厚切りジェイソン「支出の把握は健康診断と同じ」後回しにしている限り、悪い部分に気づけない!

厚切りジェイソン「支出の把握は健康診断と同じ」後回しにしている限り、悪い部分に気づけない!

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はネットで見かけたこちらの記事から。

厚切りジェイソンの記事です。

今回は『VIVI』という若い女性向けの雑誌に掲載された記事です。

若い女性でもお金に関する記事は興味関心が高いのでしょう。

それにしても厚切りジェイソンの勢いがすごいですね。

若い女性に向けてどんな話をしているのか、ちょっと覗いてみることにしましょう。

お金を増やすには投資が大事

まずは若い女性向けに資産形成の重要性を語っています。

僕が投資を始めたのは、20代の頃。アメリカで就職した会社で、給与天引きの形で始めて以来、ずっと投資を続けてきた。

その結果、約13年で、家族全員が一生安心して暮らしていけるだけのお金を、投資の利益だけで得られるようになったんだ。いわゆるFIRE(経済的自立と早期リタイア)だね。でも、僕はFIREを目指して投資をしてきたわけじゃない。

アメリカは日本と比較すると公的補助が乏しいから、“自分の老後資金は自分で準備するしかない”という意識が強いんだ。僕が社会人になると同時に投資を始めたのには、そういう理由もある。

まずは投資で大きな資産を築いたことをアピールしています。

これにより投資に対する関心を誘っています。

ただ、それ以上に重要なのは「老後資金」だと語っています。

老後資金2000万円問題に触れています。

2019年に「95歳まで生きるには、夫婦で約2000万円の金融資産が必要」と金融庁が発表した、いわゆる「老後2000万円問題」に衝撃を受けた人もいるんじゃないかな。しかも今から25年後の2047年度には、日本の公的な年金の給付水準は約2割減るとされている。アメリカ同様に、日本でも「これからは自分で資産をつくる必要がある」って感じている人も多いかもしれないね。

若い人は年金の知識がまだ乏しいかもしれません。

年金が徐々に減っていることに触れ、投資への関心を抱かせようとしています。

銀行にお金を預けても全然増えないことを伝え、投資の必要性を訴えています。

投資の前に“自分のお金の流れを把握する”

投資の必要性が分かったところで、投資手法についての話題かと思いきや、別の話に移っていきます。

それは「支出の把握」です。

なぜ支出の把握が重要なのか、次のように語っています。

お金の流れを把握するのって、すごく大切なことだよ。こうやって支出を見直してムダ遣いを減らさないと、投資でいくら利益が出てもその分使ってしまって、資産は増えていかないからね。

「現実を見るのが怖い」という人もいるかもしれないけど、現実に目を向けない限り、状況は良くならないよ。健康診断と同じで、「なんだか面倒」とか「本当の自分の状態を知るのが怖い」って後回しにしている限り、悪い部分に気づけない。

どんなに投資して利益を得たとしても、お金を使っていては資産が増えていきません。

支出を把握し、無駄遣いを減らす。

当たり前のことなのですが、改めて説明しています。

ちなみに厚切りジェイソンの節約術として飲み物や洋服、飲み会について簡単に触れています。

僕は、日常生活においては本当にムダなお金を使っていないと自負している。僕はコーヒーが大好きで毎日2リットル飲むんだけど、絶対に自販機で買ったりしないで、家で淹れたものを持ち歩いてるんだ。洋服も基本的に買わないし、飲み会にも行かない。でも、ケチっているという感覚は全然なくて、僕はそれで充分満足できるんだよね。

若い女性にも心当たりのありそうな話題に触れ、節約意識を喚起しています。

お金の使い方にはメリハリをつける

厚切りジェイソンのお金の使い方をあまり知りませんでしたが、意外な買い物の話題が紹介されていました。

それがペットのインコです。

それに、まったくお金を使わないかというとそんなこともなかったりする。実はこの前、ネズミガシラハネナガインコという珍しいインコを買ったんだけど、25万円くらいしたんだ。「えっ、インコに25万円⁉!?」と驚くかもしれないけど、僕にとってはそれだけ払う価値があると思ったから。ただ、衝動買いは絶対にしない。

なんと25万円のインコを買ったそうです。

どこに価値を見出したのか分かりませんが、ちょっとビックリしました。

支出を把握し、無駄遣いを減らすだけではなく、本当に必要なものにはきちんとお金を使うというメリハリが重要です。

考えてお金を使うことで、無駄遣いがなくなっていくでしょう。

なにも「一切お金を使うな!」といいたいわけじゃない。ただ、たいして必要でもないのに衝動買いしたり、行きたくもない飲み会に行ったりすることに頑張って稼いだお金を使うのって、なんだかもったいないなって思うんだよね。お金の流れに目を向けることで、お金に対する感覚が研ぎ澄まされて、ムダ遣いも減っていくと思うんだ。

もし「ムダな支出はない」という人に対しては、転職や副業を推奨しています。

もし、ムダな支出は一切ないのにお金に余裕がないという人は、手元に入ってくるお金を増やすことを考える必要がある。転職したり、副業を始めてみたり、収入を増やす方法を考えてみよう。

実際のところ、ムダな支出がない人はそうはいないと思います。

大半の人は必ず無駄遣いしています。

支出の把握こそが第一。

そして無駄を見つけ、支出を減らしていくこと。

投資を始める前にまずは支出を減らすことが重要であると改めて認識できる記事でした。

まとめ

以上『厚切りジェイソン「支出の把握は健康診断と同じ」後回しにしている限り、悪い部分に気づけない!』でした。

いかがでしたか?

投資の前に支出の把握。

そして無駄遣いを減らす。

収入を増やすより支出を減らすことのほうが誰にも簡単にできます。

自分では無駄はないと思っても、他人から見れば無駄という支出はたくさんあります。

生きる上で欠かせない支出以外は不要なのですから、聖域を設けずフラットな目線で自分のお金の使い方を見直してみましょう。

以下関連記事です。

別の記事でも厚切りジェイソンは支出の見直しの重要性を語っています。

厚切りジェイソンは自分の節約に自信を持っており、普通の人には真似できないと語っています。

厚切りジェイソンの極力お金を使わない節約術を紹介しています。

スポンサーリンク

貯金お金,節約,貯金

Posted by いわい