TKO木本が語る「7億の投資詐欺の真相」詐欺にかかる心理とは?

TKO木本が語る「7億の投資詐欺の真相」詐欺にかかる心理とは?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はYoutubeで見かけたこちらの動画から。

あなたはお笑い芸人のTKO木本武宏が投資詐欺に遭ったことを覚えていますか?

Youtubeを見ていたところ、なんとTKO木本が投資詐欺について語っている動画がアップされているではありませんか。

しかも隣にはカリスマ投資家テスタ氏がいます。

投資を始めたい、儲けたい、やっているという多くの方に見てもらいたいと思い、今回紹介するに至りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

TKO木本の投資詐欺事件は一体何だったのか?

そもそも"詐欺事件"と理解されている、あの一件は何があったのでしょうか?

詳細が本人から語られています。

簡単に言えば、自分の代わりにFXの運用をしてもらおうとお金を預けた人にトンズラされた。

さらに、不動産投資で取り返そうと新たにお金を別の人に預けたら、こちらもトンズラされた。

そのときに他の人も巻き込んでお金を預けてしまった、といったところでしょうか。

預けたお金はFXが1億7000万円、不動産投資が5億円強というとてつもない金額です。

一部は返ってきたようですが、まだ何億円も残っているようです。

どうやらTKO木本氏は自身が他の芸人を悪意を持って騙したわけではないことは分かりました。

しかし、他人を事件に巻き込んでしまったのは事実です。

なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか?

大金を他人に預けてしまった原因は?

TKO木本氏が投資を始めるきっかけは2017年。

ビットコインを勧められて購入したところ上昇し、儲けたことだったようです。

50万円買ったところ、バブルで一気に8倍になったといいます。

いわゆる"ビギナーズラック"というやつです。

そこから投資に興味のある者同士の輪ができ、広がっていきました。

ここで本人の口から出たポイントとして「自分が一番詳しいと思われたい、マウントを取りたい性格」であることを挙げています。

『アメトーーク!』の「家電芸人」で品川庄司の品川にトークを横取りされて唖然としていた男が、実はマウント取りだったとは思いませんでした。

すごいと思われたいので、みんなの興味を誘う話し方を絶対に僕がしていると語っていました。

「僕が存在しなければ、損する人は現れなかったから、本当に申し訳ないとしか言いようがない」

全く事実であるものの、本人の口からこれが出てくるということは結構反省しているのだと思います。

それにしても、なぜFXで大金を預けてしまったのでしょうか?

実は先ほどの仮想通貨の話には続きがありました。

その後暴落してほぼなくなり、FXのほうがいいよという情報がはいってきたのだそうです。

だからFXに手を出したのです。

そして、自分では運用が難しいということでFXを教えてくれた人にお金を預けて運用してもらったのです。

木本氏自ら信用してお金を預けたのが真相です。

おそらくFXに関していろいろ教えてくれた人を信じ込んでしまっていたのでしょう。

そして「木本さんだけには特別に」という典型的な詐欺のパターンにまんまと嵌っていたと言います。

芸能人として特別扱いを受けてきたので、そこに違和感を感じなかったと語っているのはまさにその証拠でしょう。

あと、儲け話をするクローズドな関係性の中だけで話をしていたというのも原因だと語っていました。

全く疑っていないのが怖いところです。

「投資詐欺」において投資が悪いものではない

テスタ氏は投資家として「投資詐欺撲滅」を掲げている人です。

客観的で冷静な指摘をいくつもしています。

まず、基本的な投資に関する知識が不足していると指摘しました。

「人のお金を預かるには資格がいる」「利回りが月20%なんておかしい」といった点は投資の知識があればおかしいと気づけるはずだと。

だから「預かってお金を増やしてあげるよ」と言われた時点でおかしいと思わないといけないと語りました。

実際のところTKO木本氏は「預かってやる」とは言われていないのですが、預ける人を間違えているわけです。

そしてテスタ氏は今回の件について「自分が信頼している人から話が来ると騙されやすい」とも語りました。

TKO木本氏は騙されるべくして騙されたのでしょう。

ただし、です。

テスタ氏もTKO木本氏も語ったのは、「投資自体は悪くない」という点です。

今回の一件は「投資を語った詐欺」であって、投資による被害ではありません。

「貯蓄から投資へ」との流れの中での事件であることから投資に対するイメージが悪化しかねない事件です。

その点をTKO木本氏は危惧し、事の顛末を正直に語ってくれました。

葛藤もあったことでしょう。

それでも自分がこんな目に遭っていながら「投資は悪くない」と言えるのはすごいことだと思いました。

まとめ

以上『TKO木本が語る「7億の投資詐欺の真相」詐欺にかかる心理とは?』でした。

いかがでしたか?

詐欺に騙されると思っている人は一人もいません。

しかし詐欺事件が絶えないということは騙されている人がどこかにいます。

次はあなたかもしれません。

今回の動画はなぜ人は騙されるか、その理由の一端を垣間見たような気がします。

詳細はぜひ動画をご覧ください。

以下関連記事です。

つみたてNISAをたったの2年間やって資産が増えないと嘆く人がいるようです。

大江英樹氏曰く、1億円貯めた”普通の会社員”には絶対やらなかったことがあるそうです。

カリスマ投資家テスタ氏が、株で短期で億った人はみんな消えた理由を教えてくれました。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第9弾の動画は『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』です。今回はFIREネタをご用意しました。多くの人が気になるデータだと思いますので、ぜひご視聴ください。
また、第2弾の動画『【必見】貯金が5000万円を超えたら生じた5つの変化』も大好評ですので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録が早くも130人を突破しました。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク