうか。

以下関連記事です。

お金持ちの一歩手前、小金持ちの「準富裕層」についてまとめました。

お金持ちはATMなどもはや利用しません。ATMを利用している人でお金の無い人はアウトかもしれません。

貯金が1億円ある人の7つの習慣は参考になる人が多いと思います。

スポンサーリンク

貯金お金,貯金

Posted by いわい