戸建てvsマンション論争に異変!中古マンションなら全然安い?

戸建てvsマンション論争に異変!中古マンションなら全然安い?

どうも。『毎日が祝日。』いわいです。

今日はたまたま気づいた住宅問題についてです。

テーマはベタな「戸建てvsマンション」なのですが、ふと気づいたことがありました。

まずは冒頭に「戸建てとマンションのメリット・デメリット」から。

参考にさせていただいたのは検索したら1位に出てきたこちらのサイトです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ←こちらのクリックをお願いします。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

戸建てのメリット・デメリット

先ほどご紹介したイエウール様によれば、戸建てのメリット・デメリットとしては以下の項目が挙げられています。

戸建てのメリット戸建てのデメリット
・プライバシーを守りながら生活できる
・騒音を気にせず生活できる
・管理費や修繕積立金が不要
・近隣住民との関係を築ける
・家事動線が複雑になる
・希望の立地にならないことがある
・セキュリティ面に不安がある
・メンテナンスがすべて自己責任

私の場合、元々「戸建て希望者」なのですが、理由は「プライバシー」と「管理費・修繕積立金が不要」という点にメリットを感じていたからです。

そして私の場合、住居を検討する追加の条件として「老後・雪の降る地域」があります。

この2つを踏まえて考えると、戸建てのデメリットには「雪かき・雪下ろしを自分でやらなければならない」という項目が入ってきます。

雪を相手にするのは高齢者にはなかなか面倒で負担の大きな作業になります。

あと、実際に希望エリアで家を探してみると、希望通りの場所に家がないことも実感しています。

地方ですからスーパーや病院などができるだけ徒歩圏内にあると良いのですが、そんな物件は都合よく見つかりません。

一度よさげな物件を見つけたのですが、二週間後には物件が表示されなくなりました。

あと、セキュリティも確かに気になります。

よーく思い出してみると、私の身内で私の知っているだけで3回の空き巣被害が発生しています。

これ、確率的にかなり高いような気がします。

皆、戸建てなんですよね。

ちょっと引っかかる点ではあります。

マンションのメリット・デメリット

一方イエウール様のサイトによると、マンションのメリット・デメリットは以下の項目が挙げられています。

マンションのメリットマンションのデメリット
・利便性の高い物件が多い
・セキュリティ対策が万全
・設備管理や物件の清掃をしなくて良い
・家事の動線をコンパクトにできる
・面積が狭い
・住宅以外にかかる費用が高い
・生活音やプライバシーに注意が必要
・リフォームがしにくい

老後なので「設備管理や物件の清掃をしなくて良い」とか「家事の動線をコンパクトにできる」点は非常に大きいです。

また「面積が狭い」というデメリットは、老後であればそこまで広い家は不要ですから、そこまで大きなデメリットにはなりません。

確かに「生活音やプライバシー」は要注意で、騒音問題は気づいてからでは遅く、一生ついてまわることになります。

あとは管理費・修繕積立金がどれくらいかかるのか、物件の費用と合わせて考える必要があります。

ただ、物件の場所で言うと、戸建ての条件よりはるかに良い場所で探せます。

どうしても戸建てだと郊外にならざるを得なかったり、主要駅から離れた駅近で探さざるを得なかったりします。

しかしマンションなら主要駅近くでもそこそこの物件を見つけられました。

その意味では選択肢は大きく広がります。

中古マンションのほうが安く済む?

最近は数年後に迎えるセミリタイアに向けて、実際にどこに家を買うかを調べることが増えています。

私は戸建て派ですので、お金を出せる範疇で家を探していました。

いくら地方とはいえ、さすがに県庁所在地の駅近では格安の戸建てを購入するのは不可能なので、周辺で便の良い駅の周辺で調べていました。

これまでで一番良かった物件は2500万円くらいでした。

わずか二週間で物件が表示されなくなったので、早々に物件購入者が出たのかもしれません。

その後はなかなかお気に入りの物件は出てこず、住宅購入の難しさを痛感しておりました。

そこで戸建てではなく中古マンションを探してみたところ、県庁所在地の駅周辺ですら選択肢が大量にあることを発見。

まず選択肢の数の差がこんなにもあるのかと痛感しました。

そして出てきた中からちょっと良さそうな物件を調べてみると、価格は1300万円、管理費・修繕積立金が月1万8000円。

仮に40年住んだとすると、合計コストは2164万円です。

戸建ての2500万円より336万円安いです。

「あれ?」と思ったというのが本音です。

あとは固定資産税次第かなと。

もちろん物件次第なのですが、これだけ諸条件を満たすマンションがあるならば、戸建てにこだわる必要はないのではと思い始めました。

もちろん管理費・修繕積立金がずっと同じ金額とは限らないでしょうから、なかなか難しい判断にはなるでしょう。

まだまだセミリタイア実行までは時間がありますので、本当に納得できる「終の棲家」探しをしたいと思います。

まとめ

以上『戸建てvsマンション論争に異変!中古マンションなら全然安い?』でした。

いかがでしたか?

実際にちゃんと調べてみると思わぬ発見があります。

また思い込みの怖さも感じました。

住宅については単純に調べていると面白いので、これからは戸建てだけでなくマンションも含めて調査を続けていきたいと思います。

以下関連記事です。

地方出身者なら相続で地方の家をゲットできる可能性はあるでしょう。ただし老後の利便性は家の場所次第です。

老後に戸建てを手に入れても、ド田舎過ぎると大変なことになります。

老後の住居は戸建てかマンションかだけでなく、持ち家か賃貸かという問題もあります。

Youtubeチャンネルの最新動画を公開中です!
第10弾の動画は『アッパーマス層なんて大したことない!と言われてしまう5つの理由』です。資産形成で一段高いステージに上がったとしても、まだまだと思われてしまう理由をまとめてみました。
また、第9弾の動画『FIRE達成時の資産額はいくら?調査結果から分かった意外な金額』も公開してますので、併せてご覧ください。
おかげさまで、チャンネルのお気に入り登録者数がどんどん増えております。本当にありがとうございます。
まだの方は、よろしければお気に入り登録・高評価をよろしくお願いします。

スポンサーリンク