資産1億円を作った人の4事例と「億り人」になる4つの条件

資産1億円を作った人の4事例と「億り人」になる4つの条件

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

楽天証券の『トウシル』にて掲載されていた記事です。

普通の会社員が1億円を達成した事例から、どういう人が「億り人」になれるのかを考えていきます。

資産1億円を作った人の4事例

まず今回の記事では4人の「億り人」が紹介されています。

しかも全員の職業が会社員です。

四人それぞれが別々の方法で1億円以上の資産を築いています。

・株式投資で1億円
・不動産投資で1億円
・自身のスキルを極めて1億円
・優待株式+米国株式投資で1億円

手法は、ただ真似をすれば1億円に達するというわけではありません。

例えば不動産投資があまりよく分からないとか良いイメージを持っていない人が、真似をして始めても上手くいく可能性は低いでしょう。

各自に好みや適性といったものもあります。

おそらく上記の四人は自分に適したスタイルを見つけたことで長期継続が可能になり、資産を育てていくことができたのではないかと推測されます。

よって自分に合った方法を探る必要があります。

だからこそ資産1億円達成のいろいろな事例は知っておいて損はないと思います。

「億り人」になる4つの条件

登場した四人に共通点を見出し、資産1億円を達成するための条件が4つ挙げられています。

1億円を達成するための4つの条件

1.収入に見合った支出を維持して、お金が貯まる家計を作っている

2.本業のスキルを高めて給料を増やし、複数の収入手段を作る

3.目先の値動きや利益を追わず、投資を長期継続する

4.税制や各種制度を知って上手に利用する

まず、収入が増えても支出を増やさないよう心掛けている点は重要です。

収入が増えると支出を増やしたくなりますが、結果として資産は増えていきません。

支出を増やさないことは非常に重要なポイントとして頭に入れておくべきです。

そして本業の収入を増やすこと。

収入を増やそうとすると、つい副業を意識しがちですが、やはり本業が重要です。

副業はあくまで時間的・体力的余裕があれば実施しましょう。

3つめは投資を継続すること。

長く投資を続けたほうが資産が大きくなりやすいです。

最後は制度を上手く利用すること。

税制などを理解し、活用するほうが資産形成には有利に働きます。

ごく一般的なことが並んでいるようですが、1億円という資産を築くには相応の時間がかかります。

長期に渡りこの4つを継続できる忍耐力こそが書かれていない5つめの条件と言えるかもしれません。

私は「億り人」を目指さない

ちなみに私はというと、実は私は「億り人」を目指していません。

正確には「目指さなくなった」が正しいです。

私も「資産1億円」は漠然とした目標として抱いていました。

しかし自分の資産増加ペースを考えると60歳の時点で9000万円程度になることが分かりました。

元々投資はおこなわず貯金のみで資産を増やしてきましたから、資産増加ペースが明らかに遅いのです。

また100歳までのプランを計算したとき、1億円を持っていても使い切って死ねないと感じました。

私の場合、独身で子どももいないため誰かのために資産を遺すことを考える必要がありません。

もちろん無茶をすれば1億円など簡単に使い切れるでしょう。

しかし無茶なお金の使い方などするはずもなく、せっかくのお金は有効に使いたいと考えています。

そもそも人より支出が少ないため、生活費は少なく抑えられています。

だったら1億円をも目指すより早期リタイアを目指したほうが良いのではないかと考えました。

年金に対する不安は残りますが、60歳以降も働き続けなければならない人たちと比較すれば明らかにマシな生き方だと思っています。

余計な人間関係やストレスから解放され、自由に生きる。

多少の負荷はかけたほうが老後の身体には良いでしょうから、お金目的ではなく健康目的で週数回程度の労働を自分のペースでおこなう。

そんな生き方ができればと考えています。

まとめ

以上『資産1億円を作った人の4事例と「億り人」になる4つの条件』でした。

いかがでしたか?

1億円の資産を築く方法は実はいくらでもあります。

サラリーマンでも1億円を達成することは可能です。

あとは目先の楽しさに心を奪われず、将来を見据えて行動できるかどうかです。

資産形成は非常に長い期間に渡ります。

常に目標を見失わないよう上手く自分をコントロールしてください。

以下関連記事です。

1億円貯められる人はGWに旅行に行きません。お盆の行動も考え直してみてはいかがでしょうか。

努力次第では誰でも1億円に辿り着ける事例を紹介しています。

1億円の資産を築いた人たちの共通点を調べてみました。

スポンサーリンク